ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム

コラム

フィリピンでがんばる人をピックアップ コラム形式でご紹介。フィリピンの生活、旅情報なら、フィリピンプライマー ガイドブックにのらない現地発とっておき旅情報、在住者のためのマニラ首都圏のホットな生活密着ローカル情報を提供します。

プロ直伝!今晩のおかず

今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか?
スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか?
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。
私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
大根はアブラナ科ダイコン属の1年草で、昔から私たち日本人になじみのある野菜の一つです。肌寒い日に食べるおでん、味の染みた大根の煮物、家庭料理には欠かせません。そんな大根ですが、フィリピンでもスーパーなどでよく売られています。
大根はアブラナ科ダイコン属の1年草で、昔から私たち日本人になじみのある野菜の一つです。肌寒い日に食べるおでん、味の染みた大根の煮物、家庭料理には欠かせません。そんな大根ですが、フィリピンでもスーパーなどでよく売られています。
人気の缶詰シリーズ!今回はフィリピンで売られているサバの缶詰Mackerel Canの紹介です。 イワシやツナなど、フィリピンのスーパーでは様々な魚介系の缶詰が売られていますが、サバもその一つ。 フィリピンの一般家庭では野菜と一緒に炒めたり、ご飯と一緒にそのまま食べたり。
人気の缶詰シリーズ!今回はフィリピンで売られているサバの缶詰Mackerel Canの紹介です。 イワシやツナなど、フィリピンのスーパーでは様々な魚介系の缶詰が売られていますが、サバもその一つ。 フィリピンの一般家庭では野菜と一緒に炒めたり、ご飯と一緒にそのまま食べたり。
今回は定番のアスパラベーコン串のご紹介です。日本のアスパラよりも細いので、写真のように何本かを束ねて巻いて串に刺してみましょう。一本を巻いたときとはまた違った食感が楽しめます。アスパラは沸騰したお湯でサっと下茹でをしますが、茹でたあとは水につけないでください。
今回は定番のアスパラベーコン串のご紹介です。日本のアスパラよりも細いので、写真のように何本かを束ねて巻いて串に刺してみましょう。一本を巻いたときとはまた違った食感が楽しめます。アスパラは沸騰したお湯でサっと下茹でをしますが、茹でたあとは水につけないでください。
今回の豚生姜焼きは、いつもの薄切りの豚肉ではなく、厚切りの肉を使用して作って見ました。ポイントは肉の下準備。肉に塩コショウ、そして片栗粉を薄くまぶしておきます。そうすることで味が絡みやすくなり、短時間の調理でも美味しく仕上げることができます。
今回の豚生姜焼きは、いつもの薄切りの豚肉ではなく、厚切りの肉を使用して作って見ました。ポイントは肉の下準備。肉に塩コショウ、そして片栗粉を薄くまぶしておきます。そうすることで味が絡みやすくなり、短時間の調理でも美味しく仕上げることができます。
海外にいると、ふと和菓子が食べたくなったりすること、ありませんか?甘党の筆者はそんなとき日本食材店を物色しに行ったりするのですが、少しだけ手間をかければ簡単に和菓子の基本でであるあんこを作ることができます。今回ご紹介するのはフィリピンでMongoと呼ばれている小豆。スーパーの乾物コーナーでは様々な豆が売られており、安いところでは1パック数10ペソで購入することができます。
海外にいると、ふと和菓子が食べたくなったりすること、ありませんか?甘党の筆者はそんなとき日本食材店を物色しに行ったりするのですが、少しだけ手間をかければ簡単に和菓子の基本でであるあんこを作ることができます。今回ご紹介するのはフィリピンでMongoと呼ばれている小豆。スーパーの乾物コーナーでは様々な豆が売られており、安いところでは1パック数10ペソで購入することができます。
とうもろこし粉で作られたタコスの皮をパリッと揚げて作られるタコシェル。その名の通り、見た目がシェルのような形をしているのでタコシェルという名前がついたようです。食べ方はタコライスと同じ要領で、タコシーズニングで炒めたひき肉、レタスやトマト、サルサソースをかけたものを挟んで食べます。手軽に手に取って食べることができるのでパーティーのオードブルやストリートフードなどにも最適なアイテムです。
とうもろこし粉で作られたタコスの皮をパリッと揚げて作られるタコシェル。その名の通り、見た目がシェルのような形をしているのでタコシェルという名前がついたようです。食べ方はタコライスと同じ要領で、タコシーズニングで炒めたひき肉、レタスやトマト、サルサソースをかけたものを挟んで食べます。手軽に手に取って食べることができるのでパーティーのオードブルやストリートフードなどにも最適なアイテムです。
フィリピンはインドネシアに続き、世界で第2位のココナッツの生産量を誇ります。そして、消費量は世界で堂々の第1位。田舎ではどこにでもヤシの木があり、マニラの都心部ではココナッツジュースを売っている露店商を見かけるくらいココナッツは大変身近な食材のひとつです。ココナッツミルクは固形の胚乳部分を水と共に弱火で煮込み、裏ごしし、さらにガーゼ等で絞って作られます。そして今回の食材「ココナッツミルクパウダー」はそれを乾燥させてパウダー状にしたものを指します。
フィリピンはインドネシアに続き、世界で第2位のココナッツの生産量を誇ります。そして、消費量は世界で堂々の第1位。田舎ではどこにでもヤシの木があり、マニラの都心部ではココナッツジュースを売っている露店商を見かけるくらいココナッツは大変身近な食材のひとつです。ココナッツミルクは固形の胚乳部分を水と共に弱火で煮込み、裏ごしし、さらにガーゼ等で絞って作られます。そして今回の食材「ココナッツミルクパウダー」はそれを乾燥させてパウダー状にしたものを指します。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!
お弁当の定番メニュー! ほんのり甘い出汁巻き卵
お弁当の定番メニュー! ほんのり甘い出汁巻き卵
香ばしい屋台風! みそ焼きとうもろこし
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。
今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風
今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風
今回の食材 ●ロミ(ローカルヌードル)
ロミの焼きうどん風
今回の食材 ●ロミ(ローカルヌードル)
ロミの焼きうどん風
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ
今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ
今回の食材 ●DILIS (ローカル煮干し)
乾物でお手軽おつまみ DILISの佃煮風
今回の食材 ●DILIS (ローカル煮干し)
乾物でお手軽おつまみ DILISの佃煮風
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
フィリピンで購入できる食材を用い、プロが直伝に今晩のおかずを紹介していくコーナー
フィリピンで購入できる食材を用い、プロが直伝に今晩のおかずを紹介していくコーナー
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel