ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  お家で簡単エスニック! ガパオライスグリーンカレー風

お家で簡単エスニック! ガパオライスグリーンカレー風
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

グリーンカレーペースト(Green Curry Paste)



お家で簡単エスニック

 

●材料(1人前)

鶏肉......................................120g
玉ねぎ....................................20g
長ネギ....................................10g
ピーマン..................................10g
ニンニク..................................5g
卵........................................1pcs
ご飯......................................200g
グリーンカレーペースト....................大さじ1(15g)
牛乳......................................大さじ3(45ml)
油........................................大さじ1(15ml)
塩胡椒....................................1つまみ

 


Point!

グリーンカレーペーストは物によって溶けにくいものもあるので、フライパンに入れる前に 牛乳と合わせておくと調理しやすいでしょう。もう少しエスニック感を加えたい場合は仕上げにナンプラー(Patis)を少々加えると風味が増します。 材料はアレンジ自在なので豚肉、シーフード、その他色々な野菜で試してみてください。

 

フィリピン食材
まめ知識




フィリピンで手に入るスパイシーな調味料、グリーンカレーペースト。 元々はタイ料理のグリーンカレーを作るためのものですが、ここフィリピンでも家庭料理や、タイ料理、他アジア料理を作るためにスーパーなどで手軽に入手できる食材の一つです。 フィリピン料理でグリーンカレーによく似ているものはピコールエクスプレス。 豚肉と唐辛子をココナッツミルクで煮込み、仕上げんいパゴーン(小エビの塩漬け)で味付けした料理です。 刺激的な辛さにココナッツミルクのマイルドな甘味が加わり、食欲をそそります。 ピコール他方の料理ですがマニラのフィリピンレストランでも食べられるのでぜひ試してみてください。さて、今回のレシピではタイから輸入した有名なブランドMAE.PLOYを使用しましたが、その他輸入品、ローカル ブランドでも代用可能です。グリーンカレーの"グリーン"は青唐辛子の緑色から来ています。辛味が得意な方は是非生の青唐辛子を一緒に炒めて調理してみてください。 辛さが格段に増し、より本格的な味に仕上がりますよ^^。 Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々に分かりやすく説明しています。 プライマーのレシピも紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

 

 

●作り方(15分)

 

①フライパンに油とみじん切りのニンニクを熱し、 香りが出てきたら食べやすい大きさに切った鶏肉、
野菜を炒めていく。

②七割方材料に火が入ったら、グリーンカレーペースト、牛乳を入れさらに炒めていく。
塩コショウで味を整える。

 

③火が入ったら完成。ご飯の入った丼に盛り付け、別で作った目玉焼きも一緒に盛り付ける。 

 

○Gapao Rice with Green Curry Paste

Chiken fillet(thigh/breast)...............120g

White onion...............................20g

Leeks.....................................10g

Green bell pepper.........................10g

Garic.....................................5g

Egg.......................................1pc

Rice......................................200g

Green curry paste.........................1tbsp(15g)

fresh milk................................3tbsp(45ml)

Oil.......................................1tbsp(15ml)

salt & pepper.............................1pinch

 

○COOKING DIRECTIONS MAKES 1 serving(Cooking time: 15mins)

In a pan, heat some oil and saute bite-sized chicken, chopped onion and green bell pepper to taste.

When the chicken is almost cooked, add the green curry paste and fresh milk, Saute it continuosly while mixing all ingredients altogether.

Put the dish in a bowl and serve it with rice and fried egg.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]


YouTubeはこちら

 

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

人気の缶詰シリーズ。今回は缶詰の定番ツナ缶のご紹介です。日本と同じく、ツナ缶はここフィリピンでも、コンビニなどで手軽に入り食卓で親しまれている食材の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
Vermicelli(パーミセリ)とは、イタリア語でミミズのような細長いものを示し、最も細いパスタの名所でもあります。また春雨やビーフンなど、世界中の細い麺の総処としてこの言葉が用いられます。

その他

今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!みなさんはフィリピン最大のマーケットといわれるDivisoriaに行った事はありますか?僕たちの動画でも何度か行っていますが、Divisoriaというと道いっぱいに露店が敷き詰められ、歩くのも困難なくらい人も多い。
バックスイングで股関節の角度を保っているマキロイに対して、田村さんは股関節を止めるどころか、体全体で回転しています。またトップ からダウンスイングにかけてマキロイは踏み 込んで体重を左に乗せていますが、田村さんはその場でクルッと回るだけ。
野村総合研究所(NRI)マニラ支店では、人事・組織コンサルティングサービスの一環として、マネジャーや次世代幹部候補向けの教育研修を実施しています。  今回は、コロナ禍でオンラインによる研修を実施してきたNRI マニラ支店支店長の高岡とシニアビジネスアナリストの山下に、インタビューした内容をご紹介します。
フィリピンに来る前に 「フィリピンでは水道水は絶対に飲んではいけない」 という情報を聞いていました。 なので、来たばかりの時はビビリまくって歯磨きの水ですらミネラルウォーターを使っていました。
これまで毎月ゴルフ場を紹介してきましたが、そもそもゴルフをするにはゴルフクラブが必要です。ルール上ゴルフバッグにはクラブを14本まで入れることが出来ます。ただし、14本揃えるとなるとそれなりの出費。最初は先輩や友人から古いクラブを譲り受けたり、借りたり、または初心者向けの安価なセットを購入してゴルフを始めるケースが多いと思います。
フィリピンといえば安くて美味しいご飯屋さんがたくさんあります! その中でもフィリピンでとても有名で、僕たちHPN3もよく利用させてもらってる 「Mang INASAL」に今回行ってきました!
リーディングカンパニーとしてフィリピン国内家電業界を牽引してきたパナソニック。同社の販売部門を担うパナソニックフィリピンの、豊田勝副社長にお話をお聞きしました。
日本向けにフィリピン人の人材を派遣するための人材紹介業を行いたいと考えていますが、可能ですか?
今回僕たちはパシグリバーフェリーに乗ってきました。 パシグ川といえばゴミが多く、水も汚い、そしてなんといっても臭いが強烈なイメージです。実際にパシグリバーフェリーも臭いなどの理由から運行、運休を繰り返しているそうです。運休させるほどの臭いとは一体どのようなものか!を確かめに僕たちは行ってきました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー