ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンゴルフ! クラブ選び その2

フィリピンゴルフ! クラブ選び その2
広告
広告

 
まずはドライバーから


 前回はゴルフクラブを手に入れよう、という話をさせて頂きましたが、少しだけ前回の続きを。
 ゴルフクラブに入れる14本のクラブのうち、マイクラブとして最初に手に入れたいのはやはりドライバー(1番ウッド)ではないでしょうか。ホールごとの1打目であるティーショットで一番多く使うクラブはドライバー。ショートホール以外のティーショット14回、飛距離のでない方は距離の長いショートホールにおいてもドライバーを使うことがあります。スコアをまとめる上ではティーショットを成功させることは大事ですし、ティーショットがが上手くいくと何より気分がいいですね!この気分がいい、というのはゴルフでは思っている以上に大事なことです。ドライバーはショップの試打コーナーでも一番品揃えのあるクラブですし、どんどん試し打ちをしてみましょう。

アラバンのJ-ten sports
 
次にパター

 

  次に考えたいのが14本のクラブのうち、一番使用頻度が高い パター。2パットを基本とすると18ホールで36回。他のクラブに比較してクラブの動きはとてもシンプルですが、狙い所は直径10.8cmのホールですから決して簡単ではありません。技術もさることながら、その人にとってイメージした通りに転がしやすいパターが存在します。そんなパターに出会えるか出会えないかは試し打ちを重ねるしかありません。転がしやすい、というのはやはり感覚的なものですから、振ったときにしっくりくる、重量感が好き、構えたときに安心感がある、などの要素を基準にして選んでよいと思います。
 もちろんクラブの購入する順番に決まりはないですし、他のクラブも大事ですが、ドライバーやパターが単品購入しやすいことも最初の一本目として選びやすい理由ですね。
スリクソンZシリーズのドライバーはプロにも人気
 
試打が出来るショップ


  さて実際試打ができるショップは以下の通りです。
【アラバン】
Golf Deport
Golf Deport South Supermarket,Filinvest
02-772-2338 / 02-836-4498
Golf Deport South Point Driving Range,Filinvest
0927-990-2483
J-ten sports
Ground Floor,Commerce Building,Commerce Ave.
02-551-3406

他ショップ紹介

 

クラブ以外にもゴルフウェアやグローブ、ティー、ボールマーカーなどの小物関連の購入も楽しいですね。

【マカティ】
Bravo Golf 3/F Glorietta 2,Palm Drive,Ayala Center,Makati City
02-894-0302
Empire Makati Golf Driving Range,Makati City
02-729-7218

【BGC】
Oakley
4th Floor of SM Aura,Taguig City
02-556-3693
Empire
4th Floor of SM Aura,Taguig City
02-955-2181

【アラバン】
Nike golf
2F Expansion Wing,Alabang Town Center Madrigal Avenue coRUer Alabang-Zapote Road
02-850-6292
Mizuno 1st Level Alabang Town Center Alabang-Zapote Road
02-846-6872

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。

広告
広告
広告

Let's enjoy フィリピンゴルフ!

よく言われることですが、練習場の平らなマットの上から打つのとコースの凹凸のある芝の上から打つのでは違いますし、天候などにも大きく影響を受けますし、なによりプレッシャーがかかりますラウンドから学ぶことは多く、且つ重要ですが、だからといってラウンドだけでは上達にも限りがありますので、やはり練習は欠かせません。ということで今回は練習場紹介をさせて頂きたいと思います。
マニラ方面からSLEXでカルモナまで南下。高速を降りて西に向かって30分~40分ほどの距離に立地しているのがSherwood Hills GC。フェアウェイ及びグリーンがよく整備され、景観の美しいコースです。ただし、傾斜がきついところが多くフェアウェイからでも傾斜のため思った以上に難しいショットになってしまうケースもあります。
フィリピンに数あるゴルア場の中でも名門中の名門が Manila Golf。歴史をひも解くと1901年に力口ーカン に開場。後1949年に現在のマカティ市に場所を移して います。都心部の中心に位置しコース脇に高層ビルが 立ち並んでいますが都会の喧騒とは無緑でコース内 はとても静かで落ち着いた空問となっています。
Southlinksはアラバンエリアに立地するパブリックのゴルフコースです。最近ではSLEXから分岐する高速道路MCXが開通したため週末に混雑するアラバン内を通らずにアクセスすることも可能で大変便利です。また、パブリックのためメンバー同伴無しでプレーすることも可能です。他ゴルフ場でも言えることですがフィリピン在住者と旅行者でプレイフィーが異なりIDの提示が求められるため注意が必要です。
Wack Wack G&CCはマニラゴルフ同様、都心部に位置する名門ゴルフ場。チャンピオンコースでプロトーナメントも開催されるEast Courceと比較的やさしいWest Courceの2コースからなる計36ホールです。36ホール設計のためかマニラゴルフほど都会の箱庭感はないですが、それでも周辺のビル群に囲まれてのプレーは独特の雰囲気で特別感があります。新宿御苑でラウンドしているようなイメージでしょうか。

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 一つ前のコラムを見る

Let's enjoy フィリピンゴルフ!
これまで毎月ゴルフ場を紹介してきましたが、そもそもゴルフをするにはゴルフクラブが必要です。ルール上ゴルフバッグにはクラブを14本まで入れることが出来ます。ただし、14本揃えるとなるとそれなりの出費。最初は先輩や友人から古いクラブを譲り受けたり、借りたり、または初心者向けの安価なセットを購入してゴルフを始めるケースが多いと思います。

その他

今回はコース紹介から離れて、ゴルフコンペの話。コンペとは競技会を指すコンペティションの略称ですが、ゴルフにおいては順位付けをしながらも参加者同士の親睦を深めるような主旨のものを指すことが多いでしょう。
「アウトバウンド」というフィリピンから海外への旅行を扱う仕事と、「インバウンド」というフィリピン国内の旅行を扱う仕事があります。今はインバウンドの仕事をしています。
マーケットが求めている商品やサービスを通じて、「商うこと」の先に広がる豊かさを提供していく「伊藤忠商事株式会社」マニラ支店長の河野一之さんにお話を伺いました。
マニラからバタンガス方面に1時間ほどの場所に立地するのがMt. Malarayat。コースはMakulot、 Lobo、Malipunyoのそれぞれ9ホール、計27ホールからなり、景観が良く、フェアウェイも広く、とても気持ちの良いコースです。
今回は「フィリピンのお墓参りに行ってきました」です! 日本のお盆は8月ですが、フィリピンは11月1日だそうです。 家族、親せきがお墓に集まり、 食べ物や飲み物を持ち寄り、おしゃべりをしたり、みんなで楽しく過ごすのがフィリピン流のお盆の過ごし方みたいです!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
みなさん、こんにちは。 フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です。 今回はクバオにある、Bengal Brew Wolf and Bearに行って来ました! ここでは高級な犬、猫達と触れ合えます! 猫&犬カフェです!
今回はフィリピンの猫カフェに行って来ました。場所はケソンメモリアルサークルからマギンハワストリートを南下した所にあります。
今回は定番のアスパラベーコン串のご紹介です。日本のアスパラよりも細いので、写真のように何本かを束ねて巻いて串に刺してみましょう。一本を巻いたときとはまた違った食感が楽しめます。アスパラは沸騰したお湯でサっと下茹でをしますが、茹でたあとは水につけないでください。
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel