ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第二十八回 Philippine Army Golf Course フィリピンアーミーゴルフコース

フィリピンゴルフ! 第二十八回 Philippine Army Golf Course フィリピンアーミーゴルフコース

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Philippine Army Golf Course


都心部であるTaguigに立地するPublicコース。Navy, Villiamorなどと軍隊が運営するコースと雰囲気は似ています。9ホールでパー33の設定。距離の短いコースです。練習場も併設されており、パッティンググリーンやバンカー練習場もあります。バンカー練習ができるところは少ないので貴重ですね。

 
コース


パー5が無く短めのパー4中心のコースセッティング。距離は短いものの池を絡めたホールが多く、決して簡単ではありません。池の配置と左右の狭さからドライバーではなく、ユーティリティーやアイアンでのティーショットを選択すべきホールが多いのも特徴。パー4ホールはティーショットを池の手前にレイアップして、池越えのセカンドショットとなるケースが多いです。長距離ヒッターはティーショットでの池越えチャレンジも面白い!?かもしれません。

 
練習に最適なコース


ホールごとの距離が短いため、パーオン(2パットでパーが取れる打数でグリーンオン。パー4であれば2オン。)をミドルアイアン以下で狙えるホールがほとんどです。ミドルアイアン以下でセカンドショットが打てれば仮にグリーンを逃してもパーのチャンスが残りますし、ボギーでおさまる可能性も高まります。パーオンできるゴルフを学ぶと一般的な距離のコースに出たときも短めのミドルやパー5でパーオンする技術が高まりスコア向上につながります。
 また、9ホールのラウンド後は併設の練習場で上手くいかなかったクラブの練習や、良い感触が残ったクラブをもう少し打ち込むことで技術の定着も図れるはずです。

 

池越えで左右のバンカーの難しいセカンドを要求される3番ホール

2番パー3。100ヤードと短いものの手前バンカーで奥がOB

 
詳細

住所:Fort Anres Bonifacio, Bayani Road, Taguig, Metro Manila, Philippines

電話番号:02-845-9555 loc. 4540

 
 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel