ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンとイスラエル、2国間の交流イベントが行われました

フィリピンとイスラエル、2国間の交流イベントが行われました
2017年07月21日更新
広告
広告

フィリピンのイスラエル商工会議所(ICCP)が主催した、2国間のネットワーク・イベント、“イスラエルの味:ICCPネットワーク・ナイト”。7月18日、マカティのデュシタニホテルにて行われ、盛況のうちに幕を閉じました。

 

(写真)イスラエルの情緒あふれる料理が並びます

(写真)料理はもちろん全てイスラエル料理

 

イベント中は、イスラエルを代表する様々な料理が提供されました。イスラエル料理を味わうだけでなく、国の本質や多様性についても紹介されました。

「イスラエルのような小さな国がどうやって、スタートアップ大国、ハイテクな国として繁栄することができたのか。」 ICCP会長の、ItamarGero氏がスピーチを行い、その理由を垣間見ることが出来ました。一方で、CBNアジアのKata Inocencioさんは、イスラエルへ行った時の写真を公開。イスラエルが美しく、恵まれた国であることを会場にいる人々がイメージする手助けとなりました。

 

(写真)ICCP会長、ItamarGero氏。イスラエルを*スタートアップ大国として語る。(*国民1人あたりのベンチャー投資額が世界一)

 

イベントに参加したほかの主なゲストは; 

イスラエル大使:Effie Ben Matityau氏、

フィリピン商工会議所会長:George Barcelon氏、

国防長官:DelfinLorenzana氏、

上院議員:Sonny Angara氏、Cynthia Villar氏

テレビ司会、Cory Quirino氏。

 

イベントでは新役員、新メンバーの就任・入会式も行われました。ICCPは、フィリピンの企業間取引、および、2国間の貿易を促進することを目的とした、非営利団体です。

 

 

(写真)美味しい料理と共に行われた交流会

 

イスラエルとフィリピンは1948年より約60年間、外交関係を深めてきました。イスラエルが国として認められた年です。 フィリピンは、建国をサポートした、アジアで唯一の国です。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年07月20日

フィリピンのルソン島北部、サガダのBana’s Coffeeが、パリで開催された第3回焙煎コーヒーの国際コンテストでグルメ賞を受賞しました。
毎年開催されるこのコンテストにフィリピンが参加したのは、これが初めてでした。

2017年07月20日

BGCにあるマミー・インターナショナル マニラ校では、志賀真容書道師範による無料体験を実施いたします。日本でご活躍の師範による親切・丁寧な指導を体験いただけます。

2017年07月20日

フィリピンのネグロス州で作られているチーズ、Casa del Formaggioは、牛乳を原料として防腐剤フリーで作られるスペシャルなチーズです。イタリア語で「バターのような」という意味のブッラータチーズは、モッツァレラチーズとクリームで作られます。クリーミーで、ピザやサラダ、パスタ作りに最適! そんなブッラータチーズが現在、サンティス・デリカッセン店舗にて在庫限りで販売されています。

2017年07月20日

ロサンゼルス発のシンセポップ・トリオ・バンド、LANYがこの8月、マニラのアヤラモールで公演決定!
LANYの公式フェイスブックでアナウンスされました。各アヤラグループのモールにて8月4日~6日にかけ、全5回の公演を行います。

2017年07月19日

投資にはちょっと興味があるけど….怖い、難しそうと思っている初心者向けの商品情報や投資の種類を分かりやすく丁寧に紹介されました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel