ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン・マニラに湘南ベルマーレのサッカースクールが開校したけど、実際どうなの?担当コーチと参加者に聞いてみた!

フィリピン・マニラに湘南ベルマーレのサッカースクールが開校したけど、実際どうなの?担当コーチと参加者に聞いてみた!
2018年12月05日更新
広告
広告

10月に日本のJリーグチーム「湘南ベルマーレ」がフィリピン・マニラにてサッカースクールを開校しました。開校してから2か月が経ちましたが、果たして湘南ベルマーレのサッカースクールはどんな練習をしているのか?雰囲気はどうなのか?


 


Jリーグチームというと、練習が厳しかったり、コーチが怖かったり、初心者には無理な気が... 色々気になる事が多いので、マニラ校を担当しているコーチと、スクールに実際に参加されているスクール生家族に突撃インタビューしてみました!!

参考記事:日本のプロサッカークラブ、湘南ベルマーレが10月よりマニラでサッカースクールをオープン!


 


まず最初にインタビューにお答えいただいたのは、湘南ベルマーレサッカースクールマニラ校を担当されている片瀬コーチです。


 


<Primer> はじめてまして。まずは湘南ベルマーレサッカースクールについて教えていただけますか?


<片瀬コーチ> 私たち湘南ベルマーレは、神奈川県西部の9市11町をホームタウンとするJリーグクラブです。今年(2018年)で創部50年になるクラブで、過去には元日本代表の中田英寿さんが所属していたりと、歴史のあるクラブです。湘南ベルマーレサッカースクールは、湘南地域の17会場で開催していて約2,000人の子ども達が活動しています。毎日どこかの会場でベルマーレのエンブレムを付けた子どもたちがサッカーをしています。


 


<Primer> そうなんですね。そんな湘南ベルマーレがなぜマニラでサッカースクールを開校したのですか?


<片瀬コーチ> 実は私たちは、国際交流基金アジアセンターとJリーグの支援をうけ、2016年から毎年マニラの恵まれない子どもたちとサッカーを通じた交流をしてきました。そのことがきっかけで今回マニラにてサッカースクールを開校することになりました。今後はこの活動をより広げていきたいと考えています。


 


<Primer> そうだったんですね。現在は在比日本人の子ども達が中心のようですが、スクールはどのような内容なのでしょうか?


<片瀬コーチ> 私たちのスクールは、まず子ども達の「人間性を育てる」ことに重点をおいています。なによりも子ども達がサッカーを楽しめる環境を作ることがその第一歩だと考えています。理想は、子どもたち自らが考え、行動し、率先して動けるようになること。そのためには「サッカーが楽しい!!」という想いが強くなければいけません。もちろんサッカーの技術や戦術は大事ですが、それに捉われれることなく先を見据えた指導を考えています。


 


<Primer> Jリーグチームというとハードルが高そうですが、サッカーの初心者でも楽しめるのですか?


<片瀬コーチ> もちろんサッカーの初心者でも大丈夫です。サッカーが初めての子も、すでに経験している子も、誰もがサッカーを楽しめるように考えています。男の子、女の子も関係ありません。色んな子がいるからこそ、子ども達は考え、成長していくと思います。


 


<Primer> 練習は子どもたちの笑い声がグラウンドに響いていて、とても楽しそうですね!


<片瀬コーチ> ありがとうございます!ちなみに私はムッシュコーチというニックネームがあって、子ども達からはそう呼ばれています。


 


<Primer> ムッシュコーチですか!子ども達とコーチとの距離が近く、コーチも子どもも笑顔が多いスクールですね!


 



※ムッシュコーチ(片瀬コーチ)


笑顔がステキな、明るいコーチです。


 


 


続いては、実際に通われているスクール生の家族に話を伺いました!!


最初は年中~2年生クラスに通っている井上隆誠くん(年中)さんのお母さんから。


 


<Primer> まず最初に、湘南ベルマーレサッカースクールはどのように知ったのですか??


<井上さん> 通っている幼稚園からの案内をもらって知りました。その後にスクールの体験会に参加したのがきっかけです。


 


<Primer> なぜ入会しようと決めたのですか?


<井上さん> 何か運動をさせたいと思っていたところ、息子が幼稚園でベルマーレのサッカー体験をし、その時にとてもコーチのことが好きになったようで、帰ってからもコーチとサッカーする!!と言っていたためです。


 


<Primer> その後、入会のお申込みはどのような方法でおこないましたか?


<井上さん> メールでの申し込みをしましたが、すぐに返信をいただき、その際に質問をした回答にも丁寧に答えていただきました。


 


<Primer> 実際に、湘南ベルマーレサッカースクールに通い始めてお子様のご様子はいかがですか?


<井上さん> とにかく運動が嫌いで公園すら行きたがなかった息子が、毎日サッカーサッカー。ボールとおもちゃの小さなゴールを買い、朝から寝るまでずっとサッカーをしています。


 


<Primer> コーチやクラスの雰囲気はいかがですか?


<井上さん> コーチはとても子供に優しくて、息子はとても大好きです。まずはサッカーを好きになってもらうための工夫を色々して下さっており、サッカーのルールもまともに分かっていない息子ですが、全力で楽しみながら頑張っています。またクラスの雰囲気も良く、まだ園児の息子を小学生が気にかけてくれたり、ゼッケンが脱げなくてバタバタしていた息子を手伝ってくれたりしてくれています。小学生のお兄ちゃんみたいに出来るようになりたいの!とレッスンの帰りにはいつも教えてくれます。


 


<Primer> 湘南ベルマーレサッカースクールでは、スクールのほかにも多数イベントを開催していますが、参加されたことはありますか?


<井上さん> はい、親子サッカーには出来る限り参加しています。ただサッカーをするだけでなく、親子のコミユニケーションを図りながら色々な動きをするため、主人と息子のとても良い時間になっています。産まれてすぐにパパが単身でフィリピンに来てしまったため、なかなかパパと遊ぶ機会がなかったのですが、この親子サッカーに通うようになってからはパパにべったりで、仕事から帰ってくるとすぐにボールを持って駆けつけサッカーしよう!!と2人で楽しんでいます。


 


<Primer> それでは最後の質問ですが、率直に湘南ベルマーレサッカースクールマニラ校に入会して、正直なところ良かったでしょうか?


<Primer> とても良かったです。いくつか運動系の習い事を試したのですが、毎回泣いているか私にひっついているかでどれもやる気を出さなかった息子が、こんなにも夢中になるとは驚きでした。運動が得意ではなく、親族みんな心配していたくらいなのですが、今では汗だくになって走り回っています。


 


<Primer> ありがとうございます!!これからの息子さんの成長が楽しみですね!!!



※写真はお父さんと隆誠くん。


サッカースクールと親子サッカーにも参加していて2人とも楽しそうです。


 


 


続いては、年中~2年生クラスの前田隼汰くん(1年生)と3年生~6年生クラスに通うの前田憩汰くん(4年生)のお父さんにお話を伺いました。お父さんはサッカー経験者であり、現在はマニラ日本人学校のサッカークラブである「MJFC」でも指導者としても活動されています。


 


<Primer> まず、湘南ベルマーレサッカースクールはどのようにお知りになられましたか?


<前田さん> 今年の7月の開催された体験スクールの告知を見て知りました。しかし何でどうやって知ったか、忘れてしまいました。。。すみません。


 


<Primer> なぜ湘南ベルマーレサッカースクールに入会しようと決めたのですか?


<前田さん> 7月の体験スクールに参加し、楽しそうにやっていたのと、我が子達のサッカー熱の盛り上がりですね。また、そんなタイミングで色々なサッカーに触れる事は、子供達のためにも良い経験かと思いました。いまは他に日本人学校のMJFCというチームと、ローカルのサッカースクールにも参加しています。


 


<Primer> 入会のお申込みはどのような方法でおこないましたか?


<前田さん> 7月に開催された体験スクールに参加して事前申し込みをしました。その後メールで入会の手続きをおこないました。メールでのやりとりでしたが特に不備もなく、問題はなかったですよ。


 


<Primer> 湘南ベルマーレサッカースクールに通い始めて、お子様のご様子はいかがですか?


<前田さん> 子ども達は毎週、とても楽しみにしています。フィリピンのローカルスクールでやってる時と比べて格段に違うのはプレーに対する積極性ですね。声出し、ドリブル、シュート、プレーの一つ一つを生き生きとしてやっています。


 


<Primer> では、コーチやクラスの雰囲気はいかがしょうか?


<前田さん> MJFCのメンバーとほぼ同じメンバーなので、子ども達は楽しくやれています。ムッシュコーチのこともみんな大好きですね。我々(MJFC)も負けていられません!


 


<Primer> スクールのほかにも多数イベントを開催していますが、参加されたことはありますか?


<前田さん> GK教室が初参加でしたが、子ども達と一緒に私も練習に参加しました。しっかり自分の練習にもなりましたし、子供達と一緒に同じ立ち位置で練習に取り組める、というのは新しい感覚でした。MJFCとしてもどうしてもGK練習は必要とわかっていながらどうしても手薄(他の子もいるので)になりがちなポイントでしたので、今後も他の子たち誘って参加したいと思います。


 


<Primer> 最後に率直な質問ですが、湘南ベルマーレサッカースクールマニラ校に入会して、良かったですか?


<前田さん> 参加して良かったです。ゴールなど器具の準備、片付け、ボール拾い等、日本では当たり前のところを改めて指導して頂けるので、我々親としても気付かされます。どうしてもここ(マニラ)ではおろそかになりがちになりやすいので。ネックになっているのはやはり会費、しょうがない面もありますが、ここで尻込みするご家庭が多いです。Jリーグのチームと接点を持てる、せっかくのチャンスでもありますし、楽しそうな子ども達を見ていると、入ってみて良かったかなと思っています。私個人としても、子供への指導方針とかスキルとか、参考になる事が多いので、今後も可能な限りサポート&応援させて頂きたいと思っています。



※写真は前田さんご家族とお友達です。湘南ベルマーレサッカースクールでサッカーを楽しんでいます。


 


以上、湘南ベルマーレサッカースクールの情報でした。


 


みなさんご参考になりましたでしょうか?気になった方は是非一度、湘南ベルマーレサッカースクールマニラ校までご連絡してみてください。


 


◆お問合せ先


湘南ベルマーレサッカースクールマニラ校


担当:片瀬


連絡先:[email protected]

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年12月05日

プレミアムP2P空港バスサービスのUBE Expressがモンテンルパ市アラバン、ラグナ州サンタローサでも利用可能になります。

2018年12月04日

クリスマスも、もうすぐ! ケーキの予約はお済ですか?
メトロポリタン通りのお馴染みの日本グロッサリーNew Hatchinに隣接している可愛らしいパティスリーとして知られる
Pâtisserie BÈBÈ ROUGE・パティスリー・べべ・ルージュでは、12月20日までクリスマスケーキのご予約を受付中です!

2018年12月04日

クリスマスホリデーには、プレゼント交換が付き物。そのため、プレゼントやクリスマスに入用な物を買い物に走り回る人が大勢。都合の良い事に、ショッピングセールやバザーが、クリスマス・ショッピング騒ぎのシーズンにはたくさん開催される。

2018年12月03日

マカティのリトル東京近く、The Beacon1階にある 本格炭火焼居酒屋 花菜串(ハナグシ)が早くも2周年を迎えます。
そこでお客様に日ごろの感謝を込めて、12月1日~12月20日の期間、【おかげさまで2周年 記念キャンペーン】を実施中です。

2018年12月03日

RCBCとのジョイントベンチャーでLCCであるAirAsiaフィリピンが、AirAsiaクレジットカードのサービスを2018年11月15日水曜日に発表した。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel