ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン 12月8日を新たな祝日に

フィリピン 12月8日を新たな祝日に
2018年01月05日更新
広告
広告

フィリピンでは、12月8日が、正式に国民の祝日となりました。

12月8日は、カトリック教徒にとって大切な日


共和国法第10966号は、毎年12月8日を国民の祝日とすることを宣言する法律で、昨年2017年12月28日、ドゥテルテ大統領によって署名されました。

法案は、国の機関誌に掲載されてから15日後、効力を発揮します。つまり、今年の12月8日は、祝日となり公的、私的機関が休業となります。

12月8日が祝日になったので、お祈りへ行きやすくなりました




国民の大多数が、カトリック教徒のフィリピン。12月8日は、聖母マリアが、母聖アンナの胎内に宿ったことを記念する「無原罪の聖マリアの祝日」です。信者が、宗教的な義務を果たせるよう、教会の礼拝に出席できるようにと、配慮した祝日です。




これにより、フィリピンでは、年間の祝日数が19日となりました。


ちなみに、これは世界で2番目に多く、1位はインドの21日みたいですよ。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年01月05日

2018年 フィリピン観光省がおすすめするスポットをご紹介します。More Fun in the Philippines!フィリピンには、まだまだあなたが知らないとっておきの場所がありますよ~!

2018年01月04日

9日,マニラ首都圏(マニラ市内中心部)において,フィリピンのカトリックの最大行事の一つである「ブラック・ナザレ祭」が開催されます。

2017年12月30日

2017年もいよいよ年の瀬!この12ヶ月、フィリピンだけでなく海外でも話題になった、重大ニューストップ10をまとめました。

2017年12月30日

フィリピンのヒーローであり革命家のアンドレス・ボニファシオ氏は、今年生誕154年目を迎えました。これを記念して、フィリピン中央銀行では、新しい5ペソ硬貨のデザインに、ボニファシオ氏を採用しました。

2017年12月29日

友達と一緒に立ち寄りたい、マカティのお出かけスポットをご紹介します!その名もArkipelago(アーキペラゴ)。Arkipelagoは一味違ったフードパークです。世界中の様々な料理を食べることができるだけでなく、2階にはスニーカーショップやアートギャラリーなどがあり、その意外性に思わず驚かされます! 

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel