ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンの人気観光地 ボラカイ島の環境汚染問題にドゥテルテ大統領が警告

フィリピンの人気観光地 ボラカイ島の環境汚染問題にドゥテルテ大統領が警告
2018年02月23日更新
広告
広告

美しいビーチのあるボラカイ島は、フィリピンでも人気の観光地の一つです。

そんな人気観光地ボラカイ島で環境汚染が起きていることがボラカイ島の行政の目に留まりました。

画像出典www.pixabay.com




今年、ドゥテルテ大統領は、ロイ・シマツ(Roy CIMATU)環境天然資源省大臣に対し、6か月間でこの問題に対応するよう、特に、環境規制に従っていない事業者に対応するように、と指導しました。また、6か月以内に状況が改善しなければ全島を閉鎖すると発言し、事業者や観光客の間で波紋が広がっています。


大統領は、ボラカイ島の現在の状況を改善するために、任務部隊を招集する、大統領令を許可しています。


2018年2月9日にダバオ市で行われたマニラタイムス・ビジネスフォーラムの中で大統領は、ボラカイ島のホテルや飲食店などの事業者が海に下水を垂れ流しにしているとし、島を”汚水だめ“と表現しました。




実は、ボラカイ島がトップニュースになったのは、今回が初めてではありません。地元ニュースでは、衛生基準などの規制に従わない一部の業者が取り上げられていました。


 


ドゥテルテ大統領の発言は厳しいものですが、この発言をきっかけに多くの事業者・観光客が限りある資源を大切に使い、ボラカイ島のあの美しい自然を私たちの後世に残していけますように。


 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年02月23日

プライマー3月号が発行しました!みなさまお手に取ってご覧ください♡

2018年02月23日

フィリピンのフラッグキャリア、フィリピン航空がSKYTRAXのワールド・エアライン・レーティングで4スター評価の認定を受けました。
2月8日、Crowne Plaza Singaporeにて授賞式が行われ、フィリピン航空の代表に記念の盾が手渡されました。 

2018年02月22日

今週の2月25日(日)、日本人向け幼稚園のマミーインターナショナルが、マニラ在住の小学高学年・中学生を対象とした帰国子女向けのセミナーを行います。ぜひご参加ください。

2018年02月22日

マニラでトップのアジア映画祭とされるアジア・オン・スクリーン(Asia On Screen)が、アジアの優秀な自主映画とともに、マカティのグリーンベルト3の映画館で、2月22日(木)から25日(日)に渡って開催されます。

2018年02月21日

主にフィリピンで働く日本人や主婦、リタイアメントの方に向けて毎月開催されている、BDO主催のマンスリーセミナーが2月21日に開催されました。今回は、主に退職者の方々を対象にした『あんしん退職生活ガイド』です。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel