ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 今年で2回目のドイツ映画ウィーク!マニラでドイツ映画を見よう!

今年で2回目のドイツ映画ウィーク!マニラでドイツ映画を見よう!
2017年09月28日更新
広告
広告

今年で2回目を迎える“ドイツ映画ウィーク”。フィリピンで唯一のドイツ映画祭です。

9月27日から10月5日まで、SMモール・オブ・アジアと、SMシティ・ノース・エドサで行われます。

最新のドイツ映画を見よう! 画像出典:Goethe-Institut Philippinen‎ Facebook page

 

上映されるのは、2016年から2017年に公開された12本のドイツ映画と、第62回ベルリン国際映画祭にエントリーした、フィリピン映画界の巨匠、ブリランテ・メンドーサ監督のドラマ映画、Captive(囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件)です。

 

ラインナップは以下の通りです。

My Brother Simple (2017), ドラマコメディ

Old Agent Men (2017), スリラー・アクション

Return to Montauk (2017), ロマンス

My Blind Date with Life (2017), 伝記ドラマ

Happy Burnout (2017), コメディ

The Bloom of Yesterday (2016), ロマンス

You’ve Got A Message (2016), ロマンス

Welcome to Germany (2016), ドラマコメディ

The World of the Wunderlichs (2016), ミュージカルドラマ

Tony Erdmann (2016), ドラマコメディ

Marija (2016), ドラマ

Fog in August (2016), ドラマ

 

見たい映画をチェック! 画像出典:Goethe-Institut Philippinen‎ Facebook page


詳細:

German Film Week – Manila 2017

場所: SM Mall of Asia, Pasay City / SM City North Edsa, Quezon City

日時: 9月27日から10月5日まで 7 p.m. – 11 p.m.

料金: 100 ペソ (ドイツ映画),  200ペソ (特別公開映画、Captive)


 


 


 


 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年09月27日

今回のメイン特集は「親子で楽しめるレストラン」家族そろってのお出かけで、大人も子どもも楽しめるお店を探してみました。そしてトラベル特集は、マニラ近郊の避暑地として人気のタガイタイをご紹介します。

2017年09月25日

9月3日にスタートしたソフトボール大会の決勝戦進出チームが決定しました!

2017年09月23日

かねてから計画されていたマニラ首都圏の主要鉄道、LRT1線(マニラ・ライトレール)とMRT3線(マニラ・メトロレール)を結ぶ共通駅の工事開始を記念する着工セレモニーが9月29日に行われるとフィリピンメディアのBusinessWorldが発表しました。

2017年09月22日

PNS Construction Inc.は新日鐵住金グループのフィリピン現地法人として1997年に設立。主に橋梁や日系企業の工場建設など、フィリピン国内の建設工事を実施。今後は、整備が進む鉄道や空港などのインフラ案件や、クラーク開発等の大規模プロジェクトに取り組んでいく予定。

2017年09月21日

Marketplace by Rustan’sがShangri-La Plazaの Grand Atriumで世界ワイン・フェアを開催します。抽選会も行われ、お気に入りのワインが見つかるチャンス!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel