ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > まるで爆弾! フィリピンの年末年始は「違法爆竹」にご注意を(動画あり)

まるで爆弾! フィリピンの年末年始は「違法爆竹」にご注意を(動画あり)
2015年12月29日更新
広告
広告

 

「パーン!」「ドン!」

年末のフィリピンでは、こんな音が至る所から聞こえてきます。

まさか銃声……? と身構える方もいるかと思いますが、

これは「花火」や「爆竹」の音です。

年末はとにかく大きな音を立てて騒ぐのがフィリピン流。

賑やかなことが好きな国民性と合わせて、「大きな音を鳴らして邪気を払えば、

幸せな新年を迎えることができる」という習わしが根底にあるようです。

ただ、賑やかに楽しく、という程度を超えて、花火や爆竹を過剰に使用する人、

その威力の強さから規制がかかっている「違法爆竹」を使用する人が後をたちません。

今年11月末には、イロコス州の10歳男児が爆竹によって、指を3本失う大怪我を

負ったというニュースも。

http://www.manila-shimbun.com/column/opinions/series220956.html

マニラ新聞 12月14日 違法爆竹取り締まり強化を 年末年始

問題となっている「違法爆竹」とは?

「違法爆竹」として有名なのは、「ピッコロ」、「オサマ・ビンラディン」、
「グッバイフィリピン」など。
危険な香りのするネーミングです......
これらは製造・使用禁止とされながらも、いまだに出回って
しまっているのが現状です。400ペソを超えるような高額なものもありますが、
その強力さがスリルをそそるのか、
多くの人が買い求めるといいます。
どれほど強力なのかはこちらの動画を見ていただければ
わかると思います。
動画①:「オサマ・ビンラディン」(音量にご注意ください)
 
参照:フィリピン 恐ろしい爆竹 1
https://www.youtube.com/watch?v=b3_XjElIXBY

動画②:「グッバイフィリピン」(音量にご注意ください)
参照:フィリピン 恐ろしい爆竹 2
https://www.youtube.com/watch?v=PfmS1f9pasg

もはや「爆竹」というより「爆弾」です……。
もし路上でこうした爆竹を見かけたら、決して近づかないようにしてくださいね。

怪我なく健康な状態で、新年を迎えましょう!

【参照】

・違法爆竹取り締まり強化を 年末年始 (まにら新聞)

http://www.manila-shimbun.com/column/opinions/series220956.html

・フィリピン花火事情 (アルテ88のブログ)

http://ameblo.jp/arte88/entry-11972129557.html

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年12月28日

弊社フィリピンプライマーでは、読者様に対して最高のサービスを提供するために、今年1年間のマガジン内容に対するアンケート調査を実施しております。

2015年12月28日

皆さんは古いフィリピンペソ紙幣をお持ちですか?
実はその紙幣、【2016年から使用不可】となることをご存知でしょうか。

2015年12月28日

日本で年始に縁起物を詰め込んだ「おせち料理」を食べるように、フィリピンにも、新しい一年の「幸運」を願って行われる験担ぎがあります。

2015年12月28日

読者の皆様にご好評をいただいている「トラベル特集」。2015年にプライマーに掲載した旅先をまとめました。あなたのお気に入りの都市はどこですか?

2015年12月25日

「フィリピン人が大切に思っていること」って、皆さん分かりますか?フィリピンの文化や伝統を学びたいのなら、フィリピン人の価値観を知ることも大切です。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel