ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 2022年 大型複合リゾート施設「NayonLanding」パラニャーケ市にオープン

2022年 大型複合リゾート施設「NayonLanding」パラニャーケ市にオープン
2018年08月09日更新
広告
広告

Landing Resorts Philippines Development Corporationは系列会社を巻き込み、パラニャーケ市に最新式の大型複合リゾート施設「NayonLanding」を2022年にオープンすることを発表しました。

建設予算15億ドルのこの施設は土地面積95,700㎡、敷地面積およそ610,000㎡の巨大な敷地面積を誇り、開業すればフィリピンの最先端文化を駆使した最大規模の複合リゾート施設になります。





施設はフィリピンの文化を前面に押し出したテーマパークとウォーターパークをはじめ、映画会社ライオンズゲートの協力でアジア初の映画をベースにした屋内テーマパークも。


 




 


 


また、1500の客室を備えたホテル、4000人収容可能の柱のない広々としたコンベンションセンター、世界中の高級ブランドショップが入ったショッピングモール、海外のカジノ企画会社が手掛けるカジノ施設の建設も予定されています。


 



 


この施設を企画したリゾート開発企業によると、オープンに伴い1万人の雇用しその約80%を現地採用する予定とのこと。


 





NayonLanding第一号は今年の3月に韓国でオープンされました。第二号のパラニャーケ市の建設にも大いに期待が寄せられています。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Toshi
「自己紹介」   ※ 画像のポニテはイメージです。
  写真と異なる場合がありますが、
  品質に異常はありません。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年08月08日

マニラ-カヴィテ高速道路(Cavitex)の交通渋滞を緩和するためにMetro Pacific Tollways Corp.(MPTC)が指揮を執っている拡張計画のうち、一部区間が8月4日に開通しました。

2018年08月08日

7月31日,フィリピン南部(ミンダナオ地方),バシラン州のラミータン町(危険レベル3)で爆弾テロ事件が発生し,フィリピン警察当局は,今次事件を受け,マニラ首都圏の警戒レベルを引き上げるなど,全国で警戒を強化しています。フィリピンに渡航・滞在される皆様におかれては,危険情報レベル3の地域(注1)への渡航は止めてください。

2018年08月08日

今年の5月、上院下院の両院で、フィリピン身分証明書システム法案(Philippine Identification System Bill)が承認されました。

2018年08月07日

BGCの日系唯一のサービスオフィス「マリモサービスオフィス」にて、Siguion Reyna Montecillo & Ongsiako の野口弁護士を迎えて個人情報保護法のセミナーが行われます。基本はマリモサービスオフィスの入居企業様向けですが、外部からの参加も受け付けています。今回のテーマは「個人情報保護法とその取り扱い」についてです。

2018年08月07日

マニラ首都圏開発庁(MMDA)は予てからのマニラの渋滞を解消するべくエドサ通りを含む首都圏における地方バスの乗り入れを8月15日から全面的に禁止することを発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel