ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > P2Pバス 新ルート カビテ~マカティが開通

P2Pバス 新ルート カビテ~マカティが開通
2018年08月10日更新
広告
広告

政府が手掛けるP2Pバス。この度、カビテ州とマカティを結ぶ新たな路線が8月13日に開通することになりました。

移動がより便利になりそうです


 


新ルートは以下です。

カビテ州、バコール(Bacoor, Province of Cavite)~ マカティ

カビテ州、ダスマリニャス(Dasmariñas, Province of Cavite)~ マカティ



現時点で乗降車地点は明らかになっていませんが、運営するメトロエクスプレスは既にアラバンのスターモールとバコール、ダスマリニャスを結ぶ路線があります。P2Pバスは、運輸通信省が手掛ける画期的なプロジェクト。シンプルな交通機関を求める利用者の期待に応えます。


 




写真 バス前面にP2Pの文字が




運輸通信省次官補Mark Richmund de Leon氏によると、P2P計画の目的は、やはりメトロマニラの渋滞緩和。多数のバス停を設置することを禁じ、ターミナルから降車地点まで直通運転するP2P。交通手段の手助け(特にマカティ)になるでしょう。


カビテ州のP2P路線は現在、ダスマリニャスとイムス(Imus)からモンティンルパのアラバンタウンセンター行き(Daang Hari road経由)があり、これに新たな路線が加わることになります。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Toshi
「自己紹介」   ※ 画像のポニテはイメージです。
  写真と異なる場合がありますが、
  品質に異常はありません。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年08月09日

大手リゾート開発企業2社はこの度、パラニャーケ市に大型複合リゾート施設「NayonLanding」を2022年にオープンすることを発表しました。

2018年08月08日

マニラ-カヴィテ高速道路(Cavitex)の交通渋滞を緩和するためにMetro Pacific Tollways Corp.(MPTC)が指揮を執っている拡張計画のうち、一部区間が8月4日に開通しました。

2018年08月08日

7月31日,フィリピン南部(ミンダナオ地方),バシラン州のラミータン町(危険レベル3)で爆弾テロ事件が発生し,フィリピン警察当局は,今次事件を受け,マニラ首都圏の警戒レベルを引き上げるなど,全国で警戒を強化しています。フィリピンに渡航・滞在される皆様におかれては,危険情報レベル3の地域(注1)への渡航は止めてください。

2018年08月08日

今年の5月、上院下院の両院で、フィリピン身分証明書システム法案(Philippine Identification System Bill)が承認されました。

2018年08月07日

BGCの日系唯一のサービスオフィス「マリモサービスオフィス」にて、Siguion Reyna Montecillo & Ongsiako の野口弁護士を迎えて個人情報保護法のセミナーが行われます。基本はマリモサービスオフィスの入居企業様向けですが、外部からの参加も受け付けています。今回のテーマは「個人情報保護法とその取り扱い」についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel