ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 在フィリピン日本国大使館から「領事手数料の改訂について」のお知らせが届いております。

在フィリピン日本国大使館から「領事手数料の改訂について」のお知らせが届いております。
2017年03月20日更新
広告
広告

在フィリピン日本国大使館から「領事手数料の改訂について」のお知らせが届いております。

 

*************************

 

 

1.本年(2017年)4月1日より,次のとおり領事手数料(旅券,証明,査証関係)が改訂となります。
4月1日以降申請分より来年(2018年)3月31日申請分まで新手数料が適用されます。
新手数料はこちらをご覧ください。
http://www.ph.emb-japan.go.jp/files/000237706.pdf

(一部手数料の改訂例)
・旅券関係
10年旅券        6,000 ペソ→ 6,850ペソ
5年旅券         4,150 ペソ→ 4,700ペソ
5年旅券(12歳未満) 2,250ペソ→  2,550ペソ
査証欄の増補        950ペソ→ 1,050ペソ
帰国のための渡航書     950ペソ→ 1,050ペソ

・証明関係
在留証明               450ペソ→  500ペソ
婚姻要件具備証明書        450ペソ→ 500ペソ
出生、婚姻、離婚等の証明      450ペソ→ 500ペソ
署名証明(個人のもの)           650ペソ→ 750ペソ
印章証明(官公署に係るもの)  1,700ペソ→ 1,900ペソ
運転免許証の翻訳証明         800ペソ→  900ペソ
翻訳証明                     1,650ペソ→ 1,900ペソ

・査証関係(VISA)
フィリピン人の短期滞在査証は無料です。
一般入国査証  一般   1,150→ 1,300ペソ
数次入国査証  一般   2,250→ 2,550ペソ
通過査証            一般       250→  300ペソ
再入国許可の有効期間延長    1,150→ 1,300ペソ


2.支払いはペソ現金のみで,クレジットカードやペソ貨以外の通貨などでの支払いはできませんのでご注意ください。


3.なお,本年3月31日までに当館にて申請を受理した場合は,(交付が4月1日以降となったとしても,)旧料金(平成28年度)が適用されることとなります。

(例)3月30日申請受付,4月4日交付のように3月中の申請であれば,3月時点での手数料額(平成28年(2016年)度)をお支払いいただくことになります。

 

 

 

 

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年03月20日

高速道路の料金所を現金の出し入れなしで、スムーズに通過することができるETC(Electronic Toll Collection)システム。メトロマニラのスカイウェイ(高速道路)でも、一部取り入れられています。
通称はEasytrip、EasyDrive、eTap、RFID、E-Passなどありますが、全てまとめてETCと呼ばれています。

2017年03月17日

ドリュー・ダークセン、リーヴァイ・ジョーンズ、ネイト・パーカー 、オースティン・コリーニ の4人組
アメリカの人気ポップスバンド、The Tide(ザ・タイド)がマニラに!
今月末にマカティやアラバンにあるアヤラのショッピングモールにて2日間のライブを開催します。

2017年03月16日

主にフィリピンで働く日本人や主婦、リタイアメントの方に向けて毎月開催されている、BDO主催のランチセミナーが3月16日に開催されました。このセミナーでは、日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。
今回のテーマは、「始めよう、新生活の投資信託」。BDO投資信託について、お申込みの流れや基本の商品情報などが紹介されました。

2017年03月15日

世界中で人気を博している、ディズニー映画の「ライオンキング」。
2018年から行われるミュージカルのワールドツアーの初演として、マニラ公演が決定しました。

2017年03月14日

 4月からMMDA(Metro Manila Development Authority, メトロマニラ開発局)は、エドサ通りの渋滞緩和を目的とし、新たな交通規制が導入されそうだ。
メトロマニラのナンバーコーディング・システム「odd-even scheme」(オッド・イーブン・スキーム)を更に細かく改正するか実験中である。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel