ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ちょっと変わってる?新年を迎えるフィリピンの「験担ぎ」を5つご紹介

ちょっと変わってる?新年を迎えるフィリピンの「験担ぎ」を5つご紹介
2015年12月28日更新
広告
広告

Happy New Year
2015年も残すところあとわずか。

フィリピン人にとっての一大イベントであるクリスマスが終わり、

お次は新年のお祝いに向けて、準備が始まっています。

タイトルにもありますが、新年といえば「験担ぎ」を思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか。

日本の場合は、縁起の良い食べ物を詰め込んだ「おせち」を

食べることが験担ぎの一例と言えますね。

フィリピンにもこのように、新しい一年の「幸運」を願って行われる

験担ぎがたくさんあります。

今回はその中の5つをご紹介!

1、水玉模様の服を着よう

フィリピン人は、水玉模様の服は「幸運」をもたらすと信じています。

円形はフィリピン人にとって、繁栄を表す形であると言われているのです。

2、新年になる瞬間にジャンプ!

フィリピンでは、新年になる瞬間に大勢の人がジャンプしている光景が

見られます。そうすれば「背が高くなる」と言われているからだそう。

(もちろん子供だけでなく、大人もやります。)

3、とにかく大きな音を出そう

もしあなたがフィリピンに長い間住んでいるなら、年末年始がどれだけ

うるさいかはお分かりでしょう。大きな音を立てれば、悪霊を追い払うことができると

信じられているからです。大きな声を出しても、お隣さんから怒られないのはこの時期だけ!

4、掃除はしちゃダメ

年末年始に掃除をしたら、汚れと一緒に「幸運」も綺麗サッパリなくなってしまう、と

信じる人も中にはいます。掃除嫌いには嬉しい験担ぎですね笑

5、全てのドアを開け放そう

新年に、家の窓、玄関、キャビネットなどを全て開けておくことによって、

「幸運」を迎え入れようという風習があります。

ただパーティが終わった後は、開けっ放しにしておいてはいけません。

泥棒が入ったら大変ですからね。

とてもユニークな験担ぎばかりですね!

年末年始をフィリピンで過ごすという方は、フィリピン流の験担ぎに

倣ってみてはいかがでしょうか?( ´ ▽ ` )

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年12月28日

読者の皆様にご好評をいただいている「トラベル特集」。2015年にプライマーに掲載した旅先をまとめました。あなたのお気に入りの都市はどこですか?

2015年12月25日

「フィリピン人が大切に思っていること」って、皆さん分かりますか?フィリピンの文化や伝統を学びたいのなら、フィリピン人の価値観を知ることも大切です。

2015年12月24日

「フィリピンで休暇をエンジョイ♪」そう思ってマニラの空港に降り立ったら、急に人に囲まれて…? 

2015年12月23日

この時期に欠かせないものといえば……そう「クリスマスケーキ」ですよね!
プライマー編集部おすすめの、絶品クリスマスケーキをご紹介します♪

2015年12月23日

マニラ南方にお住まいの方に朗報♪12月17日(木)、サンタローサのソレナドにあるアヤラモールで映画館がオープン。(シネマビルディング3階)

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel