ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第4回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第4回
広告
広告

構えてからなかなか打たない人ほどミスしやすい

3秒以内に始動!

アドレスに入るまでのせわしない動きは力みにつながる。かといって、アドレスから始動までがゆっくりすぎるのも、力みを生むのだ。


始動 3秒以内に上げるとスムーズに体が動く

 

構えたら3秒以内にテークバックを開始。止まってる時間が長いと、頭で余計なことを考えすぎて、力みにつながるのだ。

 

フィニッシュ 3秒以上止まるとバランスよく打てる

 

力みすぎているときは、フィニッシュピタッと立っていられず、バランスを崩してしまう。3秒以上止まれるように意識すると、いい力感になる



一緒に回っている人にカウントしてもらおう
構えてからじっと固まってなかなか動かない”お地蔵さん”みたいな人がいますよね・実は止まっている時間が長いと、あれこれ考えてしまうので力みやすいんです。
私は構えたらなるべく時間をかけ最低でも3秒以内です。意識しにくい人は自分が構えてからテークバックまでどのくらいかかるか、
一緒に回る人にカウントしてもらいましょう。最初は違和感があるかもしれませんが、やっているうちに慣れてきて、うまく打てるようになります。



このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告
広告
広告

上達への近道!ALBAゴルフ

バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。
最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。
アイアンの意識はレベルブロー。理想はターフを取らずに、クリーンにボールをとらえることです。でも、ボールを最後までしっかり見ようとする意識が強いと、体が止まって手打ちになる。左肩が上がってあおり打ちになりやすいんです。なので私は、左肩が上がらないように腰と肩を回す意識を持っています。
5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
右への移動を減らしてその場で回転スイングにチェンジ!昨年のスイングと比較すると、その違いはより明確になる。体を揺さぶる動きが消え、スムーズで効率的に進化した。

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

上達への近道!ALBAゴルフ
右や左へ大きく曲がり、ボギーや素ダボが止まらない。そんな変わり映えのしないゴルフから「そろそろ卒業したい!」と思うならショット力の強化が欠かせない。素ダボ連発のベスト92の実力でも、1か月で80は切れる!13打縮める、夢の最短ルートをご紹介!!

その他

フィリピン国内最大手の総合人材会社でもあるジョンクレメンツパーソルフィリピンジャパンデスクでManagerを務める田渕大輔さん。クライアント· 求職者はもちろんのこと、社員やパートナー企業など関わるすべての人々に対して謙虚に接し、信頼関係の構築に意欲を燃やす。様々な業界で必要とされる人材の輩出を通じて、フィリピンの経済発展を後押しする。
こんにちは!HPN3の堀越です。今回僕はおそらくフィリピンで一番人気のトランプゲーム「Tongits」をしてみました。日本にいた時は聞いた事もありませんでした。日本でもあるトランプゲーム、セブンブリッジに少し似ています。フィリピンの人たちはこの「Tongits」で大盛り上がりします。
2017年にADBの総裁首席補佐官に就任した池田さん。新卒で財務省に入省後、活動の幅をバングラデシュやフィリピンなど海外にも広げてきた。平和な社会の実現に向け、働く組織や国籍を超えて団結する力の育成に邁進する。
Philippines Urban Living Solutions(PULS)の共同創業者のKooijman氏。以前はDevelopment Principles Group(DPG)の創業者でありCIOを務めていました。2004年にはマニラに拠点を置くBPOのMicro Sourcingも共同創業していたこともある人物です。
SkyJet Airlinesの最高経営責任者であるパトリック・タン氏。過去にはSEAir, Inc.やTiger Airwaysで社長を務めた経験があります。
今回はフィリピンにあるレストランの中で一番長いと噂のバーベキューを食べに行きました! 日本ではバーベキューといえば外でやる焼肉的なやつを想像しますが、フィリピンではバーベキューといえば豚バラの串焼きです!
フィリピン下着メーカーシェア率第3位、三年連続過去最高売上、最高利益を叩き出している。世界のワコールで「美」を提供し続ける、同社の岩崎会長にお話をお聞きしました
皆さんこんにちはHPN3です。今週はフィリピンでごく普通の床屋さん(カット50ペソ=約120円)に行き、写真通りのカットになるかを検証してきました!カット50ペソと聞くと安すぎて色々と不安になってしまいますが、店内に入れば不安一掃!赤いオシャレな鏡、掃除の行き届いた店内、大量のヘアカタログ、丁寧かつ迅速なカット、撮影OKしてくれる優しい店員さん!
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう
フィリピンではPhilippine Golf Tour (PGT)というプロツアートーナメントが1年を通じて開催されています。2017年のスケジュールでいえば2月2日~5日までThe Country Clubで開催されたトーナメントを皮切りに11月15日~18日のWack Wack Golfで行われるツアーまで18試合が予定されています。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel