ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第18回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第18回
広告
広告

グリーン周りはPW 1本が最強

セカンドショットでグリーン近くまでボールを運ぶも SWのザックリ、トップでまさかのダブルボギー…。 そんな経験はありませんか? それは技術ではなくクラブ選びが一番の問題。 PWを使えば超簡単なんです。

 

1.PWで握りを変える理由

手首をロックすると大きな筋肉が使える

手首が動くと、打ち出しが強くなったりと不安定に。振りを変えることで手首をロックすると、肩など大きな筋肉を使いやすくなる
手首を使うとPWでもダブるよ

 

2.ショットと同じグリップは下半身が動きすぎる

ショットと同じ握りは、ヒザが動きやすく打点が不安定に。バターと同じか近い握りをすると、下半身を固定してストロークしやすい

足が動くと打点がブレます

 

パターと同じ逆オーバーラッピング

アプローチでのPWや91はパターのイメージで打つので、グリップもバターと同じ逆オーバーラッピングに握る

 

ウィーク気味にして右手はすき間を開ける

ショットよりもウィーク気味に握って、すき間を作る。手に余分な力が入らないことがポイント

 

シャフトに指がかかる極端グリップ

右手の親指と人差し指がシャフトにかかるくらい短く握る。アドレスで腕が伸びるので、手首の無駄な動きを減らすことができる

 

アプローチ専用で短く握る

バターの握りとは少し違うけど、逆オーバーラッピングにしてなるべく短く握り、ボールの近くに立つ

 

 

パターと同じ握りで手首を使えなくする

パターのイメージで腕と手首の五角形をキープして打ちたいから、グリップはバターと同じ。なるべく手首を使わないようにする

 

フルショットと同じでは なくパター風のグリッ プを作る

これまで、アプローチでPWを使 ったことがない人は、打ち方がイ メージしづらいかもしれない。し かし、プロはPWアプローチ専 用のグリップを作ることで、さら にストロークがやさしくなると 口を揃える。

 

 市原弘大は、「パターみたいに打 つのが基本で、シャフトに指を かけるくらい短く握ります」と言 う。また 、逆オーバーラッピング 派の正岡竜二は「これだけで手 首がロックされるんですよ」とコ メント。ベテランの手嶋も、「パ ターってちょっとウィーク気味 に握るでしょ。アプローチもそ れに合わせて、すき間を作るく らいゆるゆるに握ると肩が動か しやすいんです」と話した。


握り方は逆オーバーラッピング 派からゆるゆる派までプロの個 性が出たが、共通点はパターの ように握ること。これがPWでの グリップの基本だ。

 

このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告
広告
広告

上達への近道!ALBAゴルフ

ショートスイングは振り幅が小さいので、棒立ちになって下半身が止まり、手打ちになりやすいので注意。右太モモを左太モモに寄せ、しっかり下半身を動かしてスイングすることが大事。スイングアークが最大になり、自然とフォローも大きくなる
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう
飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

上達への近道!ALBAゴルフ
ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。

その他

日本人のお客様を中心に、フィリピンでのお住まいや、出張時のご宿泊先、進出されてきた企業様向けの小規模オフィスをご案内して、住環境を整えるご提案をしております。物件は日本人のお客様が投資用に購入されたものが中心、かつ弊社も保有している物件なのでその辺りの安心感をお客様にお伝えしたいです。
今回は「フィリピンでバス釣り、パンタバンガンダム!」です。 僕はバス釣りを小学生の頃からずっとしているので、フィリピンでも出来ると聞いた時には絶対にやるしかない!と思い、 前回、あけだ釣りの動画で、釣具屋を紹介しましたが、そこで買って来たバス用のルアーとワームをもって、遥々パンタバンガンダムに行って来ました!
こんにちは! HPN3の堀越です。 今回は僕が住んでいるトンド地区にある日本食レストラン「YAKIBUTA」にHPN3で行ってきました。
現在、外資の参入を制限するネガティブリストの最新版の公表が待たれているところですが、大きな流れとしては外資規制が緩和されていく方向にあると言えそうです。これまで外資規制があったために60/40法人としてフィリピンに進出した企業も多く、外資規制がなくなった場合にはローカルパートナーから株式を譲り受け、独資100%となりたいと考えている会社も多いのではないかと思います。
最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。
新たな取引先と取引を開始し、今月納品した商品の代金を2ヵ月後に受け取ることになり、2ヶ月先の日付の入った小切手を受け取りました。これは必ず支払われるのでしょうか?
フィリピン国内の資産に関する相続手続についての管轄権はフィリピンにあります。有効な遺言がある場合は遺言に従って遺産分割がなされますが、遺言がない場合には、フィリピン法に定める手続にしたがった遺産分割手続が必要です。
前回では新たにフィリピン駐在となった方々向けの注意点についてお話させていただいております。今回は3月に発表されました請負に関する省令Department Order No. 174 (D.O. No. 174)についてお話しいたします。
今回は「イナサルのメニューを全部たのんでみました!」です。 イナサルとはフィリピンにあるチキンのレストランで低価格でライス食べ放題といった魅力がある大人気のチェーン店です!
お店の新メニュー、さつま揚げをスタッフに食べさせたところ、スタッフ:「これ、KIKIAMですネ!」私「え? なにそれ?」こんな普段の日常会話から新たなフィリピンの食材を発掘、なんていうことも結構あったりします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel