ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第40回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第40回)
広告
広告

 

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!

今回は「またコスプレカーニバルに行きました」です!

 

前にもSMXで行われたコスプレカーニバル! 前はいつものサムライショートコントで使っている、町娘の格好にメイクをしただけの簡単なコスプレでしたが、今回は友達のフィリピン人のコスプレイヤーにアニメのコスプレ衣装を作ってもらい参戦してきました!

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、どうですかこの再現度

(写真)どうですかこの再現度

 

 

日本ではアニメ衣装なんて探せば何でも買えてしまいますがフィリピン人コスプレイヤーは全て手作りでしかもクオリティーがとても高い!!!

 

日本のコスプレイヤーに負けない位凄い人達が沢山いました。

 

イベント会場の中は、ガンプラのブースや、アニメのおもちゃ、コスプレ衣装さらには腐女子向けのマニアックな絵まで売っていました!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、懐かしい無印時代のポ○モン

(写真)懐かしい無印時代のポ○モン

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、仮面ラ○ダーとか

(写真)仮面ラ○ダーとか

 

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、海外アニメまで

(写真)海外アニメまで

 

 

本当に日本のコスプレイベントとなんら変わらない感じでした。

 

中には昔懐かしいアニメや、フィリピン人が絶対知らないような日本のアニメの人形やらが売っていて見てるだけでとても楽しかったです!

 

僕が何のコスプレをしたかは動画を見て下さい!

分かってくれるか心配ですが、似てると思います!!!

 

アニメ好きもそうでない方も絶対たのしめると思うので是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

動画の最後にショートコントもあるのでご覧下さい!

 

 

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回は日本人があまり行かない島第2弾という事でカグバレット島に行って来ました! 場所はルソン島の東側。 前回行ったポリリオ島の下の方にあります。 バス、ジープ、船でマニラから約7時間の旅を経ていざカグバレットへ!
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
今回は「ビジータイグレシアをしてきました!」です! ビジータイグレシアって何の事やらですよね、僕も全く知りませんでした。フィリピンではホーリーウィークの事をセマナサンタと言い、セマナサンタに行われる教会巡りの事をビジータイグレシアと言います。
今回はフィリピンの猫カフェに行って来ました。場所はケソンメモリアルサークルからマギンハワストリートを南下した所にあります。
フィリピンで生活する上で気をつけなくてはいけない事の一つに狂犬病があります。狂犬病とは狂犬病ウイルスを持ったイヌ、ネコ、コウモリなどに噛まれり引っ掻かれた時に傷口から侵入し、発症すればほぼ100%死ぬ病気らしいです。恐ろしすぎます。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
今回僕たちはディビソリアに洋服を買いに行きました。 フィリピンにはUkay ukayと呼ばれる古着屋さんがたくさんあります。 Ukayとは「掘る」という意味があります。 掘り出しものを探す感じからきてるのでしょうか。 今回行ったのはディビソリアの少し外れのトンド教会の近くのUkay ukayです。

その他

静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!以前、日本からのお土産で納豆をフィリピン人友達にプレゼントしました。
今回はある噂を耳にしてその調査に出かけました。その噂とは、「フィリピンにパチンコ店がある!」なんとフィリピンにパチンコ店があるらしいのです。これはビックニュースです。あの日本で大人気のパチンコがフィリピンにで出来るなんて!
今回は「フィリピンの闘鶏に行ってきました。」です。闘鶏とは、鶏の脚に小型の刃物を付けて、雄鶏と雄鶏が戦う競技です。フィリピンでは闘鶏がすごく盛んで、テレビ中継もされているそうです。しかも闘鶏は賭博が認められているのです!
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
コスり球のイヤ~なイメージが消える、右肩を前に出して体の正面で打つ。高校3年生までフェードを打っていた星野陸也は持ち球をドローに変えた。それが功を奏し、22歳になった今年、ツアー初優勝を遂げた。「マキロイのように体の回転でドローを打ちたい」と語る。
フィリピンはチキン大国、と言っても良い程チキンの消費量の多い国です。一般家庭の食卓でよく使われるのはもちろん、コンビニや飲食店でも様々なチキンメニューを見かけます。特に、人気のメニューはフライドチキン。
ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。
アマチュアの男性よりも非力なのに、クラブに上手く振られて飛ばす女子プロたち。一ノ瀬優希は学生時代によくタオルを振っていたという。「タオルの先を詰んで、フィニッシュで勢いよく首に巻き付くように振ります。簡単そうに見えて難しいですよ。軸のキープやヘッドの走らせ方など、スイングに必要なことが体感できるんです。
フィリピンに来る前に 「フィリピンでは水道水は絶対に飲んではいけない」 という情報を聞いていました。 なので、来たばかりの時はビビリまくって歯磨きの水ですらミネラルウォーターを使っていました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel