ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 あたりめ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 あたりめ
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●あたりめ


フィリピン食材
まめ知識



おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
フィリピン人の食べ方としてもっぱら定番なのは揚げあたりめ。日本ではあまり見かけない食べ方ですよね。焦げないように低温でじっくり火を通し、最後はp決まりのチリビネガー。これと一緒にご飯をモリモリ食べるんだとか。
 さて、今回紹介さていくのはそんなフィリピンのあたりめを使った漬けスタイルのあたりめです。漬けだれがイカに染みて噛むほどに味が出てきます。固いものが嫌いな方やお子様にもオススメ。居酒屋風にマヨネーズに七味をかけて食べれば、きょうのつまみは決まり!
 出来上がったものは1週間ほど冷蔵庫で保存可能なので、晩酌のとりあえずの一品で仕込んでおくのはいかがでしょうか?

 

 


漬けておくだけ簡単おつまみ!

漬けあたりめ
Pan grilled Chicken with Grated Sayote sauce

●材料 (4人前)

あたりめ....................................................................100g
醤油.......................................................................100ml
みりん..............................................................................100ml
料理酒..................................................................100ml



●調理ポイント

漬けだれはシンプルに醤油、みりん、酒を1:1:1で。酒のお供と言うことであればアルコールを飛ばす行程もスキップしてジップロックにすべての材料を入れてしまってOK! 後は数日間冷蔵庫で寝かせておくだけで美味しい一品の出来上がりです。
 漬けだれは再度使ったり、煮物などに再利用できるので捨てずに取っておいて下さいね。

 

● 手順

酒とみりんを合わせ、フライパンなどで火をかける。

  一煮立ちしたら火を止め、しょうゆを合わせる。

粗熱が取れたらジップロックなどを用い、イカを漬け込む。

冷蔵庫で2~3日寝かせれば完成。

軟骨を取り除き、食べやすい大きさに切って召し上がれ。

 

 

●INGREDIENTS (Good for 4 persons)

Dried Squid....................................................................... 100g
Soy sauce..........................................................................100ml
Mirin (Sweet Sake).......................................................................100ml
Sake............................................... 100ml

● STEPS

Mix Sake and Mirin in the pan. Then open file.

When it started boiling, stop fire and mix Soy sauce.

After cool down, marinate Dried squid with❷(Recommend to use Ziploc bag)

Keep in chiller for 2-3days.

Takeoff soft bones and slice by byte size like photo.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!

その他

こんにちは! HPN3の堀越です。 今回は僕が住んでいるトンド地区にある日本食レストラン「YAKIBUTA」にHPN3で行ってきました。
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
フィリピンにもクリスマス本番が近づいて来ました! 最近は普段にも増して渋滞が増えた気がします!12月になるとフィリピンの至る所でバザーが開催されます。クリスマス本場に向けて皆さん最後の追い込みですね!今回は数あるバザーの中の1つ、ワールドバザーフェスティバルに行きました!
『フィリピンで株式会社を作るには?』
今回は前回の検討を経ていよいよビジネスを始めるに当たって100%日本資本で株式会社を設立することになった場合についてご説明させていただきます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
おやつが大好きなフィリピンにはたくさんの甘いスイーツがあります! クリスマスシーズンになると街中でPuto bumbong屋台が出没してきます! Puto bumbongとは紫の餅にココナッツや砂糖をまぶして食べるものです。 今回はこのPuto bumbong作りと販売のお手伝いをしてきました!
2016年、フィリピンの大手金融機関BDOと野村HDの合弁会社「BDO野村セキュリティーズ」の初代社長に就任した片川さん。現地の人々の力で国内の経済を盛り上げようと、個人向けのオンライン証券市場の開拓に意欲を燃やす。国内外で培ってきた営業力と持ち前の勤勉さを発揮し、成長市場を見据えて大きく舵をとる。
フィリピンで知らない人のいないサンミゲルビール。その大株主として日本のキリンビールから赴任されている代野さんに、両社の提携の経緯などについてお話をうかがいました。
今回は「フィリピンでムエタイを紹介します」です! フィリピンと言えばやっぱりパッキャオ!ボクシングですよね! フィリピンにはそこら中にジムがあってとても盛んなスポーツです! しかし、なぜ今回ボクシングではなくムエタイを紹介するのか?
今回は知り合いのフィリピン人の子供がキリストの洗礼式(binyag)をするという事で参加してきました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel