ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 あたりめ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 あたりめ
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●あたりめ


フィリピン食材
まめ知識



おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
フィリピン人の食べ方としてもっぱら定番なのは揚げあたりめ。日本ではあまり見かけない食べ方ですよね。焦げないように低温でじっくり火を通し、最後はp決まりのチリビネガー。これと一緒にご飯をモリモリ食べるんだとか。
 さて、今回紹介さていくのはそんなフィリピンのあたりめを使った漬けスタイルのあたりめです。漬けだれがイカに染みて噛むほどに味が出てきます。固いものが嫌いな方やお子様にもオススメ。居酒屋風にマヨネーズに七味をかけて食べれば、きょうのつまみは決まり!
 出来上がったものは1週間ほど冷蔵庫で保存可能なので、晩酌のとりあえずの一品で仕込んでおくのはいかがでしょうか?

 

 


漬けておくだけ簡単おつまみ!

漬けあたりめ
Pan grilled Chicken with Grated Sayote sauce

●材料 (4人前)

あたりめ....................................................................100g
醤油.......................................................................100ml
みりん..............................................................................100ml
料理酒..................................................................100ml



●調理ポイント

漬けだれはシンプルに醤油、みりん、酒を1:1:1で。酒のお供と言うことであればアルコールを飛ばす行程もスキップしてジップロックにすべての材料を入れてしまってOK! 後は数日間冷蔵庫で寝かせておくだけで美味しい一品の出来上がりです。
 漬けだれは再度使ったり、煮物などに再利用できるので捨てずに取っておいて下さいね。

 

● 手順

酒とみりんを合わせ、フライパンなどで火をかける。

  一煮立ちしたら火を止め、しょうゆを合わせる。

粗熱が取れたらジップロックなどを用い、イカを漬け込む。

冷蔵庫で2~3日寝かせれば完成。

軟骨を取り除き、食べやすい大きさに切って召し上がれ。

 

 

●INGREDIENTS (Good for 4 persons)

Dried Squid....................................................................... 100g
Soy sauce..........................................................................100ml
Mirin (Sweet Sake).......................................................................100ml
Sake............................................... 100ml

● STEPS

Mix Sake and Mirin in the pan. Then open file.

When it started boiling, stop fire and mix Soy sauce.

After cool down, marinate Dried squid with❷(Recommend to use Ziploc bag)

Keep in chiller for 2-3days.

Takeoff soft bones and slice by byte size like photo.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!

その他

『フィリピンで交通事故にあったらどうするの?』 今回はフィリピンで車に乗っていて事故にあったときの手続等についてお話しさせていただきます。
今回は「マニラ湾で釣りをしよう」です!僕、田中の趣味は釣りで、日本にいる時は千葉の館山などによく釣りに行っていました。なのでフィリピンに来たら綺麗な海が近くにあり、年中暑いという事でいつでも手軽に海釣りが出来るんじゃないかと期待していました。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人 HPN3 堀越です。今回はフィリピンの子供の遊びSipa(シーパ)をしてきました。Sipaとはタガログ語で「蹴る」という意味です。どんな遊びかというと、テープで作った羽がついた平べったい鉛をリフティングして競う遊びです
とうもろこし粉で作られたタコスの皮をパリッと揚げて作られるタコシェル。その名の通り、見た目がシェルのような形をしているのでタコシェルという名前がついたようです。食べ方はタコライスと同じ要領で、タコシーズニングで炒めたひき肉、レタスやトマト、サルサソースをかけたものを挟んで食べます。手軽に手に取って食べることができるのでパーティーのオードブルやストリートフードなどにも最適なアイテムです。
今回はマニラで活動している日本人サッカーチームMAJ(Manila all Japan)にお邪魔してサッカーをしてきました。 主な活動として毎週月曜日と水曜日の22時からマカティでフットサルをしているのと、 日曜日にはBGCなどのサッカーグラウンドで試合をしています。
フィリピンではPhilippine Golf Tour (PGT)というプロツアートーナメントが1年を通じて開催されています。2017年のスケジュールでいえば2月2日~5日までThe Country Clubで開催されたトーナメントを皮切りに11月15日~18日のWack Wack Golfで行われるツアーまで18試合が予定されています。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回は堀越の企画!『HPN3の中で誰が1番カッコイイか?!inフィリピン』日本ではあまりモテなかった堀越、、しかし!フィリピンでは価値観も違うのでモテるのでは!?
フィリピンの文化に根付いた実用的で、高品質の家電を提供し続けたパナソニック。その大きな船の舵取りを担う林さんは節目の今年、パナソニックビューティーの販売にも力を入れ生活家電から次のステップへ。フィリピンの経済成長の波にのり、新たなパナソニックの歴史を刻んでいきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel