ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 チキンキューブ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 チキンキューブ


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●チキンキューブ


フィリピン食材
まめ知識



日本の家庭料理でよく使われているコンソメスープの素。粒状やペースト状のもの、また中華や和風ベース等、様々な風味を家庭で取り入れられる便利な調味料ですよね。

スーパーの調味料売り場を覗いてみると、日本では見かけないユニークな調味料を見つけることができます。例えば、フィリピンの定番家庭料理であるシニガンやアドボの素。これはマーボー豆腐の素のように、決まった材料とこれらを使って調理すると、簡単にその料理が作れるというもの。日本への変わり種のお土産としても良いかもしれません。さて、今回紹介するのはチキンキューブと呼ばれている鶏ガラスープの素。

日本のコンソメの素と同じ要領で、広く料理に使うことのできる万能アイテムです。他にもポークとビーフの素もあるので使う材料によって使いわけると、料理の幅も広がります。

今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!


 

 

 

 


いつもの食卓に一手間かけて♪

鶏もものサヨーテみぞれあんかけ
Pan grilled Chicken with Grated Sayote sauce

●材料 (2人前)

鶏もも肉....................................................................300g
サヨーテ.......................................................................1個
人参..............................................................................20g
ほうれん草..................................................................20g
椎茸...............................................................................1個
チキンキューブ........................................................1/2個
水溶き片栗粉.............................................................. 適量
油.........................................................................(. 調理用)



●調理ポイント

今回はフィリピンの野菜売り場でよく見かけるサヨーテを大根に見立て、みぞれあんを作ってみました。サヨーテ自体はウリ科なので大根と多少風味や食感は違うものの、これはこれで色々と料理に使えそうです。サヨーテはの皮は表面がデコボコで厚めですが、ピーラーを使えばきれいに剥くことができます。水分が多いので、調理時よく水を飛ばすように調理してください。

 

● 手順

フライパンに油を敷き、鶏肉を皮目から焼いていく

  あまり動かさず、焼き目がついたらひっくり返して裏側も火を通していく

火が入ったら皮を剥いてすりおろしたサヨーテを入れる

人参、椎茸、ほうれん草、チキンキューブも入れ、一煮立ちさせる

水溶き片栗粉を入れ、丁度良い具合にとろみがついたら器に盛り付け完成

 

 

●INGREDIENTS (Good for 2 persons)

Sayote....................................................................... 1pcs
Carrot..........................................................................20g
Spinach.......................................................................20g
Shiitake mushroom............................................... 1pcs
Chicken cube............................................... 1/2 potion
Starch and Water
Cooking Oil

● STEPS

Pan grill Chicken starting from skin part.( Do not move much until make brown)

After got brown, turn round and cook again.

Put grated Sayote.( without skin and seeds)

Put sliced Carrot, Shiitake, Spinach and Chicken cube.

Cook few minutes, then after put Starch and water to make tick sauce.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告

プロ直伝!今晩のおかず

漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
お弁当の定番メニュー! ほんのり甘い出汁巻き卵

その他

現在駐在員が一時帰国していますが、家族はフィリピンに残っています。駐在員がフィリピンにまだ戻ることができない中、家族のビザの期限が近づいています。家族ビザの更新は可能で しょうか?
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」井上です!フィリピンではSMモールによく行くんですが、たまにふと「日本のショッピングモールってどんな感じだったっけ?」と思う事があります。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は僕が最近ハマっているフィリピンのオヤツpenoyを紹介します!Penoyはゆで卵をオレンジ色の衣で揚げたフィリピンの屋台飯です!
『フィリピンでの不動産購入はどうやってやるの?』
今回はフィリピンで不動産を買うときの手続についてお話しさせていただきます。
フィリピンには7千以上もの島があります。ただ僕たちはまだマニラのあるルソン島とセブ島しか行ったことがありません。フィリピンに住んでるからには色々な島に行ってみたい!そしてせっかくなので王道のセブやボラカイ、パラワンではなく、まだ僕たちが聞いたことのない島に行ってみよう。そしてなるべく格安で行こう!
税制改革法案が話題になっていますが、フィリピンではどのようにして法律ができるのでしょうか?今回は、フィリピンにおいてどのようにして法律ができるのかを解説しています。
今回は「マニラ湾で釣りをしよう」です!僕、田中の趣味は釣りで、日本にいる時は千葉の館山などによく釣りに行っていました。なのでフィリピンに来たら綺麗な海が近くにあり、年中暑いという事でいつでも手軽に海釣りが出来るんじゃないかと期待していました。
Ryan K. Cruz氏はRamen Yushoken(優勝軒)、Mendokoro Ramenba(麺処ラーメンバー)、Kazunor(i 和徳)というメトロマニラで名高い3つの日本食レストランの経営者だ。
こんにちは! HPN3の堀越です。 またまた日本に少し帰らせていただきまして、今回もお土産を買って参りました。 そして今回はホームステイファミリーにではなく、いつも一緒にコメディをやってるコメディアン達に買ってきました。
こんにちは、ハポンスリーの堀越です!僕たちはフィリピンに来てタガログ語を勉強して日常会話程度は喋れるようになりました。ただ僕は思うのです。言葉ももちろん大切、だがそれ以上に伝えたいという気持ちが大事だと!!!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー