ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン人気観光地ボラカイ島 4月26日から閉鎖へ

フィリピン人気観光地ボラカイ島 4月26日から閉鎖へ
2018年04月06日更新
広告
広告

世界中から観光客が訪れるフィリピンの人気観光地ボラカイ島。この度、4月26日より、ボラカイ島への観光客の立ち入りが禁止されることになりました。


こちらも合わせてお読みください:フィリピンの人気観光地 ボラカイ島の環境汚染問題にドゥテルテ大統領が警告


こちらも合わせてお読みください:フィリピン ボラカイに入島規制が発令?

6ヶ月間の立ち入り禁止期間


大統領報道官のHarry Roqueのツイートに続き、複数のメディアが報道したところによると、環境省・自治省・観光省が国会提出した法案を、ドゥテルテ大統領が承認したとのこと。


政府、特に労働・公共福祉省は失業することになる17000人の労働者に、ボラカイ島の清掃と環境回復の職を与えると報道されています。その他の労働者には、災害基金から条件付きの経済支援が行われます。


陸軍特別部隊も島の復旧のために活動する予定です。


 


■航空便の欠航について

ボラカイ島へは、カティクラン空港・カリボ空港を経由して数千人の観光客が訪れますが、島閉鎖による航空便の欠航が相次いで発表されています。


フィリピン航空は4月末からこれらの空港への運航を縮小し、他の目的地への運航を拡大する予定です。

マニラ-カティクランの週28便を4月20日~10月27日の期間は9便に、マニラ-カリボの週40便を4月26日から7便に減らすと発表しました。セブ・クラークとカティクランを結ぶ便も同様に、4月26日から10月27日まで運行停止します。


フィリピン航空では「カティクラン・カリボ両空港への予約者は、手数料なしで再予約・経路変更・払い戻しが可能、経路変更は、国内線と国際線の両方で可能」としています。


払い戻し等の手続きは、PALホットライン(855-8888)またはWEBサイト、PAL発券オフィス、パートナー旅行代理店で可能です。




フィリピン航空WEBサイト

www.philippineairlines.com


セブパシフィックも同様に、カティクラン・カリボ両空港を発着する複数のフライトを4月26日~10月25日の期間で運行停止します。


再予約・払い戻しはWEBサイトのManage Booking(予約管理)から行えます。下記から選択可能です。

・全額払い戻し

・全額相当を旅行積み立てに移管

・フライトの再予約(空席のある便に限る)

・国内の他の目的地に変更(空席のある便に限る)


セブ・パシフィックWEBサイト


https://www.cebupacificair.com/


Facebook・Twitterアカウントでも最新情報が確認できます。ホットラインもありますが、通話が混み合い、つながらない恐れもあります。

・Facebookアカウント:Cebu_PAcific Air

・Twitterアカウント:@CebuPacificAir

・ホットライン:02-702-0888

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年04月06日

ケーシー・フィリピナス(KC Filipinas)でマンゴーフェスティバルを5月に開催!豪華景品を狙って、みなさまぜひご参加ください!

2018年04月05日

レインフォレスト・アドベンチャー・エクスペリエンス(RAVE)はパシッグ市にある公共の熱帯雨林公園。都市環境・自然資源オフィス(CENRO)とパシッグ市が管理しています。20ヘクタールの敷地の中には、RAVEアンフィシアター、5つのアドベンチャー・アトラクション、ボートの漕げるラグーン、ピクニック・グローブ、植物園、動物園などがあります。

2018年04月05日

“Designing Tomorrow’s World Today”(明日の世界を今日デザインする)をテーマに掲げた、In_Pace Asia フォーラムが4月13日(金)、フィリピン、マニラのデ・ラ・サール大学で開かれます。デジタルの可能性やクリエイティブシンキングを通して、変革をもたらすイノベーションを推進することを目的としています。

2018年04月04日

アメリカの経済誌フォーブスが、将来有望な30歳未満の“ゲームチェンジャー”を選んだ「30アンダー30」アジア版を発表しました。ランクインした中からフィリピンを拠点に活躍している若き起業家や芸術家6人をご紹介します!

2018年04月04日

横浜生まれの有名ラーメン店Si激Ya(Sigekiya)が、フィリピン出店2周年を記念して、プロモを開催です!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel