ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 2016年はフィリピンからASEAN諸国へのフライトの本数が増加、料金も引き下げに

2016年はフィリピンからASEAN諸国へのフライトの本数が増加、料金も引き下げに
2016年02月11日更新
広告
広告

 

 

世界中で、航空産業に格安航空会社(LCC)が数多く参入し、ますます空の交通が

活発になっている昨今。

 

 

フィリピンでも「セブ・パシフィック」や「エアアジア」といったLCCを利用する

人が増え、観光客やビジネスマンが比較的安価で行き来できるようになりました。

しかし、フィリピン人にとっては、飛行機に乗って国外を訪れることは依然として

ハードルが高いままです。

 

 

そうした背景からフィリピン政府は今月3日(水)、フィリピンからASEAN諸国への

訪問をよりスムーズにする国際協定(MAAS)に調印しました。

MAAS (ASEAN Multilateral Agreement in Air Services) は、ASEAN内の航空サービスの

統合を促進し、各国間の連携を強めることを目的とした協定。

 

 

これにより2016年は、選択できるフライトの数が増えるとともに、料金も引き下げられるので、

フィリピンからASEAN各都市への移動が活発化することが期待されています。

また、海外の航空会社も、マニラへの直行便や、その他のフィリピン各都市へのフライト

を増やす予定となっているので、フィリピンへの訪問者の増加も見込まれています。

貿易やフィリピン企業への投資、そして、フィリピン人が海外で働いたり、教育を

受けたりすることを後押しする狙いも。

 

 

フライトの増便などは、今後6ヶ月ほどの期間で行われる予定となっています。

順調に経済成長を続けるフィリピンですが、さらなる発展のためには、他国との

連携は不可欠。ASEAN諸国が国民にとってより身近な存在になれば、自ずと

強い連帯が出来ていくのではないでしょうか。

 

 

【参照】

◆ フィリピン政府広報

Cheaper flights to ASEAN cities coming this year

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年02月10日

従来のヒルトン系ホテルと一味違った大型ヨットをモチーフにした美しい外観が特徴。客室からはマニラベイを一望でき、都会の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。

2016年02月10日

点心を中心とした伝統的な台湾料理のお店ディンタイフォン。何と言ってもオススメは小籠包。世界中のファンから「小籠包天国」と呼び名がつくほど!

2016年02月09日

2月10日(水)~28日(日)の期間で、芸術イベント「Fringe Manila (フリンジ・マニラ)」が開催予定。国内外のアート作品をマニラ各地で楽しみましょう!

2016年02月09日

2月8日に行われた中国のお正月「春節」。フィリピンでも祝日のため大勢の観客がビノンドのチャイナタウンに来て賑わいました。

2016年02月09日

毎年パサイのカルチャーセンターで行われているフィリピン最大級アートイベント「パシナヤ」が2月7日に開催。フィリピンが誇る有名なグループが出演。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel