ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント 第二回

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント 第二回
広告
広告

『日比租税条約による節税案について』



第2回目は日比租税条約による節税案についてお話させて頂きます。

 

1. 日比租税条約の基礎
経営上の観点において、フィリピンで得た利益を日本へ還流する際に考えなければならないのがこの「日比租税条約」です。 
租税条約の目的は「二重課税の回避と脱税の防止」のためと謳われています。
下記に、よくある取引別の源泉税の税率を比較してみました。
 
取引内容フィリピン税法日比租税条約(限度税率)
配当30%10%
利子(USD,JPYの場合)20%10%
使用料(ロイヤルティ)30%10%
 

* 上記表は一般的な事例を簡易に示したものであり、ケースによってはこの限りではありません。
フィリピンでの手続きにおいては「CORTT Form」という申請書を税務当局へ提出することにより、適用することが可能となっています。 
 

時々、「フィリピンにおいて租税条約の申請をしなかったら損しますか?」という質問を受けます。答えは「Yes」です。理由は「二重課税の部分が多くなるから」です。もう少し言及しますと「限度税率」という考え方が存在するからです。
国際税務においては、限度税率を超える部分は外国税額控除の対象になりません。そのため、その超える部分は損金にはなりますが、控除税額にはならず二重課税の対象になってしまいます。つまり、いかにフィリピンでの納税額を抑えるかがポイントとなります。
 
 
▼ フィリピン適用なし適用あり 
使用料(経費)1,0001,000 
源泉税率30%10% 
納税金額300100 
▼ 日本適用なし適用あり 
使用料収益1,0001,000 
源泉税(損金)200*0*限度税率の超過分は損金
法人税率30%30% 
法人税240*300*(1,000 - 200)×30%
外国税額控除100100*限度税率までしか控除対象にならない
納税金額140200 
 
合計納税金額440300 

 

上記の事例では、租税条約の「適用なし」と「適用あり」のパターンで支払う税金の比較をしています。上記のように「適用なし」の場合は「外国税額控除」が「300」ではなく、「100」となり、200は控除対象外となります(二重課税の発生)。一方で、「適用あり」の場合はフィリピンで納付した「100」が全額外国税額控除の対象となるため、二重課税は発生しないことになります。 
* 上記事例は、簡易的なものであるため、実際の計算とは異なります。 
 
 
2. 日本での還付請求方法 
 

利子、配当、使用料の取引について、一定要件を満たすことにより、日本で法人税の還付の可能性があります。詳細については紙面の都合上ここでお伝えすることはできませんが、上記の取引を行っている場合にはその可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

 

本資料は、2019年6月1日時点の法令に基づいております。税務・経営の意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要がありますので、本資料の内容を実行される場合には、
専門家等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本資料をそのまま実行されたことに伴い、直接・間接的な損害を蒙られたとしても、一切の責任を負いかねます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12回に分けて、フィリピン法人における会計、税務を中心としたコラムを基礎的な内容から実践で使える応用的な内容までを連載させて頂きます。

Japan Quality Business Solutions Inc (JQB)
住所: 205 Nicanor Garcia St., Corner Constellation Brgy. Bel-Air, Makati City 1209
TEL:+63(0)2-845-4263

URL: https://jqb-solutions.com/

E-mail: [email protected]

担当:金光・吉岡・杉田 [email protected]

 

 

広告
広告
広告

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント 一つ前のコラムを見る

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント
駐在員が着任初日に確認すべき書類(Permanent File)等

その他

前回ではフィリピンでの事業譲り受けのポイントについてお話させていただいております。今回はその具体的なポイントについてお話しいたします。今回は4月ということで、新たにフィリピン駐在となった方々向けにお話しいたします。
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
セブ島の中でももっとも珊瑚が綺麗な個所のひとつで、浅瀬の棚の上には元気いっぱいの枝珊瑚が群生しており、アオウミガメやタイマイが沢山みられます。
特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
みなさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です! 今回は「フィリピンの心霊スポットに行きました」です! フィリピンの夏がやって来ました!
こんにちは、ハポンスリーの井上です。今回はカルティマールに行きました!一年ほど前にカルティマールに行きました!という動画を出しました。カルティマールは日本食の売ってるスーパーが有名なのと、ペット関係のお店が多いので有名です!
豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。 フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。
フィリピン住みます芸人の堀越です。 今回僕はたまたまマニラに遊びに来ていたベトナム住みます芸人ダブルウィッシュ井手と一緒にプエルトガレラに行ってきました!
以前紹介したAyala Greenfield。マニラから南に車を進めると高速の左手にマキリンという山が見えてきます。このマキリンの麓(ふもと)に位置するのがAyala Greenfield。クラブハウスからの景色といい、別荘が並ぶ周辺環境といい高原リゾートゴルフという言葉がぴったり。
はじめまして。今号からこちらのコラムを担当させてもらうことになりました大橋直輝です。第一回目は、デビュー戦の舞台となったKC Filipinas Golf を紹介したいと思います。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel