ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント 第一回

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント 第一回
広告
広告

『駐在員が着任初日に確認すべき書類(Permanent File)等』

 

フィリピンにおいては、会社運営上、様々な書類があります。しかしながら、日本人管理者がそのすべてを把握することは難しく、また、見慣れない書類が多いため、そのポイントが不明確になりがちです。
 今回のコラムでは、会社運営上、最低限確認すべき書類等について、ご紹介したいと思います。このPermanent File と呼ばれる書類は、その保管が必須であり、変更の都度、適時に更新する必要がある書類の総称をいいます。これらの書類を確認することで、会社の全体像を把握することができるとともに、管理業務を円滑にすすめていく上において、非常に重要な書類です。

▼役員等の実在性の確認  
 フィリピンの株式会社の場合、取締役、秘書役、財務役といった役職を設置する必要があり、会社のグループ関係者以外の方がその役職に就任しているケースが一般的です。そのため、今まで一度も顔すら合わしたことがない方も中にはいらっしゃるケースがあります。また、就任している役職者が、海外移住、入院、失踪、死亡、などの理由により、フィリピン国内において必要な時に連絡が取れない、または、音信不通というケースが散見されます。そのため、確実に連絡が取れる方が上記の役職に就任しているかどうかの確認は、実務上、極めて重要です。
 
▼株主名簿の確認
 フィリピンの株式会社の場合、GIS:General Information Sheetにおいて、株主が明記されています。しかしながら、実態と合っていないケースも多く、株主構成をはじめ、授権資本金額、払込資本金額など関連する計算書類と確認する必要があります。また、親子関係にある場合などについては、親会社側の出資金勘定などと一致しているかどうかの確認が必要です。万一、誤った登録がされていたり、既に存在しない株主が登録されている場合には、速やかに株主の変更手続きを行う必要があります。
 
▼チェックリスト
 □ 下記表内基本資料の有無の確認
 □ 各行政の登録状況の確認 
 □ 株主構成の確認
 □ 役員構成の確認
 □ 授権資本金、払込資本金の確認
 □ 発行済株式数の確認
 □ 株主、取締役、秘書役、財務役の実在性の確認
 □ BIR Form 2303 の登録申告税目の確認
*納付が0でも、申告を行う必要がある場合があり、未申告の場合はペナルティの対象になるため、不必要なものは削除を行うことをお勧めします。 

 

時々、「フィリピンにおいて租税条約の申請をしなかったら損しますか?」という質問を受けます。答えは「Yes」です。理由は「二重課税の部分が多くなるから」です。もう少し言及しますと「限度税率」という考え方が存在するからです。
国際税務においては、限度税率を超える部分は外国税額控除の対象になりません。そのため、その超える部分は損金にはなりますが、控除税額にはならず二重課税の対象になってしまいます。つまり、いかにフィリピンでの納税額を抑えるかがポイントとなります。
 
 
 
* 一般的な株式会社を前提としているため、駐在員事務所や支店などの法人形態の場合は、あてはまらない場合がございます。
* あくまでも基本的な書類を掲載しているため、すべての書類を網羅していませんので、ご留意ください。 

 

本資料は、2019年6月1日時点の法令に基づいております。税務・経営の意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要がありますので、本資料の内容を実行される場合には、
専門家等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本資料をそのまま実行されたことに伴い、直接・間接的な損害を蒙られたとしても、一切の責任を負いかねます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12回に分けて、フィリピン法人における会計、税務を中心としたコラムを基礎的な内容から実践で使える応用的な内容までを連載させて頂きます。

Japan Quality Business Solutions Inc (JQB)
住所: 205 Nicanor Garcia St., Corner Constellation Brgy. Bel-Air, Makati City 1209
TEL:+63(0)2-845-4263

URL: https://jqb-solutions.com/

E-mail: [email protected]

担当:金光・吉岡・杉田

 

 

広告
広告
広告

知っておくべきフィリピンの会計・税務のポイント

日比租税条約による節税案について 第2回目は日比租税条約による節税案についてお話させて頂きます。
第6回目はフィリピンにおける財務管理に関するコラムを記載させて頂きます。

その他

Southlinksはアラバンエリアに立地するパブリックのゴルフコースです。最近ではSLEXから分岐する高速道路MCXが開通したため週末に混雑するアラバン内を通らずにアクセスすることも可能で大変便利です。また、パブリックのためメンバー同伴無しでプレーすることも可能です。他ゴルフ場でも言えることですがフィリピン在住者と旅行者でプレイフィーが異なりIDの提示が求められるため注意が必要です。
『フィリピン人を解雇する場合の注意点』
今回は実際に雇用したあとに解雇する場合の注意点についてお話しさせていただきます。
今回は知り合いのフィリピン人の子供がキリストの洗礼式(binyag)をするという事で参加してきました!
特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!皆さんモンゴという豆をご存知でしょうか?僕はフィリピンに4年ほどいますが知りませんでした。
マネージメント全般ですね。料理の品質チェック。最初の頃は厨房にも入っていましたが、シェフが育ったので今は基本的に任せています。ただ、「味が変わった」とは絶対言われないように味のチェックは欠かしません。
日本ではもちろん世界中で人気のアニメ「ワンピース」や「ドラゴンボール」。
東映のアニメを20年間作ってきた祖谷さんに尋ねました。
僕たちには仲間がいます! タイ住みます芸人、ベトナム住みます芸人、マレーシア住みます芸人、台湾住みます芸人、インドネシア住みます芸人です。 みんなそれぞれの地域で活動しています!
今回は「激辛ヌードルチャレンジパート2」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っていますのでまたまたチャレンジしたいと思います! 前回は1人でどの位辛いかの検証だけだったので、今回は井上とどちらが先に完食出来るかを競いました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!マニラはLockdownの延長も決まり、4月30日まで不要な外出はできません。世界中たくさんの方が家で過ごしていると思います。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel