ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > マニラ会

マニラ会
広告
広告

マニラのルネタ公園内にある日本庭園を皆様はご存知でしょうか?
 
この公園は、1969年6月11日に財団法人フィリピン協会によって寄贈され、その落成式には日本から岸信介元首相が出席し、フィリピンからは、当時のマルコス大統領夫妻が出席しました。
 
その後この公園も年月の経過とともに荒廃しはじめて、私共マニラ会(MANILA JAPANESE RESIDENTS SOCIETY)も、長年続けてきたマニラ湾清掃ボランティア活動が終了してたこともあり、早速く観光省の中にある国立公園開発委員会(NPDC)と協議させて頂き、今年7月よりこのNPDCとの協力を得て、この庭園の清掃と修復作業を共同で開始しました。
 
マニラ会会員の皆様の支援と、NPDCの協力で新たに開園の運びとなります。(入園料5ペソ/1名)なお当庭園の清掃ボランティアは毎月第2日曜日朝7時から約1時間行っています。参加される方は直接、当日にこの庭園にいかれるか、マニラ会事務局、電話(02)400-1464 鈴木道夫までお問い合わせ下さい。

追伸 この紙面を借りまして、日本庭園しいては日本文化の保存に下記の皆様の多大なご協力を心から感謝申し上げます。
 
(RK SHIMIZU(NAGASAKI)FOUNDATION INC)
会長:清水勝利様
マニラ会相談役:家田昌彦様
日本大使館「広報部」竹内清様
マニラ会会長
大槻栄一

広告
広告
広告

その他フィリピン情報

コーナー第一回目にふさわしい、App StoreとGoogle Playで2013ベストアプリに選出された、最強アプリがSmart News。 起動すると、特別な設定なしですぐにニュースを読み始めるができます。
フィリピン生活で悩みの種なのが、街中の移動手段。使いたいときにすぐ呼べる、しかも安全で快適なタクシーがあれば便利だと思いませんか? 今回はアメリカでも大流行中のタクシー配車サービスUberを紹介します!
フィリピンで最も有名なオンラインショッピングサイト、sulitという名前を聞いたことはあっても実際に使ったことのある人は少ないのではないでしょうか。今回は筆者が実際に「買ってみた」「売ってみた」経験を体当たりレポートします!
NO MUSIC NO LIFE。そんなみなさんに激押ししたいのがこちらの最先端アプリ「Spotify」。筆者も大注目中、大興奮中のSpotifyを徹底解剖!
旅行において重要な要素が「宿」。普通のホテルとは違う、ユニークな宿にお得に泊まれたら素敵だと思いませんか? 今回は素敵な宿を発見できる、Airbnbを紹介します。

100倍快適! 最新スマホアプリ 一つ前のコラムを見る

マニラのルネタ公園内にある日本庭園を皆様はご存知でしょうか?  この公園は、1969年6月11日に財団法人フィリピン協会によって寄贈され、その落成式に...続きを読む

その他

今回僕たちはディビソリアに洋服を買いに行きました。 フィリピンにはUkay ukayと呼ばれる古着屋さんがたくさんあります。 Ukayとは「掘る」という意味があります。 掘り出しものを探す感じからきてるのでしょうか。 今回行ったのはディビソリアの少し外れのトンド教会の近くのUkay ukayです。
今回は「フィリピンの釣り堀にいきました!」です! 久々に釣りが出来ましたので動画にしました! 場所はaling nene's pond です。 クバオからバスで1時間の所で、エントランス20ペソと安く手軽に釣りができる場所です。 魚の種類は沢山いて、何が釣れるか楽しみです!
日本とフィリピンの友好、相互理解のために文化交流を行っています。具体的には、文化事業(日本映画祭や展示、公演など)、日本語教育(日本語教師の研修や日本語能力試験の実施)、日本研究・知的交流(日本について研究する人への支援、知的リーダー層の交流)を3本柱として行っています。その中でも特に文化事業と日本研究・知的交流を担当しています
民事裁判で勝訴判決を得ても被告が自発的に判決で命じられた金銭の支払いを行うとは限りません。そこで、被告が自発的に支払いを行わない場合に判決を執行する方法について説明します。
今回は「フィリピンでバス釣り、パンタバンガンダム!」です。 僕はバス釣りを小学生の頃からずっとしているので、フィリピンでも出来ると聞いた時には絶対にやるしかない!と思い、 前回、あけだ釣りの動画で、釣具屋を紹介しましたが、そこで買って来たバス用のルアーとワームをもって、遥々パンタバンガンダムに行って来ました!
皆様、はじめまして。 日本で弁護士をしております上村真一郎と申します。 これまでご縁をいただきましてフィリピンの弁護士と一緒にフィリピンの法律業務に携わる機会が...続きを読む
帝国重工への特許譲渡って何ですか?ドラマの第二話で、帝国重工の開発部長が佃社長に「佃製作所の特許を20億円で売却のうえ、譲渡してくれないか」と頼んでいたシーンがありました。他社の特許を買ったり、自社の特許を売ったりすることを「特許売買」と呼びます。
20代前半で環境問題を意識し、27歳で世界一の電気自動車メーカーを作ろうと起業。現在は大気汚染やさまざまな問題を抱えるフィリピンで、電動トライシクルを普及させるべく奮闘している中島さん。
東京カフェ7店舗をはじめ、合わせて17の飲食店のフィリピンでの事業展開にかかわってきたレストランコンサルタントの吉沢淳さん。さまざまな変遷を経てコーヒー業界に足を踏み入れ、当地で起業した経緯を、その人となりとともに伺いました。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel