ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンの不動産投資

フィリピンの不動産投資
広告
広告

フィリピンの不動産投資

フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。
フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya"が身銭を切って挑戦する不動産コラムです。




日本の書店では、相変わらずサラリーマン大家さんの著書が売れています。が、7月1日に発表された路線価を見ると、値を戻していた東京都では2桁の下落、地方圏にいたっては18年間連続で下落。高利回りを謳っていた地方のアパート経営などは、空室に悩まされています。

 

日本のバブルやアメリカ金融危機を予想したハリー・S・デント・ジュニアの統計によると、個人消費が最も大きいのが一軒家を買い、車を持ち、子供の学費を払う43歳の時。そして46歳の人口が多い時に、国の経済はピークを迎えるとのこと。日本の第二のベイビーブーマーが46歳になるのは2017年から2020年。ハリーデントの理論によると、この時期に日本では消費がピークを迎えるはず。逆に言えば、10年も経たないうちに、日本経済は長期下落に入っていくわけです。

 

翻って、フィリピン。国家統計局の推計によると、これから5年後の2015年には人口1億人突破。2025年には日本の人口を抜いて、1億2千万人。2040年までの推計でも0-4歳が一番多く、国の経済がピークを迎えるのはまだまだ先になりそうです。

 

1a.jpg

中流向けコンドミニアム。800世帯が住まう。
完売御礼で、隣に2軒目を企画中。



不動産経営においては10年なんて、あっという間。日本の不動産もまだまだ捨てたものではありませんが、リスク分散としてフィリピンの不動産を考えておくのも、悪くないと思いませんか。

 

成功の秘訣は、ロケーションはモチロンのこと、開発業者の質と、その後の管理体制がポイント。大手ディベロッパーでも、管理体制が悪いため、中古市場で買い叩かれているところもあります。幸い、今は中級のコンドミニアムや分譲地が選り取りみどり。住宅ローン金利も下がっているので、検討の余地有りです。

 

7月末のReal Estate Fiestaでは200以上のディベロッパーが勢揃いしますので、短時間で目を肥やすにはもってこいです。プライマー編集部も出展し、日本語でのご案内も致しますので、お気軽にお越し下さい。

 

3a.jpg

マカティコンドミニアム住民の憩いの場、グリーンベルト。
モールが近いと不動産価格もアップ。



プライマー編集部 oya

10年超のフィリピン生活で、法人顧客を中心にフィリピンの不動産取引には多数関与。が、やっぱり勉強は身銭を切ってやってみないと、と、自分でコンドミニアムや分譲地のプリセリングを中心に4件申し込み、2件キャンセル。購入に至った2件のうち、1件は12%超の利回りで含み益が出ていますが、残り1件は不良建築で失敗です。

広告
広告
広告

その他フィリピン情報

民放勤務を経て、フリーライターへ。トラベル誌やWEBを中心に寄稿。タイ・フィリピンなど、東南アジア在住歴4年。4歳と0歳の2人育児中。子連れでおでかけが趣味。みえさんのコラムです。
フィリピンおもしろ不動産投資 フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。 フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya&...続きを読む
マニラのルネタ公園内にある日本庭園を皆様はご存知でしょうか? この公園は、1969年6月11日に財団法人フィリピン協会によって寄贈されました。

その他フィリピン情報 一つ前のコラムを見る

その他フィリピン情報
NPO法人ACTIONによる連載コラムの第2回目!ストリートチルドレンのお母さんたちの所得向上プログラムのお話です。

その他

静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
マニラで10年以上に渡り飲食業を営む事業家・瀬戸正和氏に、フィリピンにおける飲食ビジネス参入のポイントを直撃取材!! フィリピンで起業・投資をお考えの方は必見です。
アイアンはダウンブローに打つ。その本質は変わらないが、クラブの進化で打ち方は全く違ってきた。
今の主流はゆるやかに上から打ち込み、ターフを取らないダウンブロー。最新ギアを生かし、どんなライにも対応できる打ち方だ。
薬味としてシャキシャキの食感を楽しんだり、鍋などの煮込み料理で甘みを楽しんだり、私たち日本人にとって長ネギはとても身近な野菜の一つです。長ネギには体を温める効果や疲労回復にも効果があることから、健康に役立つ野菜としても重宝されてきました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!以前フィリピン友達に日本食を紹介する動画で「梅干し」と「納豆」を紹介しました。
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。 僕は現在ホームステイをしていましてフィリピン料理ばかり食べています。 家にいるときは三食のご飯はもちろん、ミリエンダ(おやつ)もフィリピン料理です。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。
今回はパサイにある「upsidedown museum」に行ってきました! ここには様々なトリックアートがあり。 子供から大人まで楽しめます。 日本だとみんな照れながら遊びそうですが フィリピンでは子供も大人も大はしゃぎで遊んでいました!
セブ島で行われる盆踊り大会に出演する為に初めてセブ島に行ってきました!このセブ島の盆踊り大会の来場者数は毎年1万人以上。コスプレ大会やのど自慢大会など様々なイベントが開催されています。出店も沢山あって、本当の日本の夏祭りの様な雰囲気が楽しめます!
今回僕たちはディビソリアに洋服を買いに行きました。 フィリピンにはUkay ukayと呼ばれる古着屋さんがたくさんあります。 Ukayとは「掘る」という意味があります。 掘り出しものを探す感じからきてるのでしょうか。 今回行ったのはディビソリアの少し外れのトンド教会の近くのUkay ukayです。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー