ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  レトロな空間へタイムスリップイントラムロスのカーサ・マニラ博物館

レトロな空間へタイムスリップイントラムロスのカーサ・マニラ博物館
広告
広告

レトロな空間へタイムスリップ
イントラムロスのカーサ・マニラ博物館
 

 

マニラに来たなら、絶対にはずせないおでかけ場所といえば、「イントラムロス」。

かつての要塞都市で、ぐるりと周囲を古めかしい城壁で囲まれている、足を踏み入れると雰囲気が一変!

スペイン統治時代の街並みが残るレトロな地区です。

Casa_Manila.jpeg

ここで有名なのは“サンチャゴ要塞”ですけど、あえておススメしたいのが「Casa Manila Museum」(カーサ・マニラ博物館)。世界遺産にも登録されているサン・オーガスチン教会の前にあるレンガ造りの建物、それがカーサ・マニラ。

見るからに重厚な感じがするんですが、それもそのはず、スペインが統治していた頃の特権階級の暮らしぶりを再現しているんです。

  Casa%20Manila%EF%BC%93.jpeg

木目の優雅なダイニングや、こども部屋、衣服やインテリアなどつい最近まで生活していたような雰囲気で展示されていて、興味深く観て回ることができます。

とくに、こども部屋は、女の子が使っていた人形やおもちゃがとてもリアル。

Casa_Manila_2.jpeg

カーサ・マニラ内は、博物館だけでなく、レストランやカフェ、お土産ショップ、さらには隣の教会で挙式のためのブライダルショップなどもあって、けっこう楽しめます。私も息子を連れて行ったりしますが、中庭で駆けることもできるし、守衛さんも子供と絡んでくれるので、子連れででかけてもいい雰囲気ですよ。

月曜日は休館日ですけど、一部の部屋は公開しているし、カフェやお店は空いているので、よかったら足をのばしてみて!

Casa Manila Gen Luna St. Intramuros

Open: 9時~18時 

close:月曜

入場料:大人40ペソ

 

【コラムニスト プロフィール】

   

みえ 

民放勤務を経て、フリーライターへ。トラベル誌やWEBを中心に寄稿。タイ・フィリピンなど、東南アジア在住歴4年。 4歳と0歳の2人育児中。子連れでおでかけが趣味

広告
広告
広告

その他フィリピン情報

フィリピンおもしろ不動産投資 フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。 フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya&...続きを読む
マニラのルネタ公園内にある日本庭園を皆様はご存知でしょうか? この公園は、1969年6月11日に財団法人フィリピン協会によって寄贈されました。

その他フィリピン情報 一つ前のコラムを見る

その他フィリピン情報
フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。 フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya"が身銭を切って挑戦する不動産コラムです。

その他

モールオブアジアに待望のユニクロ1号店がオープンしました。今回は、ユニクロのグローバル・ワンを浸透させるため奔走された久保田勝美最高執行責任者(COO)にお話を聞きました
世界規模で見てもトップクラスの豪華な設備を誇る5つ星ホテルとして、その名を馳せているソレア・リゾート。今回のビジネス・トークでは、そのバイス・プレジデント(以下VP)であり、フィリピンとスイスの混血であるジャンピエトロ・イセッピ氏に、ホテル業界での経歴やソレアの将来の展望などについてお話を伺った。
サッカー選手。2014年3月7日からフィリピン・ユナイテッド・フットボールリーグ1部のグローバルFCに所属。フィリピンに帰化し、フィリピン代表に選出された。
来比10年目になる齊藤さん。女性ばかり400人のオフィスを束ね、今年は新たにパンガシナンに350人規模のオフィスを立ち上げました。日本の企業文化を浸透させるためにフィリピン人に寄り添って繰り返しぶれずに意思を伝えてきました。今度はその精神を受け継いだフィリピン人スタッフが教育にあたります。
こんにちは、ハポンスリーの井上です!僕は普段日曜日にMAJ(マニラオールジャパン)という日本人サッカーチームでサッカーをしているのですが、そこで試合中、腰を痛めてしまいました。という事で、今回はその治療の為にフィリピンで針治療に行ってみました!
練習量が少ないアマチュアこそ、カッコいいスイングをするべき。カッコいいスイングとは、動きにムダがない証拠で、球が曲がらないのだ。これを目指さない理由が、ありますか?
日本の高い技術力はそう簡単には真似できません!今回もトレードシークレットについて話したいと思います。東南アジアで日本企業が知的財産権問題で深刻な被害を受けているのが、トレードシークレットです。トレードシークレットとは、会社の重要な秘密の情報を他の会社へ漏らしてしまうことを言います。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「僕の新しい部屋を紹介」です!三月のなかばからロックダウンになってしまったメトロマニラ、、
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー