ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの旅行・観光情報 > Sofitel Hotels and Resorts ソフィテル・ホテルズ・アンド・リゾーツ

Sofitel Hotels and Resorts ソフィテル・ホテルズ・アンド・リゾーツ

【パサイ】Sofitel Hotels and Resortsはパサイ市の5つ星高級ホテル。ナショナル・アーティストのLeandro Locsin とIldefonso P .Santosが設計した。文化的なオアシスにゲストを迎え入れることを目的としており、フィリピンのおもてなしの温かさがあふれている。

大人もわくわくするプール

 

らせん階段が特徴のSpiral Buffet

 

あつあつの料理を

 

ビュッフェの品数はマニラNo.1

 

エグゼクティブラウンジ

 

上品なインテリアのSuperior Room

 

 

 マニラ湾沿いにあるリゾートホテルで、大きな滑り台や滝のある巨大なプールが特徴的。エントランスから右に向かって進むとフレンチレストラン、Le Barが。 2016年にオープンしたこちらは、ラウンジ席、テラス席を含む180席を構えている。オシャレなラウンジにはゆったりとした空間が広がる。色とりどりのスイーツがディスプレイに並ぶので、お土産にはピッタリだ。看板レストランのSpiralはマニラNo.1を誇るビュッフェの品数、そしてフィリピン最長といわれるビュッフェカウンター。また、プールサイドにあるSunset Barではフィリピンの民族舞踊が見られるカルチュラルショーを毎週開催している。美しい夜のプールサイドを背景に、食事を楽しみながら見るショーは格別。遊び疲れた体は、スパのLe Spaで癒そう。

詳細情報

インフォメーション

所在地:CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City
電話番号:02-8573-5555
チェックイン:14時
チェックアウト:12時
WEB:http://www.sofitelmanila.com
Facebook:SofitelManila
Instagram:sofitelmanila
メール:[email protected]

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【パシッグ】フォーブス・トラベルガイド2017年度の格付けで、5つ星を獲得したホテルはフィリピンに二つある。そのうちの一つがここ、マルコ ポーロ オルティガス マニラだ。客室数はスイートを含め316室。広々としていて、すべてのお客様のニーズに応えられるようデザインされている。
【ギマラス】Mc Nesterはフィリピン・ギマラス州のローカル企業で、マンゴー商品を数多く取り扱っている。もともとは、カラマンシーで、2003年の8月の終わりに事業をスタート。
【ギマラス】Taklong Island National Marine Reserveは、海洋保護区。地元の人々には頭文字をとって、TINMERとして知られている。マジック・アイランド・リゾートもその一つ。一人様当たり、P100~P200で、TINMERのアイランドホッピングを楽しめる
【ギマラス】レイメン・リゾート・アイランドは島の南側のアルビホッド・ビーチに位置しており、アイランド・ホッピング・ツアーを開催している有名な場所。ツアーはアルビホッド・ビーチを出発点としてスタート。
【ギマラス】多くの木々や海の景色を眺めながらリラックスできるホテル。海を一日中見て癒されたいなら、"サンセットコテージ"(1泊P2200)へ。また、現在、「グループパッケージプロモ」を実施中。
【ギマラス】ゲストにリラックスしてもらうため、WIFIはもちろん携帯電話も使用不可。その代わり、ゆったりと休むことができる珍しいホテルだ。確かにバケーションの時は、携帯を使わなくてもいいかもしれない。
【ギマラス】ギマラス島南西部。この秘境の入り江にAndana Resortが今年2017年12月(部分営業)にオープン。全70室の高級リゾートで、白い砂浜、穏やかな水辺、うっとりするほど美しい景色を楽しめる。最新情報は、フェイスブックをチェック!
【ギマラス】ギマラス・マウンテン・リゾートは、家族で運営ができる新しいビジネス産業として、2016年の終わりに一般の人にも利用されるようになった。オーナーは、小さな面積の土地運営からスタートでき、そこからレストランやホテル、展示会用スペース、カバナなどに利用するとなった場合は面積を拡大していくことができる。
【イロイロ】ホテルの名前にもなっている「セダ」(フィリピンの言葉でシルクの意味)のような快適さで、ゲストがくつろげるよう、スタッフは完璧なおもてなしで迎えてくれる。客室の種類は、Deluxe Room、Premier Room、Suiteと3種類。
【イロイロ】かつてはぼろぼろで、復元不可能だと思われていたMolo Manshion。修復された今では、長い時を乗り越えてきた、不滅の建築の美を表す一例となった。1階には様々なファッションアイテムやお土産を買えるショップも
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you