ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの経済ニュース > フィリピン航空、年内に札幌⇔マニラ線就航意向

フィリピン航空、年内に札幌⇔マニラ線就航意向

2018年4月16日

フィリピン航空(PAL)は今年2月、、英国SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するワールド・エアライン・レーティング(http://www.airlinequality.com/ratings/)において、4つ星(4スター)航空会社として認定された。

現在、スカイトラックスの4つ星航空会社として約40社が認定されているが、フィリピンの航空会社の4つ星認定は、PALのみである。

 スカイトラックスによる航空会社審査は、国際線、国内線の機内、地上でのサービスなどが厳格に監査される。PALは、特に顧客サービスにおいて、「Buong Pusong Alaga(誠心誠意のおもてなし」が評価されたとしている。

今後、新鋭機エアバスA350導入、A321ネオやボーイング777-300ERの追加取得などで更なる運航路線拡充、サービス向上が期待されている。そしてPALは、すでに5つ星の獲得を目指している。

 4月16日付け各紙電子版などによると、PALは運航路線拡充の一環として、今年10月28日に、北極圏航路利用のマニラ⇔ニューヨーク(JFケネディー空港)直行便を就航すると発表した。

また、今年第4四半期中に、マニラ⇔ムンバイ、マニラ⇔ニューデリー、マニラ⇔札幌の各々直行便を就航する計画である。

 

その他の記事

マカティ・メディカル・センターは、ドイツ、日本、アメリカからのワールドクラスに
匹敵する装置を完備、幅広い細胞研究に対応できる機能を取り揃えています。

各国の外交官も通院する、ベルナルド・デンタルオフィス。48年の経験を持つベテラン歯科です。

2006年にオープンして以来、私たちO2 スキンケア&レーザークリニックは、フェイシャル及び皮膚に関する最新のトリートメントをみなさまに提供してきました。

【マカティ】高品質、思いやり、そして痛みのない歯科サービスを提供

マカティから車で約45分。
3つのPEZA工業団地の中間に位置している高度医療機関。

【マカティ】最新の設備、快適な診療室でfASHION sMILEの歯科医師がお口の中のトラブルを改善、解決します。

【マカティ】すべての年齢層に広範囲な歯科治療を提供するマルチ専門歯科医院。高度な訓練と歯科技術を受けたナバレス医師は、1995年に日本で歯科医学の学位を取得し、”Best Dental Clinician Award”を受賞している。

【マカティ】アジアンアイ インスチチュートは2001年に設立、国際認定を受けているマカティ市内、ロックウェルにある総合眼科クリニックです。

CMI offers safety, efficiency,and privacy.

【マカティ】岡山大学大学院医歯薬系研究科補綴学専攻科で博士号を取得したDr. Claver O. Acero Jrが同じく歯科医師で歯科矯正を専門とするご子息の Dr. Joseph Neil Aceroとともに歯科医療に携わる歯科医院

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you