ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】23年の訪日フィリピン人、4.9倍の62万2千人

【フィリピン経済ニュース】23年の訪日フィリピン人、4.9倍の62万2千人

2024年1月19日

ASEANで第2位、コロナ直前19年比でも1.5%増に

 

日本政府観光局(JNTO)は1月17日、2023年12月の訪日外客数推計値を発表した。それによると、12月の訪日外客数は2019年同月比8.2%増の273万4,000人と新型コロナ禍後で単月過去最多となるとともに、12月として過去最高を記録した。

23市場のうち12市場(韓国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、豪州、米国、カナダ、メキシコ、中東地域)において12月として過去最高を記録したほか、香港、シンガポール、インドネシア、豪州では単月過去最高を更新した。特に、東アジアでは韓国や台湾、欧米豪・中東地域においては米国などで訪日外客数が増加したことが、今月の押し上げ要因となった。

12月に訪日外客数の多かった上位5市場は、韓国(78万2,700人)、台湾(39万9,500人)、中国(31万2,400人)、香港(25万1,100人)、米国(18万3,200人)。

フィリピンは、12月の訪日外客数は7万9,100人(2019年同月比3.0%減、2022年同月比98.0%増)だった。航空券代金の高騰などの影響があるものの、直行便数が2019年の水準近くまで回復していること、クリスマス休暇、スノーシーズンによる訪日需要の高まりなどの影響もあり、訪日客数は11月を上回った。マニラ~関西間の増便などもあり、日本への直行便数は、前年同月と比較して回復傾向にある。

一方、2023年の年間訪日外客数は2,506万6,100人となった。4月の水際措置撤廃以降、訪日外客数は右肩上がりで急回復を遂げ、単月では10月に初めて2019年同月比でプラスとなり、年間累計では2019年比21.4%減と8割程度まで回復が進んだ。

2023年の上位5市場は、韓国(695万8,500人)、台湾(420万2,400人)、中国(242万5,000人)、香港(211万4,400人)、米国(204万5,900人)。

2023年のフィリピンからの訪日外客数は62万2,300人(2019年比1.5%増、2022年比390.6%増)に達し、ASEAN加盟国ではタイ(99万5,500人)に次いで多かった。3位はシンガポール(59万1,300人)だった。

2023年3月に策定された第4次観光立国推進基本計画では3つの柱「持続可能な観光」「消費額拡大」「地方誘客促進」が示され、JNTOは、これらの実現に向けて、市場動向を綿密に分析しながら、戦略的な訪日旅行プロモーションに取り組んでいく。

 

その他の記事

朝日ネットワークスフィリピンは、フィリピンで事業展開する日系企業をサポートする会計事務所です。会社登記・登録、会計・税務コンプライアンス対応を中心としたサービスを提供しております。

東証プライム上場の株式会社アイ・ピー・エスの子会社。自前で光ファイバーを敷設し、そこから生成される容量はフィリピン国内第3位の容量を誇ります。既に100社以上の日系企業様にご利用頂いています。国内外に繋がる専用線、衛星などを用いて皆様の安定した通信環境を実現します。

カメリアコンサルティングは、フィリピン(マニラ・セブ・ダバオ)における会社設立・会計・税務・法務・M&A等を幅広くサポートするコンサルティング会社です。

弊社は1956年に創業した工作機械商社です。フィリピン製造業界の中では最大手となります。製造業界の中でも信頼の厚い日系メーカー製品を中心に取扱い、弊社からご購入頂いた機械設備においては定期メンテナンスとアフターサポートを提供しております。約50名のサービスマンがルソン島およびセブエリアを日々カバーし、ローカル企業からPEZA登録の多国籍企業まで幅広く対応しています。

「フィリピンでバズらせる!」をモットーに日系企業のフィリピン現地マーケティングを支援しております。

2014年にオープンした、従業員130名、マニラから南に車で60分、FPIPに位置する新しい元気いっぱいの製造会社です。精密ギヤードモータの組立を中心に医療器部品・銀行ATMの部品などを作っている会社です。
社内に成形機・プレス機を設置し、お客様の要望に対応しております。

1971年より、社会に貢献されている方々の功労に報い、その活動を世の中に広め、社会貢献活動の普及と社会の進展に寄与することを目的に毎年「社会貢献者表彰事業」を行っています。2024年の自己・他己推薦は10月31日締め切り!お急ぎください。

業務用厨房機器大手メーカーのフジマックがフィリピンで事業開始。レストラン、ホテル、食品工場、従業員食堂、ケータリング、病院、船舶どの分野でも対応可能。日本で培った70年以上の経験を活かし、快適で使いやすい厨房のご提案をいたします。 フィリピンでの人気商品、“ガス炊飯器” “ガスフライヤー” “茹で麵器” “冷蔵庫”一度お試しください。

N-PAX は、フィリピンにて設立以来20年以上の実績を持ち、パッケージシステムの提供を中心に、グローバルなシステム導入実績を強みとしております。システム開発以外にも、フィリピン国内の3拠点より、システムコンサルティングサービス、安定したシステム導入、運用サポートなどを行っており、幅広いお客様に高い満足を頂いております。

同社は2001年に日本で創業開始、以来、買取専門店の出店をメインに、現在日本で200店舗強の買取専門店を展開、日本以外の海外5ヵ国(香港・タイ・シンガポール・マレーシア・フィリピン)でも買取専門店を展開する。日本人鑑定士が常駐、日本で培ったサービスをフィリピンのお客様にも提供しようと邁進中だ。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you