ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】日本のフィリピン鉄道整備支援、ソフト面でも推進

【フィリピン経済ニュース】日本のフィリピン鉄道整備支援、ソフト面でも推進

2024年5月26日

比鉄道訓練センター、能力向上訓練終了者3千人に

 

フィリピン運輸省(DOTr)は、5月27日、フィリピン鉄道研究所(PRI)において、2,867人の鉄道関係者が能力向上のトレーニングを完了したと発表した。

 

PRIデータによると、基本的なトレーニングコースと基礎トレーニングコースを完了した3,772人のうち76%に相当する2,867人が能力向上のトレーニングを終了した。また、総計501人の電車運転手の72%に相当する361人が再教育コースを終了した。

 

DOTrのハイメ・バウティスタ大臣は、「PRIが最新の鉄道技術を運行スタッフ、エンジニア、およびその他の人員に提供することにより、鉄道セクターの乗客体験を向上させることができる。鉄道関係者は急速に変化するグローバルな鉄道状況に適応する必要がある」とコメントした PRIは、2019年11月にドゥテルテ大統領(当時)が署名した2019年大統領令第96号に従って設立された機関である。PRIは、運輸省の管轄下に置かれ、接道部門の人材開発のための企画・実施・規制機関として機能している。

 

PRIに関しては、国際協力機構(JICA)が技術協力プロジェクト「フィリピン国フィリピン鉄道訓練センター設立・運営能力強化支援プロジェクト」にて支援。東京メトロが、オリエンタルコンサルタンツグローバル及びアルメックVPと共同で、JICAから同事業を受注し、PRIの設立、運営を支援してきたという経緯がある。

 

 

 

その他の記事

交通至便な立地と快適なオフィススペース、万全のサポート体制でサービスオフィスをご提供いたします。お客様のニーズに合わせた様々なプランをご用意し、ビジネスの開始・継続に必要な設備やサービスを充実させています。

マニラアセットマネージメントではフィリピンで生命保険を活用しての資産運用、それに伴う銀行口座開設、ビザなどのお手伝いを行なっております。

NOSPHIL Consultancy and Manpower Services Inc.は2013年9月に法人化され、フィリピンの法律に基づいて正式に登録されました。 フィリピン労働雇用省(DO-18A)より認可を受け、現地の雇用ニーズに対応しています。

フィリピンで人材送り出しを行う、スタジオ ケイ インターナショナル/Studio Kay International。介護、家事代行、宿泊など、女性が活躍する職種が得意な送り出しエージェントです。

朝日ネットワークスフィリピンは、フィリピンで事業展開する日系企業をサポートする会計事務所です。会社登記・登録、会計・税務コンプライアンス対応を中心としたサービスを提供しております。

東証プライム上場の株式会社アイ・ピー・エスの子会社。自前で光ファイバーを敷設し、そこから生成される容量はフィリピン国内第3位の容量を誇ります。既に100社以上の日系企業様にご利用頂いています。国内外に繋がる専用線、衛星などを用いて皆様の安定した通信環境を実現します。

カメリアコンサルティングは、フィリピン(マニラ・セブ・ダバオ)における会社設立・会計・税務・法務・M&A等を幅広くサポートするコンサルティング会社です。

弊社は1956年に創業した工作機械商社です。フィリピン製造業界の中では最大手となります。製造業界の中でも信頼の厚い日系メーカー製品を中心に取扱い、弊社からご購入頂いた機械設備においては定期メンテナンスとアフターサポートを提供しております。約50名のサービスマンがルソン島およびセブエリアを日々カバーし、ローカル企業からPEZA登録の多国籍企業まで幅広く対応しています。

「フィリピンでバズらせる!」をモットーに日系企業のフィリピン現地マーケティングを支援しております。

2014年にオープンした、従業員130名、マニラから南に車で60分、FPIPに位置する新しい元気いっぱいの製造会社です。精密ギヤードモータの組立を中心に医療器部品・銀行ATMの部品などを作っている会社です。
社内に成形機・プレス機を設置し、お客様の要望に対応しております。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you