ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのショッピング情報 > BLANCO MUSEUM ブランコ美術館

BLANCO MUSEUM ブランコ美術館

アンゴノを代表する美術館。芸術家一家であるブランコ家の家族が幼少時から現在に至るまで描いた作品が展示されている。

アンゴノを代表する美術館。芸術家一家であるブランコ家の家族が幼少時から現在に至るまで描いた作品が展示されている。一人一人の作風は異なるが、主にフィリピンの生活風景を描いたものや、宗教的な絵画が多く描かれている。1Fはミュージアム、2Fにはスタジオ、チャペル、コンサートホールがある。希望すると、絵の書き方のセミナーやワークショップなど、マニラに来て教えてくれるなどのサービスもあるそうだ。

広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他、遊ぶ・買う情報

野菜は毎日その日使う分のみ仕入れる。Seared Tuna Nicoise(写真①)は色とりどりの野菜と、 日本のふりかけをまぶしたマグロのタタキを合わせた人気No.1サラダ。
モダンにアレンジしたフィリピン料理が自慢のおしゃれなレストランで、ベジタリアン料理が豊富。
米国発で世界展開するピザ店。各国料理からインスピレーションを得たサラダメニューが人気。
【パラニャーケ】パラニャーケの高級住宅街BFホームズにあるアットホームなレストラン。いちおしのBistro St. Salad (写真②)はミディアムにグリルしたビーフ、サニーレタス、トマト、ブルーチーズ、胡桃、カリカリに 揚げたオニオンリング、そしてバルサミコソースが全て調和し、絶妙なフレーバーを生み出す。さっぱ り目のサラダなら、Sunday Salad(写真①)がおすすめ。
恵比寿に第一号店を出店してから一世を風靡したキムカツ。醍醐味は、なんといってもサクサクとした衣の食感とジューシーな豚肉の味わい。
 学生時代から料理が好きだったMarcoさんは、ロンドンの学校でホテル・レストラン経営学を学んだ後、20代でOcean Castleホテルのエグゼクティブシェフに登り詰めた実力派シェフだ。
【Chris Locher|My Kitchen by Chef Chrisマイ・キッチン・バイ・シェフ・クリスは閉店しました】シンプルなイタリア料理が人気のMy Kitchen by Chef Chris。店名にもあるChris Locherさんはスイ ス出身。
【2016年7月12日 追記、The Goose Stationは閉店しました】人気料理番組Chef to GoやDel Monte Kitchenomicsの司会者を務めたセレブリティシェフで、ボニファシオ・グローバル・シティにあるThe Goose Stationのオーナー。
ギリシア料理店CYMAのオーナーでもあるRobbyさん。幼少時からお菓子作りが好きで、自分で焼いたクッキーを売ってお小遣いを稼いでいたそう。
【Him Uy de Baron|nomama artisanal ramenは閉店しました】オリジナリティ溢れるラーメン屋nomama artisanal ramenのオーナーにして、多くの名店と関わっているフード・コンサルタント。

遊ぶ・買う

特集で探す

ジャンルで探す

地域・モールで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you