ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > マニラから日帰り、コレヒドール島。

マニラから日帰り、コレヒドール島。

マニラ湾に浮かぶかつての太平洋戦争の激戦地を訪ねて。

広告
広告

コレヒドール島へ行くには、エスプラネードシーサイドターミナル、SMモールオブアジアコンプレックスからフェリー利用。 所要時間は45分から1時間。



corregidor1.jpg



スペイン統治時代から海上の要塞として重要視されてきたコレヒドール島は、特に太平洋戦争時の戦跡が保存されトンネル要塞として知られるマリンタ・トンネルや戦争記念館などが整備されメモリアル・ゾーンとしてフィリピン独立に至るまでの歴史が展示保存されています。 また、バターン半島から撤退したアメリカ軍が最後に立てこもった島として、さらには、マッカーサーがフィリピンに再上陸してきたときも、多くの日本兵が命を落としたことでも有名な島です。




corregidor2.jpg corregidor-003.jpg



フィリピンから日帰りでいける観光エリアとして以前より人気のあるコレヒドール島。日本人の参加が多い場合は、日本語を話せるガイドが一緒に、戦前、島内を走っていた路面電車を模したオープンエアの観光バスで、砲台や兵舎など戦災施設を回るツアーがあります。当時の砲台や、破壊された兵舎跡、記念碑などが到る所で見受けられ、当時の戦闘の激しさが伝わってきます。





広告
広告

詳細情報

広告

コメント / トラックバック 3 件

ケイ | 
 

行きましたよ、ここ。
マニラ南港から早朝にフェリーで渡ると日帰りでOKです。
(市内の旅行代理店で前日に申し込みします。)
ちなみにフェリーは日本製でした。
マニラから近いのに人は少ないです。
島内はきれいに整備されていて安全です。
私が行った日はたまたまフィリピンの独立記念日で、ツアーバスには日本人は私一人でした。ガイドの説明が始まるとみんなの視線が・・・・(汗)

喜太郎 | 
 

フィリピン文化センター脇の港から約50分。
なかなか興味深い、悲しい戦争の歴史がある島です。
島民は僅か340~350人。
朝8時過ぎくらいに出発して、夕方4時ころに戻って来るコースです。
ビュッフェスタイルのランチはツアー料金に含まれますが、飲み物とマリンタトンネル内の見学料は別料金です。
サンチャゴ要塞から移された、マッカーサー元元帥やオスメナ元比大統領の愛車も間近で見れちゃいます。
また行きたい所のひとつです。

ken | 
 

喜太郎さん、こんにちは。プライマー編集部のkenです。
実は、私自身はまだコレヒドールに行ったことがないのです…。マニラ湾のフェリー場を通るたびに、「行ってみたい」とは思うのですが、「どうせ近いのだからいつでも行ける」と思ってしまい、結局今まで行かずじまい…。
近いうちに私も家族を連れて行こうと思います。

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

マルコポーロ プラザ セブのココロとカラダのほぐし度チェック セブの雄大な景色を一望 ニベルヒルに優雅な姿を横たえているマルコポーロ プラザ セブ。海抜600フィートに悠然と建っており、そこからは、セブ市内、マクタン海峡 […]
山と湖の絶景地を堪能した後は、美味しいタガイタイをマニラにお持ち帰りしませんか?
在比歴28年の岩ちゃん悠々紀行シリーズ第1回目に相応しく、旅ツウのみぞ知るフィッシングスポットをご紹介!
マニラ近郊観光スポットとして人気の1つ、スリリングな急流下りが楽しめるパグサンハ川急流下り。
自然と戯れ、フィリピン文化にも触れられるリゾートが、マニラ近郊にあるって知っていた?
特産品、ハンディクラフト(手工芸品)、ファッション、アクセサリー、アンティーク、ガーデニング、ペットなどを扱うお店が450店舗以上集まった巨大ホビーランド、ティエンデシータス。
2005年9月ちょっとユニークなエンターテイメント性を兼ね備えたショッピングスポットがパシッグ市のC5(E. Rodriguez Ave)沿いにオープンし、地元ピノイたちの話題に!
アジア的なホスピタリティーと、西洋の先進性が融合したマルコポーロ ホテルズ。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel