ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する

世界のベストビーチにも選ばれた楽園 ボラカイ

フィリピン中部のパナイ島、最北端沖に浮かぶリゾートアイランド、ボラカイ島。透き通る海とホワイトサンズの美しいビーチは、アジアベストビーチにランクイン。 様々なマリンアクティビティが楽しめるだけでなくスパや美食も堪能でき、夜になるとビーチ沿いはファイヤーダンスやバンドの生演奏で盛り上がり毎日がまるでパーティ。 現実を忘れて何もしないという贅沢ができる場所、観光客を魅了し続けるボラカイという名のパラダイスへようこそ。
ボラカイの地図
ボラカイの見どころスポット
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ島の北端にある、のどかなビーチ。白い砂浜にはプカと呼ばれる美しい貝殻がたくさんあったことから、プカシェルビーチと名づけられた。ホワイトビーチのように商業施設が少ないので、混雑とは無縁。ゆっくりと浜辺を散策しながら美しい貝殻を拾ったり、優雅な時間を過ごすことができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ島の北端にある、のどかなビーチ。白い砂浜にはプカと呼ばれる美しい貝殻がたくさんあったことから、プカシェルビーチと名づけられた。ホワイトビーチのように商業施設が少ないので、混雑とは無縁。ゆっくりと浜辺を散策しながら美しい貝殻を拾ったり、優雅な時間を過ごすことができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ南東に位置するクリスタル・コーブは、個人所有の2ヘクタールほどの小さな島。見所は島に2つある洞窟だ。洞窟から覗くクリスタルブルーの海は息を飲むほどの美しさ。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ南東に位置するクリスタル・コーブは、個人所有の2ヘクタールほどの小さな島。見所は島に2つある洞窟だ。洞窟から覗くクリスタルブルーの海は息を飲むほどの美しさ。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイの大自然を体感できる場所として、地元の人々や観光客から注目のスポット。デイトリップパッケージではクリフダイブ、カヤック、パドルボード、シュノーケル、ボートクルーズが体験できる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイの大自然を体感できる場所として、地元の人々や観光客から注目のスポット。デイトリップパッケージではクリフダイブ、カヤック、パドルボード、シュノーケル、ボートクルーズが体験できる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチとは少し違った雰囲気のディニウッドビーチに位置する、少しユニークなリゾート。洞窟を通り抜けるとバンブー造りの建物が現れ、まるで冒険気分で訪れることができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチとは少し違った雰囲気のディニウッドビーチに位置する、少しユニークなリゾート。洞窟を通り抜けるとバンブー造りの建物が現れ、まるで冒険気分で訪れることができる。
【ボラカイ(フィリピン)旅行会社】 いつもと一味違った夏を過ごしたいあなたにお勧めの場所、ボラカイ。夏の休暇を思い切り満喫できるアクティビティが満載です。いろいろな楽しみ方ができるボラカイ。ゆっくりと羽を伸ばして休暇を過ごしたい…そんな方にはホワイトビーチがお勧め。心地よい風を受けながら爽やかなドリンクを片手に過ごす贅沢な午後はいかがでしょうか?
【ボラカイ(フィリピン)旅行会社】 いつもと一味違った夏を過ごしたいあなたにお勧めの場所、ボラカイ。夏の休暇を思い切り満喫できるアクティビティが満載です。いろいろな楽しみ方ができるボラカイ。ゆっくりと羽を伸ばして休暇を過ごしたい…そんな方にはホワイトビーチがお勧め。心地よい風を受けながら爽やかなドリンクを片手に過ごす贅沢な午後はいかがでしょうか?
旅の思い出にお土産も忘れずに、南国ムードたっぷりグッズで最後まで楽しもう
旅の思い出にお土産も忘れずに、南国ムードたっぷりグッズで最後まで楽しもう
少年時代に遊んだゴーカートを彷彿させる、ゴツイ車体に大きなタイヤ、大人もおもわず心躍るATV・バギーにのってボラカイ島を走り回ってみませんか?
少年時代に遊んだゴーカートを彷彿させる、ゴツイ車体に大きなタイヤ、大人もおもわず心躍るATV・バギーにのってボラカイ島を走り回ってみませんか?
ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。
ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。
2007年世界のベストビーチランキングNo.1!今世界で最も注目されているビーチの一つボラカイをたっぷりお届けします。
2007年世界のベストビーチランキングNo.1!今世界で最も注目されているビーチの一つボラカイをたっぷりお届けします。
ボラカイのおすすめレストラン
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイで1998年にオープンした最初のステーキハウス。オープン以来、地元の人々から支持を得ている。一番人気は、やはりテンダーロインステーキ。いつも新鮮なオーストラリア牛を使用し、注文を受けてから焼き始めて提供している。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイで1998年にオープンした最初のステーキハウス。オープン以来、地元の人々から支持を得ている。一番人気は、やはりテンダーロインステーキ。いつも新鮮なオーストラリア牛を使用し、注文を受けてから焼き始めて提供している。
【ボラカイ(フィリピン)】1996年のオープン以来、常連さんも多く訪れる人気のカフェ。オーナーがカフェをオープンするにあたり、世界中を探し求めて気に入った場所がボラカイだったそう。フードメニューはすべて自家製、素朴で家庭的な味が特徴だ。サンドイッチやオムレツといった軽食メニューが中心で、朝食メニューは1日中注文OK!
【ボラカイ(フィリピン)】1996年のオープン以来、常連さんも多く訪れる人気のカフェ。オーナーがカフェをオープンするにあたり、世界中を探し求めて気に入った場所がボラカイだったそう。フードメニューはすべて自家製、素朴で家庭的な味が特徴だ。サンドイッチやオムレツといった軽食メニューが中心で、朝食メニューは1日中注文OK!
【ボラカイ(フィリピン)】オシャレで美味しい朝食が楽しめると評判のカフェ。メニューはアメリカンなコンチネンタル風とフィリピン風の朝食が中心。そして朝の始まりで忘れてはならないのが淹れ立てのコーヒー。
【ボラカイ(フィリピン)】オシャレで美味しい朝食が楽しめると評判のカフェ。メニューはアメリカンなコンチネンタル風とフィリピン風の朝食が中心。そして朝の始まりで忘れてはならないのが淹れ立てのコーヒー。
【ボラカイ(フィリピン)】2015年にオープンしたばかりのこちらは、グリル料理激戦区の中でもひと際注目のレストラン。その理由は、“辛い”と言う意味の絶品ピリピリグリル。定番のチキングリル以外に、サンドイッチ、サラダなどにもピリピリソースを使用。
【ボラカイ(フィリピン)】2015年にオープンしたばかりのこちらは、グリル料理激戦区の中でもひと際注目のレストラン。その理由は、“辛い”と言う意味の絶品ピリピリグリル。定番のチキングリル以外に、サンドイッチ、サラダなどにもピリピリソースを使用。
【ボラカイ(フィリピン)】修行を積んだ日本人シェフが、ボラカイで日本と変わらず新鮮なネタの寿司を提供しているこちらのお店。一番人気は握り寿司。巻き寿司と軍艦寿司が主流のフィリピンの寿司屋とは違い、本格的な握り寿司がいただけるのが築地寿司バーの特徴だ。
【ボラカイ(フィリピン)】修行を積んだ日本人シェフが、ボラカイで日本と変わらず新鮮なネタの寿司を提供しているこちらのお店。一番人気は握り寿司。巻き寿司と軍艦寿司が主流のフィリピンの寿司屋とは違い、本格的な握り寿司がいただけるのが築地寿司バーの特徴だ。
【ボラカイ(フィリピン)】一際目を引く鮮やかな外観が目印のKasbahは、本格モロッコ料理を提供している。人気メニューのMIXED PLATTERは、チキン、ビーフ、クルマエビ、魚&ソーセージのモロッコの代表的なプロシュート4種類がのったお得な一品。
【ボラカイ(フィリピン)】一際目を引く鮮やかな外観が目印のKasbahは、本格モロッコ料理を提供している。人気メニューのMIXED PLATTERは、チキン、ビーフ、クルマエビ、魚&ソーセージのモロッコの代表的なプロシュート4種類がのったお得な一品。
【ボラカイ(フィリピン)】店の名前「Gasthof」とは、ドイツ語で「ゲストハウス」という意味。その名の通り店に入ると、友人宅にいるような気分でくつろげる雰囲気のドイツ料理レストランだ。2000年のオープン以来、ポークナックルや子牛のカツレツなどの定番ドイツ料理を提供している。
【ボラカイ(フィリピン)】店の名前「Gasthof」とは、ドイツ語で「ゲストハウス」という意味。その名の通り店に入ると、友人宅にいるような気分でくつろげる雰囲気のドイツ料理レストランだ。2000年のオープン以来、ポークナックルや子牛のカツレツなどの定番ドイツ料理を提供している。
【ボラカイ(フィリピン)】穴場スポットのブラボグビーチに位置し、多国籍を中心とした創作料理が中心だ。ヨーロッパからのツアー客に、特に支持を得ている。人気のメニューはソーセージとマッシュポテト。
【ボラカイ(フィリピン)】穴場スポットのブラボグビーチに位置し、多国籍を中心とした創作料理が中心だ。ヨーロッパからのツアー客に、特に支持を得ている。人気のメニューはソーセージとマッシュポテト。
【ボラカイ(フィリピン)】リージェンシー・リゾートに併設された人気のレストラン。高級感溢れるワンランク上の食事を提供している。店内だけでなく日が沈む頃から白い砂浜にテーブルが並べられ、ロマンティックな夕食をビーチで楽しむことができる。料理はイタリアンが中心の多国籍フュージョン料理。
【ボラカイ(フィリピン)】リージェンシー・リゾートに併設された人気のレストラン。高級感溢れるワンランク上の食事を提供している。店内だけでなく日が沈む頃から白い砂浜にテーブルが並べられ、ロマンティックな夕食をビーチで楽しむことができる。料理はイタリアンが中心の多国籍フュージョン料理。
【ボラカイ(フィリピン)】様々なレストランが立ち並ぶDモール内、その中でもひと際存在感を放っているのがギリシャ料理の専門店シーマだ。シーマはマニラを始めフィリピン各地で支店を有するギリシャ料理の老舗。
【ボラカイ(フィリピン)】様々なレストランが立ち並ぶDモール内、その中でもひと際存在感を放っているのがギリシャ料理の専門店シーマだ。シーマはマニラを始めフィリピン各地で支店を有するギリシャ料理の老舗。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイのステーション2にあるディストリクトボラカイリゾートに位置するこのレストランは、マカティで有名なイタリア料理店カルーソの姉妹店。ここで腕を振るっているシェフは全員本店オーナーGardini氏のお墨付き。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイのステーション2にあるディストリクトボラカイリゾートに位置するこのレストランは、マカティで有名なイタリア料理店カルーソの姉妹店。ここで腕を振るっているシェフは全員本店オーナーGardini氏のお墨付き。
オープンから早5年、観光客だけでなく地元日本人にも愛され続けている日本食レストラン「浜」。
オープンから早5年、観光客だけでなく地元日本人にも愛され続けている日本食レストラン「浜」。
レモンとモスグリーンカラーを基調とし、女性客ならずともおもわずと足を止めてしまう可愛らしいインテリアが目印のレモン・カフェ。
レモンとモスグリーンカラーを基調とし、女性客ならずともおもわずと足を止めてしまう可愛らしいインテリアが目印のレモン・カフェ。
1日のはじまりをさわやかに始めたい時にぴったりなのが、イタリア語で「太陽のカフェ」を意味するカフェ・デル・ソル。
1日のはじまりをさわやかに始めたい時にぴったりなのが、イタリア語で「太陽のカフェ」を意味するカフェ・デル・ソル。
本格ギリシア料理を堪能できるDモール内の大人気店「シーマ」。こじんまりとした店内は、昼夜を問わず常に多くの人でにぎわい、世界各国からのゲストの胃袋を満たしています。
本格ギリシア料理を堪能できるDモール内の大人気店「シーマ」。こじんまりとした店内は、昼夜を問わず常に多くの人でにぎわい、世界各国からのゲストの胃袋を満たしています。
Dモール入口ビーチの目の前、モダンでおしゃれな外観が群を抜いて目を引く大人気レストラン。
Dモール入口ビーチの目の前、モダンでおしゃれな外観が群を抜いて目を引く大人気レストラン。
アメリカ大統領の名前を冠し、メインロード沿いに位置するオバマグリル。
アメリカ大統領の名前を冠し、メインロード沿いに位置するオバマグリル。
ボラカイで美味しいイタリアンを食べたいのであれば、在住者のだれもが口を揃えて絶賛する「アリア」へどうぞ。
ボラカイで美味しいイタリアンを食べたいのであれば、在住者のだれもが口を揃えて絶賛する「アリア」へどうぞ。
ボラカイでホテルに泊まるなら
【ボラカイ(フィリピン)】数々の実績があるレインツリーホテルグループの、次世代を担う注目のホテルがここコースト・ボラカイ。ステーション2という絶好のロケーション、部屋は全部で71室ありデラックス、プレミア、ワンベッドデラックス、ブルーマリーナ、ロフトの5種類が用意されている。
【ボラカイ(フィリピン)】数々の実績があるレインツリーホテルグループの、次世代を担う注目のホテルがここコースト・ボラカイ。ステーション2という絶好のロケーション、部屋は全部で71室ありデラックス、プレミア、ワンベッドデラックス、ブルーマリーナ、ロフトの5種類が用意されている。
【ボラカイ(フィリピン)】日本人スタッフ3名、日本語対応可能なスタッフ3名が常駐。多くの観光客で賑わう中心部からは少し離れた、静かな環境に位置する。部屋は全部で14室あり、オーシャンビューの広いバルコニーがついたジュニアスイート(P9,500〜P11,750)が人気だ。
【ボラカイ(フィリピン)】日本人スタッフ3名、日本語対応可能なスタッフ3名が常駐。多くの観光客で賑わう中心部からは少し離れた、静かな環境に位置する。部屋は全部で14室あり、オーシャンビューの広いバルコニーがついたジュニアスイート(P9,500〜P11,750)が人気だ。
【ボラカイ(フィリピン)】広大な敷地には全219室の客室があり、36室は最上級ランクのヴィラとスイートルームを用意している。スタッフがカティクラン空港まで出迎えてくれるので、空港からリゾートまでの移動は完全なプライベート。
【ボラカイ(フィリピン)】広大な敷地には全219室の客室があり、36室は最上級ランクのヴィラとスイートルームを用意している。スタッフがカティクラン空港まで出迎えてくれるので、空港からリゾートまでの移動は完全なプライベート。
【ボラカイ(フィリピン)】スタイリッシュな外観の、知る人ぞ知る隠れ家的ホテル。ステーション1の浜辺から歩いてすぐのロケーションで、周辺にはレストランやバーも立ち並ぶ。ホテル内にはボラカイの海が見えるビーチフロントラウンジ、レストラン、プールを完備。
【ボラカイ(フィリピン)】スタイリッシュな外観の、知る人ぞ知る隠れ家的ホテル。ステーション1の浜辺から歩いてすぐのロケーションで、周辺にはレストランやバーも立ち並ぶ。ホテル内にはボラカイの海が見えるビーチフロントラウンジ、レストラン、プールを完備。
【ボラカイ(フィリピン)】ラグジュアリーな休暇を思う存分満喫できる高級リゾート。ボラカイ島の丘陵エリアに位置し、敷地面積は16,000㎡と広大だ。全240室ある部屋はすべて高級スイート仕様。ホテル内は地中海をテーマにした装飾で、まるで南フランスにいるかのよう。
【ボラカイ(フィリピン)】ラグジュアリーな休暇を思う存分満喫できる高級リゾート。ボラカイ島の丘陵エリアに位置し、敷地面積は16,000㎡と広大だ。全240室ある部屋はすべて高級スイート仕様。ホテル内は地中海をテーマにした装飾で、まるで南フランスにいるかのよう。
【ボラカイ(フィリピン)】カジュアルで低価格なホテルが多いボラカイステーション3。このエリアで今一際注目を集めているのがこのホテル。ステーション2のボラカイの中心部から少し離れたステーション3に位置するため、喧騒から離れ、静穏にバケーションが過ごせると評判だ。
【ボラカイ(フィリピン)】カジュアルで低価格なホテルが多いボラカイステーション3。このエリアで今一際注目を集めているのがこのホテル。ステーション2のボラカイの中心部から少し離れたステーション3に位置するため、喧騒から離れ、静穏にバケーションが過ごせると評判だ。
【ボラカイ(フィリピン)】1982年の創業以来、平穏でリラックスできる雰囲気が評判の老舗リゾートホテル。30年前にオープンしたとは思えないほど、最新の設備が整っている。一歩中に入れば、そこは南国のパラダイス。木のぬくもりが感じられる客室の窓からは、ゆらゆらと風に揺れるハンモックがリゾート気分を盛り上げる。
【ボラカイ(フィリピン)】1982年の創業以来、平穏でリラックスできる雰囲気が評判の老舗リゾートホテル。30年前にオープンしたとは思えないほど、最新の設備が整っている。一歩中に入れば、そこは南国のパラダイス。木のぬくもりが感じられる客室の窓からは、ゆらゆらと風に揺れるハンモックがリゾート気分を盛り上げる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチ、楽しいマリンアクティビティー、壮大な夕日、多くの魅力が詰まったビーチからすぐ近くのホテル。部屋は全部で273室あり、特にプレミアルームのバルコニーからの眺めは最高。また、ホテル内にはレストランが併設されている。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチ、楽しいマリンアクティビティー、壮大な夕日、多くの魅力が詰まったビーチからすぐ近くのホテル。部屋は全部で273室あり、特にプレミアルームのバルコニーからの眺めは最高。また、ホテル内にはレストランが併設されている。
【ボラカイ(フィリピン)】アイランドバケーションに求めるもの、それは美しい砂浜、魅惑的なレストラン、そしてくつろげるホテル。そんなワンランク上の豪華なバケーションを求める方にお勧めのホテル。近年オープンしたばかりのザ・リンドは、美しい並木の向こうから聞こえる波の音が一層リゾート気分を引き立ててくれる。
【ボラカイ(フィリピン)】アイランドバケーションに求めるもの、それは美しい砂浜、魅惑的なレストラン、そしてくつろげるホテル。そんなワンランク上の豪華なバケーションを求める方にお勧めのホテル。近年オープンしたばかりのザ・リンドは、美しい並木の向こうから聞こえる波の音が一層リゾート気分を引き立ててくれる。
【ボラカイ(フィリピン)】完璧なバケーションを過ごしたいなら、こだわりたいのが宿泊先。静かで思う存分くつろげるこのホテルならあなたのそんな願いを叶えてくれる。場所は静穏なステーション1。ボラカイの中心地から少し離れるため、とても静かだ。
【ボラカイ(フィリピン)】完璧なバケーションを過ごしたいなら、こだわりたいのが宿泊先。静かで思う存分くつろげるこのホテルならあなたのそんな願いを叶えてくれる。場所は静穏なステーション1。ボラカイの中心地から少し離れるため、とても静かだ。
グループや小さなお子さん連れにおすすめなのがこのリゾート。
グループや小さなお子さん連れにおすすめなのがこのリゾート。
南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
ステーション1にたたずむディスカバリー・ショアーズ。
ステーション1にたたずむディスカバリー・ショアーズ。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
ボラカイ特集を掲載した号はこちら
7月号 Vol.100
知らなかった! フィリピン料理はこんなに美味しい
「フィリピン料理は美味しくない」一昔前は当たり前のように言われていた事ですが、最近は多くの日本人がフィリピン料理の美味しさに目覚めているのではないでしょうか。かって占領していたスペインと中華街を作って暮らしていた中国人移民から伝わった食文化を色濃く残し、更には隣国のタイやマレーシアにも影響を受けた料理も多く、地方によっても多種多様なフィリピン料理。
トラベル特集
世界のベストビーチにも選ばれた楽園 ボラカイ フィリピン中部のパナイ島、最北端沖に浮かぶリゾートアイランド、ボラカイ島。透き通る海とホワイトサンズの美しいビーチは、アジアベストビーチにランクイン。様々なマリンアクティビティが楽しめるだけでなくスパや美食も堪能でき、夜になるとビーチ沿いはファイヤーダンスやバンドの生演奏で盛り上がり毎日がまるでパーティ。現実を忘れて何もしないという贅沢ができる場所、観光客を魅了し続けるボラカイという名のパラダイスへようこそ。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel