ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 知っておくべきジカ熱の基礎知識

知っておくべきジカ熱の基礎知識
2016年05月16日更新
広告
広告

いつの社会においても、感染症の流行は珍しいことではありません。

2009年の新型インフルエンザ(別称:豚インフルエンザ、H1N1)や2014年のエボラ出血熱、そして近年では、ジカ熱が大流行しました。

そして、ジカ熱は母子感染のリスクを伴うことからも、世界中で恐れられています。

 

今回は、米疾病管理センター、米国国立医学図書館、WHOなどからの情報を基に、ジカ熱に関してわかりやすくまとめられた記事をご紹介します。

 

(写真)MPHonlineより

 

≪ジカ熱基礎知識≫

近年、どの地域においても流行する可能性のあるジカ熱。しかし、その正しい知識や予防策について知らない人も多いようです。

ここでジカ熱に関する基本的な知識を確認しましょう。

 

 

  • ジカ熱が流行るまで 

1947年:霊長類で初めてのジカ熱感染動物が発見される。

1952年:ウガンダ、タンザニアにて初めてヒトへの感染を認める。

感染媒体が蚊であると判明。

2007年:14人の感染者が発見される。

2013年:ポリネシアでジカ熱大流行が起こる。

2015年:ブラジルでジカ熱大流行が起こり、神経疾患や自己免疫疾患などの症状を多数認める。

2016年:WHOによりジカ熱が『国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態』と宣言される。

 

 

  • 主な症状

発熱、発疹、関節痛、筋肉痛、目の充血、頭痛、けん怠感

 

 

  • 胎児への影響

 ジカウイルスは、母子感染を伴い、ジカウイルスに感染した胎児は、小頭症発症の可能性が高いと

言われている。

2015年のブラジル大流行では35人の乳児が小頭症を患った。

 

 

  • 症状の持続時間

ジカ熱の症状は2~7日間続くとされている。

 

 

  • 合併症

ジカ熱は、ギラン・バレー症候群併発のリスクを伴う。

 ※ギラン・バレー症候群とは

  主に筋肉を動かす神経が障害を受け、全身の力が入りにくくなり、手や足が麻痺状態となる。

有病率は100万人に約6~40人と言われている。

 

 

  • ジカ熱感染エリア(伝染マップ参照)

アルバ、バルバドス、ボリビア、ボネール島、ブラジル、コロンビア、プエルトリコ、コスタリカ、

キューバ、キュラソー島、ドミニカ国、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、ギアナ、

グアドループ島、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、マルティニーク島、

メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、サンマルタン島、

セントビンセントおよびグレナディーン諸島、シントマールテン島、スリナム、トリニダード・トバコ、

バージン諸島、ベネズエラ、米サモア、フィジー、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、

ニューカレドニア、サモア、トンガ、カーボベルデ

 

 

  • 予防策

・感染エリアへの渡航を避ける。(特に妊娠中の女性は感染エリアへの旅行を控えるべき。)

・蚊から身を守るための服装、虫よけスプレーなどを使用する。(虫よけ剤は、有効期限を必ず守る。)

・就寝時は蚊帳などを使う。

 

以上、詳しくはこちら➡ MPHonline

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年05月16日

野菜がたっぷり摂取できるサラダバーがあるレストラン、Tapenade(タプナード)のご紹介です。もちろん他にも、ローストしたお肉やシーフードなどの地中海料理にとどまらず、生牡蠣、ピザ、パスタもあります。 

2016年05月13日

16世紀にスペイン人によって建てられた歴史的な街、イントラムロスは、多くの人が集まるマニラで人気の観光地の一つです。そのマニラの最古の地区、イントラムロスをバンバイクに乗ってエコツアーしませんか?

2016年05月12日

5月28日(土)、フィリピン文化センター(CCP)の小劇場にて、イタリアの有名ソプラノ歌手「エレナ・モンティ」がコンサートを開催!

2016年05月11日

ボニファシオ・アート・ファンデーション・インク(BAFI)が、今回で2回目となる壁画アートフェスを開催。今年もまた、カラフルな壁画がボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)を彩ります。

2016年05月10日

5月14日(土)、15日(日)に、マカティのホワイトスペース・マニラにて、バザーイベント「Spectrum Fair Manila (スペクトラム・フェア・マニラ)」が開催されます!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel