ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンのアーティスト】コロナファッションポイントを聞いてみた!

【フィリピンのアーティスト】コロナファッションポイントを聞いてみた!
2021年06月08日更新

コロナ禍でもおしゃれに、かっこよく、ファッショナブルに着こなしたい!そんな皆さんに、今回はマスクのデザインを手掛けるフィリピン人アーティストのインタビューをご紹介します。

インスタグラムで1万4千人ほどのフォロワーがいる人気画家Rina Albert Llamasさん。コロナ禍に入ってからはマスクのデザインを作るようになり、服とのコーディネートを楽しんでいらっしゃいます。そこでフィリピンプライマーは今回、Rinaさんのファッションポイントや画家としての活動をお伺いしました!

 

今の時期におしゃれでいるためのポイントは?

 

服装に合ったマスクを選ぶことですね。私自身はいつも自分の服に合うようなデザインのマスクを作っています。

 

マスクを首にかけるためのかわいいマスクチェーンもおすすめです♪

おしゃれポイント①
ワンピースの花柄の刺繍とマッチしたトロピカルな柄のマスクを使っています。どちらも柄物ですが、テーマがマッチしているのがポイント。

 

おしゃれポイント②

無地のテニスウェアがマスクの柄を引き立てています。マスクは洋服の黒に合わせて、カラフルながらも鮮やか過ぎない色調を選びました。

 

マスクを作ろうと思ったきっかけは?また、マスクはどのように作っていますか?

 

マスクを作り始めたきっかけは「自分のイラストをマスクのデザインにしてみたら楽しいかも」と思ったことでした。直接マスクに描くのではなく、作ったデザインをサプライヤーにマスクに印刷してもらっています。

 

付け心地や安全性はきちんとチェックしてます。マスクにはフィルター(別売)を差し込める構造になっており、首にかけるビーズもついています。

 

 

マスクにはどのようにデザインをプリントしていますか?

マスクの生地に直接デザインをプリントしています。マスクは快適な仕様になっており、品質を確認するテストにも合格しています。

 

内側にはフィルターを入れられる便利なポケットが付いています。

 

カスタマイズマスクの注文はできますか?

 

お客様から特別なイラストを依頼されることもありますし、依頼された作品をマスクなどにプリントすることもあります。

 

デザインのリクエストはSNSから受け付けていますので、まずはインスタグラムやフェイスブックでご連絡ください!

 

 

<今回お話を伺ったアーティスト>

Rina Albert Llamasさん

フリーの画家として活躍。水彩画をメインにカラフルで南国らしいタッチを用いて、花、植物、人物、景色などを描く。手描きデザインのマスク、Tシャツ、ポーチなども受注・販売している。作品はインスタグラムで見ることができる。


Instagram:artbyrinaalbertllamas
FB:rinadesignmanila

 

他にもフィリピンプライマー6月号では、コロナ禍のファッション特集をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年06月07日

在フィリピン日本国大使館は5日、フィリピンで予防接種を完了した者のフィリピン再入国者に対するガイドラインに関する情報を発表しました。

2021年06月07日

 JETROフィリピンは7日、フィリピンでのワクチン接種対象についての情報を発表しました。

2021年06月04日

在フィリピン日本国大使館は4日、フィリピン 一部地域のコミュニティ隔離措置の変更に関する情報を発表しました。

2021年06月02日

在フィリピン日本国大使館は2日、フィリピンへの入国禁止に関する情報を発表しました。

2021年06月01日

在フィリピン日本国大使館は1日、NCR Plusにおける規則に関する情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー