ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その85:マニラ首都圏及び4州にける追加制限措置)

【在フィリピン日本国大使館から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その85:マニラ首都圏及び4州にける追加制限措置)
2021年03月22日更新
広告

【PR】野村総合研究所シンガポールマニラ支店 /Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch - フィリピンにおけるコンサルティング、産業・市場調査

野村総合研究所シンガポールマニラ支店は、1997年よりフィリピンにおける産業・市場動向調査、事業・組織変革支援、実証実験等の事業支援、人事制度改革・リーダーシップ開発・組織風土改革・・・

在フィリピン日本国大使館は22日、新型コロナウイルス感染症に関する新たな情報を発表しました。マニラ首都圏及び4州における追加の制限措置についてです。

 

3月21日、フィリピン政府は、2021年3月22日から4月4日まで、マニラ首都圏及び4つの州に追加の制限を課すことを発表しました。


1 3月21日、フィリピン政府は、2021年3月22日から4月4日まで、マニラ首都圏、ブラカン州、カビテ州、ラグナ州、リサール州に以下の追加的な行動制限を導入することを発表しました。


ア 上記対象地域への(からの)渡航は必要不可欠な場合のみ許可される。


イ 居住区域外への外出は、不可欠な労働者(IDを提示)、保健・緊急対応従事者、医療・人道上の理由で移動する必要があるもの、自宅と職場間の移動等に限定される。


ウ 公共交通機関は、運輸省のガイドライン(マスク等着用、会話・通話・飲食の禁止等)に従って利用。


エ 宗教的集会を含む全ての大規模集会や職場での集団飲食は禁止。対面会議の開催は推奨されない。


オ 結婚式、洗礼、葬儀の開催は可。ただし10人までに制限される。


カ 不可欠および不可欠でない産業とも、現行の営業・操業体制は許容されるが引き続き安全対策を講じ,食堂や講堂での人の密集は禁止される。


キ レストラン、カフェ等の供食施設は、配達、テイクアウト、屋外での飲食(ただし会場の収容人数の最大50%)のみに限定。また、アクリル等の仕切りの配置、適切な座席配置などの管理制御がされている場合に許可される。


ク 自動車教習所,ゲームセンター,映画館、図書館、博物館等、観光省認定施設を含む社交イベント、及び野外でない観光地の営業は一時的に停止される。


ケ 夜間外出禁止令は午後10時から午前5時の間実施される。


コ 18歳未満及び65歳以上の者、免疫不全、合併症その他の健康上のリスクのある者、妊娠中の女性は、生活必需品を入手する等、必要不可欠な場合を除いて、常に住居に留まる必要がある(ただし65歳以上および障害者は健康維持の運動のための外出は許可される(非接触型スポーツに限る))。


サ 他の世帯や家族以外の者を訪問しないことを強くもとめられる。


シ 特に高齢者や健康弱者が同居している場合は、自宅でもマスク着用が強く勧められる。



 なお、詳細については、以下のIATF決議第104号及び「国内で増加しているCOVID-19の症例に対処するための追加措置」をご参照ください。



2 特定のコミュニティ隔離措置のレベルに指定された地域であっても、市、バランガイ、更に限定された地域等の範囲でより厳しい隔離措置が課される場合もあります。滞在されている地域の地方行政機関の発表にも十分に注意し、それぞれの地域の条例、指示等に従って、トラブルを避けるように努めてください。



3 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。



【関連情報】
・3月21日大統領スポークスマン・フェイスブック(IATF決議書第104号)
 https://www.facebook.com/PresSpokespersonPH/photos/pcb.1405664259768622/1405663243102057/

・3月21日大統領コミュニケーション・オフィス・メモランダム(国内で増加しているCOVID-19の症例に対処するための追加措置)
 https://pcoo.gov.ph/wp-content/uploads/2021/03/20210321-MEMORANDUM-FROM-THE-ES-RRD.pdf

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ):https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html


問い合わせ窓口


○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
 住所:7th floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City
 電話:(市外局番032)231-7321
 FAX:(市外局番032)231-6843
 ホームページ: https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

○在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

※本文は在フィリピン日本国大使館からのメールを引用しました。

 

ページ上に戻る

広告

【PR】はつはな亭日本食レストラン(Hatsu Hana Tei) - マカティで本格和食なら!

はつはな亭は、マカティのリトル東京の向かいに建つHerald Suites Hotel(ヘラルドスイーツホテル)内の和食レストランです。寿司カウンターや個室も併設しています。アラカ・・・

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年03月19日

在フィリピン日本国大使館は19日、新型コロナウイルス感染症に関する新たな情報を発表しました。外国人などの入国停止の最新情報についてです。

2021年03月19日

フィリピン政府は19日、フィリピンへの入国規制の一部を緩和すると発表しました。すべてのフィリピン人の入国が可能となります。

2021年03月19日

マカティの焼肉HIRO(JAPANESE YAKINIKU RESTAURANT HIRO )が、プライマー読者限定の特別プロモを実施中!3月31日まで、和牛が全品20%オフになります。この機会をお見逃しなく!

2021年03月18日

マニラの日本食材店、Seikyo(セイキョー)のJupiter(ジュピター)店に、納豆や乳製品などの生鮮食品が入荷しました!20日からの入国制限の影響をうけ、次回の入荷は未定となっています。ぜひお早めにお買い求めください。

2021年03月17日

在フィリピン日本国大使館は17日、新型コロナウイルス感染症に関する新たな情報を発表しました。外国人などの入国停止についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー