ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピン】未成年への新型コロナワクチン接種を11月3日から本格的に開始

【JETROフィリピン】未成年への新型コロナワクチン接種を11月3日から本格的に開始
2021年11月01日更新

JETROフィリピンは11月2日、未成年への新型コロナワクチン接種についての情報を発表しました。

未成年への新型コロナワクチン接種を11月3日から本格的に開始

 

フィリピン保健省(DOH)は10月27日、12~17歳を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の全国展開を11月3日に開始すると発表した。政府は10月15日から試験的に併存症のある未成年者を対象にマニラ首都圏でワクチン接種を開始しており、既に1万8,666人が1回目の接種を終えている。フィリピン統計局(PSA)によると、同国には2021年現在、12歳から17歳が約1,270万人いる。今後行うワクチン接種には、この年齢層への緊急使用許可が与えられているモデルナとファイザーのワクチンを使用する。未成年者へのワクチン接種の全国展開に関する詳細とガイドラインは、確定次第発表される見込みだ。

 

現在、マニラ首都圏で11月14日まで新型コロナウイルス対策「アラート・レベル・システム」(注)の「アラート・レベル3」が運用されており、10月15日まで運用していた「アラート・レベル4」から制限緩和が行われている。首都圏では感染が減少傾向にある(2021年10月15日記事参照)。フィリピンでは10月27日時点で全国で約5,749万回分のワクチン投与を行っており、そのうち3,101万回分が1回目の接種で、2,647万回分が2回目の接種となっている。

 

(注)「アラート・レベル・システム」は、地域の感染水準を5段階に区分けし、段階的にビジネス活動を制限していく。「アラート・レベル3」は、「感染者数が多い、もしくは増加しており、かつ総病床利用率と集中治療室(ICU)利用率が増加している」に該当する。

 



(蛇見拓斗)


(フィリピン)

 

 

 

 

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年10月29日

在フィリピン日本国大使館は29日、フィリピン政府は、日本国政府発行の新型コロナワクチン証明書を有効することを承認との通知がありました。

2021年10月28日

マニラで消毒サービスを手がけるJPマルザン(J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC)がこの度、オフィスや店舗内で手軽に消毒、除菌ができる室内噴霧器のレンタルサービスを開始しました!

2021年10月25日

マニラの日本食レストラン、Japanese restaurant Ishihara(日本料理石原)が10月31日まで特別キャンペーンを実施中!キリン一番搾り樽生ビールを1杯オーダーすると、1杯が無料になります。この機会をお見逃しなく♪

2021年10月22日

在フィリピン日本国大使館から、在留邦人向けワクチン接種の本日受付についての情報です。

2021年10月22日

ソフィテルフィリピンプラザマニラ(Sofitel Philippine Plaza Manila)が10月下旬、レストランでの一夜限りの特別イベントを開催します!マニラ湾の夕日を眺めながら、ワインやコニャック、新鮮なオイスターなどをお楽しみください♪

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you