ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】首都圏マニラは15日までMECQに

【フィリピン速報】首都圏マニラは15日までMECQに
2021年09月07日更新

フィリピン政府は7日、首都圏マニラのコミュニティー隔離措置を15日までMECQに継続すると発表しました。4段階で上から2番目に厳しい現行の措置が延長されることになります。

フィリピン政府は7日夜、マニラ首都圏のコミュニティー隔離措置を15日までMECQで継続すると発表しました。4段階で上から2番目に厳しい現行の措置が延長されます。また、事前に予定されていた局所的なロックダウンも保留になりました。

 

試験的な実施を予定していた局所的なロックダウンの4段階の区分分けの詳細が定まっておらず、15日まで、もしくは内容が確定するまで延長されることになりました。

 

8日以降もMECQが継続されるため、レストラン店内や屋外での飲食、美容院などのケアサービスの営業も禁止されます。宗教行事はオンライン開催のみ認められます。

 

フィリピン政府は今回の隔離措置をめぐって、6日には首都圏マニラをGCQに緩和し、感染が拡大している地域のみで局所的なロックダウンを行うと発表していました。

 

詳細はフィリピンプライマーのYouTubeチャンネルでも解説しています!

 

引き続き、最新のニュースをチェックしましょう!

 

 

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年09月07日

在フィリピン日本国大使館は7日、フィリピン政府は、9月8日からのフィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置の延長・変更を発表しました。

2021年09月07日

在フィリピン日本国大使館は7日、台風13号(フィリピン名:ジョリーナ)の上陸に伴う注意喚起のお知らせしました。

2021年09月06日

フィリピン政府は6日、首都圏マニラの新型コロナウイルス対策の外出・移動制限措置を、8日からGCQに変更すると発表しました。「granular lockdown」の詳細については未定ですが、マニラ内で感染者数が多い地域には、限定的に強い規制が敷かれる見通しです。

2021年09月06日

在フィリピン日本国大使館は6日、フィリピン政府は9月4日に「グリーン」国/管轄地域を変更することを発表しました。

2021年09月04日

在フィリピン日本国大使館は4日、当館とフィリピン政府との調整の結果、フィリピン在住の日本人の皆様が利用可能な新型コロナ・ワクチン接種の機会が提供される見込みとなりましたことを発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー