ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【耳より情報】これはヤバいっ! フィリピン首都圏マニラの台所・カルティマールのおでんハウスで “絶品カレーパン” 見つけました♡

【耳より情報】これはヤバいっ! フィリピン首都圏マニラの台所・カルティマールのおでんハウスで “絶品カレーパン” 見つけました♡
2020年08月07日更新
広告
広告

カレー好きの方にはたまらない「絶品カレーパン」が、フィリピンの首都圏マニラ、パサイにあると聞いてピックアップしてみました!お店はカルティマールの人気和食店・おでんハウス。その名の通りおでんも名物ですが、最近ではこのカレーパンと肉まん、さらにハンバーグも人気で、ピックアップで大量買する人も多いのだそうです。果たしてその味は!?

おでんハウスのカレーパン(1個60ペソ)

 

こんがり揚がったパンを割ると、中にはやさいをたっぷり使ったカレーが入っています。期待に胸を膨らませてぱっくっと一口! これはいけます! 辛さはさほどなく野菜のうまみとが感じられるルーはカリッとしたパン生地にピッタリです。まさに王道の日本のカレーパンといった味わいです。

 

店主の葛原さんに人気の秘訣をお聞きしました。

 

「地の利を活かして入手した新鮮な野菜を丁寧にすりおろし、口当たりをよくしています。カレーパンの大量注文が入ったときは、朝からスタッフ一同、野菜との格闘ですね(笑)。中には30個、40個とまとめてお買い求めいただくお客様もいて、うれしい限りです。当店の食品は、カレーパンだけでなく、他の食材、食品も含めて食の安全性を第一に考えて作っていますので、安心してお召し上がりいただけます」

カレーパンは、通常は金土日の週末限定で店舗で販売しているのですが、現在は平日もピックアップでのオーダーも可能(ただし10個以上は前日オーダー、肉まんは常時在庫有り)。

カルティマールおでんハウスさんの店頭(ECQ前に撮影)

 

おでんハウスさんは現在、外出禁止、感染予防で家にいることが多い近郊の皆さんへ、おでんハウスの通常店内メニューのほか、上記のカレーパン、肉まん、冷凍食品、それに加えて精肉等(USビーフや豚バラのスライス他)のバイク便でのピックアップを行っています。(メニューはFBをご覧ください)

 

 

具がたっぷり!ほかほか、もちもちの肉まん(1個60ペソ)

 

 

 このパンバーグもピックアップ可能!(冷凍、1個180ペソ)。カレーパンにも勝る人気商品!

上記メニューもオーダー可能

 

「ご自宅に居ながら、当店の料理を楽しんでいただけたら、こんなうれしいことはありません」

こう語る店主の葛原さんは、現在はカルティマールの新鮮野菜を合わせた“しゃぶしゃぶセット”“すき焼きセット”なども考案中なのだとか。

まだ家にいる時間が長くなる時期、おでんハウスのメニューの数々をピックアップして、おいしい、ほっこりとしたひと時をお過ごしください!


*バイク便でのピックアップが困難な方には、おでんハウスさんでも手配して貰えます。

 

 

【オーダー情報】 :-) 

☎日本語応答 0918-948-1012  ☎英語 タガログ  02-8817-9289

FB: ODEN HOUSE Japanese Restaurant  

★店舗メニューはFacebookをご覧ください。

★FOOD PANDAとGRAB FOODでもご利用いただけます。

営業時間 午前7時〜午後5時・無休

※カレーパンのオーダーは3日前までにお願いします。

 

 

 

おでんハウスのみなさん(ECQ前撮影)

 

    イートインが解禁になったときにはぜひ、お店にもお立ち寄りを!

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年08月07日

首都圏マニラでは8月4日からMECQ(一般的なコミュニティ隔離措置)に移行され、外出の規制が厳しくなりました。そこで今回はフィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、今だからこそ知っておきたい便利なオンラインバンキングの利用方法などをQ&A形式でお伺いしました!

2020年08月07日

JETROフィリピンは6日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

2020年08月06日

首都圏マニラが4日からMECQに戻り、医療機関体制への不安も高まっています。そこで今回はフィリピンの保険ブローカーのCotton&Diaz(コットン&ディアス)に、各病院の最新キャパシティー情報や新型コロナウイルス感染症対策に嬉しい保険情報をお伺いしました!

2020年08月06日

フィリピン統計庁(PSA)は6日、第2四半期の実質GDP成長率が前年同期比16.5%減だったと発表しました。

2020年08月06日

JETROフィリピンは6日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー