ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【マニラのオンライン学習】まにら新聞の国語・作文補修校の説明会が3月10日(水)に開催!

【マニラのオンライン学習】まにら新聞の国語・作文補修校の説明会が3月10日(水)に開催!
2021年03月01日更新
広告

【PR】オフショア・キャド・アンド・マネジメント / Offshore CAD & Management Inc - フィリピンの会社設立、会計・税務申告、エンジニア採用

2007年にマニラのMAKATIに設立。IT系の日系企業を中心に、ワンタイムとしては法人の設立、ビジネスパーミット取得、労働ビザ取得。毎月の契約としては、記帳代行と税務申告、決算関・・・

まにら新聞が運営するオンラインの「国語・作文補修校」の説明会が3月10日に開催されます!新型コロナウイルス感染症の影響でお子さんの学習がさらに遅れてしまう方や、ご家庭で日本語教育を行うのに不安をおもちの方におすすめです。ぜひ説明会で詳細をチェックしてみてください。

2020年11月にオンラインで開講した「まにら新聞 国語・作文補修校」。

 

パンデミックの影響で国語学習がさらに遅れてしまう方、ハーフのお子様や現地校に通うお子様など、ご両親だけで日本語教育を行うのに限界があるというご家庭のために、子供たち一人一人のレベルに合わせた国語教育を提供しています。

 

まにら新聞の記者を含めて国語教育・文章技術のプロである講師たちが丁寧に指導している点が魅力です!

対象生徒児童

 

小学生・中学生・高校生が対象です。未就学児でも早期の国語教育を希望される場合、小学1年生の授業を受講可能です。具体的には以下のようなご希望を持つお子さんが対象になります。

 

現在はマニラだけではなく、セブや地方からも受講者が集っています。

 

(1)インターナショナルスクール生で日本の学校の国語授業を補習として受けたい。

(2)日本人学校に通っているが国語・作文のレベルアップを目指したい。

(3)フィリピンの一般校に通っている日本人のお子様で、国語(日本語)を学ぶ機会がないが、国語は学んでおきたい。

(4)現地校またはインターナショナルスクールに通っており、日本語を両親以外から学ぶ機会を探していた。

(5)日本の中学・高校受験で試験科目に「作文」「小論文」がある児童生徒で、受験対策としての指導を受けたい。

 

授業内容

授業の様子(公式サイトから引用)

 

■国語コース 

小学校・中学校ともに学年にかかわらず、国語力と本人や保護者の希望に応じてクラス分けを実施します。基本的には日本の教科書を元にした授業を行いますが、必要に応じて補助教材も用意します。

 

■作文コース 

国語コースでも作文の指導は行いますが、この授業は受験生に特化した内容になります。志望校の試験内容に合わせて、作文や小論文のコツと対策を徹底指導する少人数制のコースです。

 

授業料

 

■入学金(教材費含む):3,000ペソ

■受講料(前月の第3週目までに支払い):国語/月額6,000ペソ 作文/月額8,000ペソ

 

 

オンライン説明会

3月10日には国語・作文補習校の説明会がオンラインで開催されます!詳しい内容を聞きながら質問ができる貴重な機会です。

 

説明会の予約や問い合わせは、下記から受け付け中。ぜひお気軽にご参加ください♪

 

■メール

[email protected]

■電話

0961-501-7406

 

FB公式サイトもぜひご覧ください!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告

【PR】JPマルザン/J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC - フィリピンの消毒、除菌、感染予防

大型貨物の輸出入手続きや輸送、組み立て、据え付けまでの業務を得意とし、ODA(政府開発援助)案件にも数多く参画する当社では、日本の技術を用いた消毒・除菌サービスを開始いたしました。・・・

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年02月28日

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)は27日、新型コロナウイルス感染症に関するコミュニティー隔離についての会見を行いました。マニラ首都圏は3月末までGCQ(一般的な防疫地域)が継続されます。

2021年02月26日

新型コロナの拡大が長引き、フィリピンでも荷物の配送など物流業界に影響が生じています。日本とフィリピン間の物流では何に注意すべきかなど、様々な疑問もありますよね。そこで今回は日比間の物流を手がけるTranstech Co., Ltd.さんにお話を伺いました!日系やフィリピンの物流企業情報もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

2021年02月26日

JETROフィリピンは26日、「エドテックオンラインマッチングイベント」の開催レポートを発表しました。

2021年02月23日

フィリピンプライマーが最新号の2021年3月号を発刊しました。今月の特集は「和食を求めて!まるっとBGC レポート」。ビジネス特集ではロジスティクスの最新動向や企業の情報をご紹介しています。紙面はオンラインでもお楽しみいただけますので、ぜひご自宅でもゆっくりとご覧ください!

2021年02月22日

Reeracoen Philippinesとフィリピンプライマーが3月4日にウェビナーを開催します!テーマは「フィリピンの日系企業の業績動向とコロナ禍の最新情報と対策」。フィリピンの日系企業の動向や現状の外国人入国規制状況など、最新の情報をお届けいたします。参加は無料!ぜひご参加ください。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー