ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンの休眠口座】あなたの口座は大丈夫?帰国時の注意事項をBDOジャパンデスクに教えていただきました!

【フィリピンの休眠口座】あなたの口座は大丈夫?帰国時の注意事項をBDOジャパンデスクに教えていただきました!
2021年08月24日更新

海外に長期間滞在するとなると、お金の管理は重要な問題の一つですよね。特に最近はコロナ禍で急な帰国が決まり、フィリピンの口座を放置してしまった結果、「休眠口座」になる事例が多く発生しているといいます。そこで今回は、BDOジャパンデスク様に、休眠口座に関する注意事項や帰国時に留意したいポイントを詳しく伺いました!

休眠口座の定義を教えてください。

 

休眠口座のルールは、フィリピン中央銀行が規定しています。休眠口座とは、普通預金は2年間、当座預金は1年間取引がない口座のことを指します。利息の発生以外に、入金や出金、送金などがない場合は「取引がない」と判断されます。

 

休眠口座のシステムは、第三者による悪用などを避けるために、セキュリティーの観点などから導入されています。新型コロナウイルス感染症の拡大以降、急なご帰国が決まって日本に戻られた方々も多くいらっしゃいますよね。そうした場合、気付かない間に休眠口座になってしまったケースも少なくありません。

 

休眠口座になると、どのような制限がかかるのでしょうか?

 

入金や出金、そして送金などの取引が一切できなくなるほか、残金照会もできなくなります。また、休眠口座になって10年が経過しますと、口座は国の管理下に移るため、口座を再度使用する手続きがさらに複雑になります。

 

休眠口座になってしまった場合、どのように対応すればよいでしょうか?

 

口座を開設した支店に行き、所定の書類に必要事項を記載する必要があります。まずは一度、フィリピンに戻れそうな目処が立ちましたら、ジャパンデスクまでメールでご相談ください。日本に帰国してフィリピンの口座を使用する見込みがない場合は、口座を閉じることを推奨しています。

 

口座を休眠させないためには、どうすればよいでしょうか?

 

重要なことは、口座を使った取引を行うことです。小額でよいので日本のATMからお金を引き出したり、ご自身の口座間で送金を行ったりするだけで構いません。BDOの口座間で送金する場合は、送金手数料は無料になります。

 

休眠口座になる2ヶ月前には登録先の住所に事前の通達が発送されますので、チェックするようにしましょう。

 

ほかにも、口座の管理で気を付けるべきポイントはございますか?

 

フィリピンでは日本の銀行とは異なり、口座を維持するためには「最低維持残高」以上の金額を口座に入れておく必要があります。

 

BDOの場合はこの額がP2000(ATMカードのみの普通預金口座)に設定されており、所定の残高を下回ると、口座管理手数料としてP300が毎月末に口座から自動で差し引かれますので、ご注意ください。最終的に残高がゼロになると、口座は自動で閉鎖されます。

 

※通帳付きの口座の場合の最低維持額はP10,000です。

 

日本への帰国が決まった際に、事前に確認すべき手続きなどがあれば教えてください。

 

日本からでも取引ができるよう、オンラインバンキングを設定しておきましょう。BDOのオンライン・モバイルバンキングとは、銀行取引をインターネットの専用サイトで行えるシステムのことです。お客様ご自身のパソコンから様々な銀行取引を行えるため、ご自宅からでもご利用いただけます。

 

スマートフォンでも専用アプリを通じて、口座残高の確認、公共料金の支払い、他行への振
込などが可能です。ご登録の方法はこちらの資料をご覧ください。

 

★オンラインバンキングの詳細はこちらから。

 

OTP(ワンタイムパスワード)受信のための携帯番号をフィリピンの番号でご登録いただいている場合は、OTPを必要とするお取引の際、海外でもSMSが受信できるように携帯電話のローミング設定を行っていただくか、ご帰国前に日本(海外)の携帯番号へ予めに変更しておきましょう。

 

すでにオンラインバンキングをご利用中の方には、SMSでの受信が不要となり、モバイルバンキングアプリ内で自動的にOTPを作り出せる、便利な「OTP Generator」のご登録を推奨しております。


ご登録方法に関しては、BDOの公式ホームページより「OTP Generator の登録方法」をご覧ください。

 

BDOジャパンデスクとしましては、日本にご帰国される場合は、フィリピンの口座を閉鎖することを推奨しています。また、クレジットカードもフィリピンに居住していることが前提で発行されていますので、カードのキャンセルもお願いしております。

 

ですがそれぞれのご事情によって必要な手続きは変わってきますので、詳細はジャパンデスクまで直接お問い合わせください。

 

<連絡先>


MAIL:[email protected]
電話(日本語対応):+63(2)8663-4001
住所:6th Floor, South Tower, BDO Corporate Center, 7899 Makati Avenue Makati City
0726, Philippines
営業時間:平日8:30 ~ 18:00

 

また、BDOジャパンデスクの公式日本語ウェブページでは、日々のお取引に関する日本語での案内のほか、オンラインバンキングで可能な主なお取引内容に関する日本語ガイドラインを多数掲載しています。ぜひご参照ください。

 

★BDOの取り扱い業務など詳細な情報はこちらをご覧ください!

 

MECQ中のフィリピン銀行情報として役に立つ情報は、過去のブログ記事からチェックいた
だけますので、チェックしてみてください♪
https://primer.ph/blog/genre/all/bdo-online-banking-f-and-q-12th/

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

 

 

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年08月24日

2021年4月 Fuji Xerox PhilippinesはFUJIFILM Business Innovation Philippinesとしてスタートしました。

2021年08月24日

開発~運用×マーケティング~サポートなどトータルにデザイン。

2021年08月24日

フィリピンのレーザー板金加工は一貫したプロセス管理により、少量/多品種/超短納期が可能です。

2021年08月14日

大手日系企業様導入実績多数
N-PAXのITソリューションとサービスでグローバルビジネスの勝者へ

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー