ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 【フィリピン滞在者必見】SIMカード登録義務化や登録方法について

【フィリピン滞在者必見】SIMカード登録義務化や登録方法について
2022年12月28日更新

2022年12月27日から、フィリピンでSIMカードを使用する場合は個人情報の登録が必要になります。外国人は在住者や観光目的の方も対象となります!詳細を確認しましょう。

フィリピンでも多くの方が利用しているSIMカード。

 

ですが近年、詐欺などの事件が増えており、対処の一環としてSIMカードを政府発行の身分証明書に登録することを義務づける法案が署名されました。フィリピン滞在者だけでなく外国人も対象となる内容です。

 

フィリピンSIMカードの登録方法について

マルコス大統領は2022年10月10日、国内におけるテキストメッセージ詐欺の急増を抑制するため、SIMカードの発売を規制する共和国法番号(RA)11934に署名しました。

 

この法律は2022年12月27日に施行されました。

◎新規SIM:個人情報の登録が必要


◎既存SIM:2022年12月27日から180日以内に個人情報の登録が必要です。猶予期間があれば、さらに120日間、期限を延長することもできます。

 

登録を行わなかった場合、SIM番号と登録の無効化、および懲役や罰金などの罰則が科せられます。

 

未成年者のSIMカード登録は、保護者の同意のもと、保護者名義で登録することができます。また登録の際には、身分証明書を提示する必要があります。

 

登録には、氏名、生年月日、性別、住所などを電子登録フォームで記入することが求められています。

 

以下は、Globe、Smart、DITOのSIMカード登録のリンクです。

 

Globe:https://new.globe.com.ph/simreg

Smart:https://simreg.smart.com.ph/

DITO:https://dito.ph/sim-registration

 

本人確認には、有効な身分証明書または写真付き書類の提示が必要です。登録時に提示できる身分証明書は以下の通りです。

 

  • Passport
  • SSS ID
  • GSIS e-Card
  • Driver’s License
  • NBI Clearance
  • Police Clearance
  • Firearms’ License to Own and Possess ID
  • PRC ID
  • IBP ID
  • OWWA ID
  • TIN ID
  • Voter’s ID
  • Senior Citizen Card
  • UMID
  • PWD ID
  • Other government-issued ID with photo

 

外国人・観光客のSIMカード登録について

30日以内の観光目的で訪れる外国人は、氏名、国籍、パスポート番号、フィリピンでの住所などをSIMカードに紐づけて登録する必要があります。また、以下を提示する必要もあります。

 

・パスポート 

・フィリピンでの住所を証明するもの 

・往復航空券または出国航空券(旅行者の場合)

・外国人雇用許可証 

・ACRI-カード 

・学校の登録証と身分証明書(学生の場合) 

・その他の関連書類

 

登録時に虚偽の情報を提供したり、虚偽のIDを使用した場合、6ヶ月以上2年以下の懲役および10万ペソから30万ペソの罰金に処されることが法律で定められています。

 

詳細をご確認のうえ、適切な手続きを行いましょう!

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2023年02月03日

マカティの商業ビル「ザ・リンク」にて2月17日から19日まで「Art Fair Philippines(アートフェア・フィリピン)2023」が開催されます!リアルでの開催は3年ぶり!週末のお出かけに、ぜひチェックしてみてください♪

2023年02月02日

グリコフィリピンが今年のバレンタインデーの期間限定で、ポッキーブーケとワインがセットになった商品をMITSUKOSHI BGCで販売します!

2023年01月27日

フィリピンプライマーが最新号の2023年2月号を発刊しました!今月のメイン特集は「歩きたくなる街レガスピの魅力を徹底紹介」。ビジネス特集では、電子・電気、化学品の注目情報をお届けしています。また、『フィリピンは今が旬』という力強いコメントをいただいた、 独立行政法人国際協力機構(JICA)所長 坂本威午氏のビジネス烈伝もぜひご覧ください!

2023年01月26日

フィリピンにいながら日本の文化が楽しめる『JAPAN FIESTA(ジャパンフィエスタ)2023』が、マカティで2月18日と19日に開催されます!フィリピンで日本の魅力を楽しめる絶好のチャンスをお見逃しなく♪

2023年01月24日

フィリピンに長期滞在している人は必ず手続きが必要な「Annual Report」(アニュアルレポート)。2023年は3月1日が最終期限になっています。今回は手続きの方法や持ち物などをご紹介いたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you