ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンで新型コロナウイルスに感染したら?】入院事例や治療費などを解説いたします!

【フィリピンで新型コロナウイルスに感染したら?】入院事例や治療費などを解説いたします!
2020年07月24日更新
広告
広告

フィリピンでも新型コロナウイルス感染症の拡大が続いています。そこで今回は新型コロナの検査が受けられる医療機関や、実際に罹患した場合の入院費など、様々な疑問を解説いたします!

目次

1、新型コロナの検査医療機関について

2、新型コロナに罹患した場合、必ず入院しなくてはいけない?

3、新型コロナの治療費はどのくらい?

4、職場でどのように感染を予防したらよい?

 

こちらの記事は7月上旬に取材した情報を元に作成しています。随時新しい情報に更新して、発信してまいります。

 

1、体調が少し悪いので心配です。新型コロナの検査はどこで受けられますか?

マニラ首都圏だけでなく、現在はバギオやカビテ、セブなど様々な医療機関で検査を受けることができます。また、ジャパニーズヘルプデスクのマカティメディカルセンターでも新型コロナウイルス感染症のRapidテストを開始しました。

 

7月上旬の病院情報についてはこちらからご確認ください。最新の情報はフィリピン保健省の公式サイトからご確認いただけます。

 

ほかにもフィリピン大学が運営しているウェブサイトから、新型コロナウイルスに対応している各地の病院の検索が可能です。

 

2、新型コロナに罹患した場合、必ず入院しなくてはいけないのでしょうか?

DOH(フィリピン保健省)や現地メディアによると、症状に応じて患者をレベル分けしているため、必ずしも入院が義務づけられているわけではありません。

 

息苦しさや高熱などの症状が発生していない場合は、テストで陽性と判断された場合でも、自宅で療養することも可能です。咳や微熱など軽症の際に自宅で療養する場合は、下記の点に気をつけましょう。

 

・医師から処方された薬を服用すること。自身の判断に基づいて別の薬を服用することは避ける。

・自宅にいる際も必ずマスクを着用する。

・家族とは別の部屋を使用する。

・アルコール消毒などで身の回りを除菌することを心がける。

 

万が一息苦しさを感じたり、胸や頭にひどい痛みを感じたり、顔や唇の色が変化してきたり、高熱が出たりした場合は、すぐに病院に電話をしましょう。

 

3、新型コロナの治療にはどのくらい医療費がかかるのでしょうか?

病院の種類や設備環境によって大きく異なります。私立病院で治療を受ける際は有料、政府が運営する隔離施設(Isolation Center)で治療を受ける際は無料となります。

 

また一概には言えませんが、軽症の患者を治療する場合は約5万ペソ、生死をさまよう重度の患者を治療する場合は約80万ペソなど、症状に応じて受ける治療によっても金額は異なります。治療ごとの医療費の詳細は、こちらからもご確認いただけます。

 

例えばアラバンの私立病院で1週間治療を受けた60歳の患者は、合計で140万ペソの医療費が発生したとのことです。また、これまでで最も高額だった新型コロナの治療費は、約320万ペソとの情報もあります。

 

Philippine Health Insurance Corporation(フィリピン・ヘルス・インシュアランス・コーポレーション:通称フィルヘルス)によると、医療機関は患者を事前に受け入れる際に、患者に医療費の支払い能力があるかどうかを判断しています。

 

現地の報道などによると、フィルヘルスは支払い能力がない患者に対して、フィリピン政府からの予算を治療費に充当しています。

 

4、仕事が再開したため、職場での感染が不安です。どのような予防したらよいでしょうか?

DOLE(Department of Labor and Employment)は下記のようなルールの遵守を推奨しています。

 

• 常時マスクを着用する

• 社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保つ

• 毎日の体調や体温を記録する

• 手に触れるもの(車、ドアノブ等)を2時間置きに消毒する

• 人が集まるミーティングを避ける

• 顧客や従業員との長時間のやり取りを減らすように心がける

• 在宅勤務などの別の働き方を交代制など無理のない形で行う。60歳以上の人、持病のある人などは在宅勤務を推奨する。

 

フィリピンプライマーでは引き続き最新の情報をお届けいたします!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメント / トラックバック 4 件

クジラ | 
 

こんな4月末根拠の記事掲載して、お茶を濁してどういう編集方針なのでしょう。
ちっとも参考になりませんよ。7月での状況はどうなっていますか?
先般の入国緩和情報でもそうですが、ローカル情報を根拠に記事が作られているようです。
取材能力を疑ってしまいます。
読者受けする一般社会情報誌に特化したほうが良いのでは無いでしょうか
読者に無用の誤解を与えかねません。メディアがミスリードしてどうするんですか!
よろしくお願いします

プライマー編集部 | 
 

クジラさま

フィリピンプライマー編集部です。ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

こちらの記事に関してですが、すべて7月上旬にDOH(フィリピン保健省)、Philippine Health Insurance Corporation(フィリピン・ヘルス・インシュアランス・コーポレーション:通称フィルヘルス)にフィリピンプライマーが直接取材をした情報をもとに記事を執筆しております。現地メディアの記事を参考にする場合ももちろんございますが、政府などの会見を引用する際は、もととなる会見の動画などをこちらでチェックしたうえで、みなさまに記事を配信させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

プライマー編集部

街歩きイベント同行会 | 
 

10月20日より4日間マニラに初めてうかがいます、現地の友達に会うためです、日本人向けのレストラン、カラオケ 喫茶店はありますか、滞在はアキノ空港よりタクシーで20分いないのところです。よろしくお願いします。

プライマー編集部 | 
 

街歩きイベント同行会さま

プライマー編集部です。

日本人や海外からの駐在員の方が好まれるようなレストランやカフェは、マカティやBGCというエリアに多く集まっています。
プライマーのページの「食べる」というコーナーから、好みのジャンルやエリア、フリーワードを入れていただくと、様々な店舗を検索いただけます。
ご活用いただけますと幸いです。

今後新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、レストランなどの営業時間も変更になるかと思いますので、随時情報を発信してまいります。

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

プライマー編集部

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年07月22日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は政府からの詳細情報判明!「長期ビザを保有する外国人の再入国が再開へ」巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報などについて紹介です。

2020年07月22日

JETROフィリピンはフィリピンの反テロ法についての新しい情報を発表しました。

2020年07月22日

フィリピン入国にあたって、フィリピン入国管理局による電子入国カードの運用が始まりました。今回はその詳細をご紹介いたします。

2020年07月22日

JETROフィリピンは22日、フィリピン最大の民間放送局ABS-CBNについての情報を発表しました。

2020年07月21日

在フィリピン日本国大使館は21日、新型コロナウイルスに関連する新しい情報を発表しました。長期滞在ビザ(査証)を所持する外国人のフィリピン入国についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel