ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン台風22号オデット】フィリピンや日本などから寄付できる団体一覧

【フィリピン台風22号オデット】フィリピンや日本などから寄付できる団体一覧
2021年12月24日更新

フィリピンに先週、猛烈な勢いの台風22号(オデット)が上陸し、多くの被害が出ています。観光地として有名なセブ島やシャルガオ島にも影響が出ています。フィリピンや日本などから寄付できる団体をリストアップしました!

台風22号(オデット)セブ義援金プロジェクト

 

 

大型台風22号(オデット)によって被災された方々の支援のために、セブ日本人会が中心となり、関係協力団体及び企業、有志一同で「台風22号(オデット)セブ義援金プロジェクト」を立ち上げました。まずは以下2つの事業を行うとしています。

 

1,現地で活動を継続している日系ボランティア団体を通して、貧困地域や支援先への飲料水や食料など物資の直接支援
2,在留邦人に対して、日系レストランと連携し、飲料水とお弁当の提供、また充電場所と情報交換の場を設置

 

同プロジェクトではフィリピン食品加工会社Sunpride Foods、Bigblue Logistics、IPI社の協力をうけ、円滑かつ継続的支援ができる体制を整えています。

 

【支援金振込先】
みずほ銀行(銀行コード0001)
亀戸支店(支店番号175)
普通口座1415156
株式会社マーメイド(カブシキガイシャマーメイド)

 

【支援先口座と送金について】
今回、このプロジェクトを立ちあげるにあたって、皆様の支援金を現地まで安全かつスムーズに届けるため、日本―フィリピン間の貨物輸送「バリックバヤンBOX」やフィリピンへの送金サービスも行っていらっしゃる、株式会社トランステック様により、グループ会社の法人口座の提供、およびフィリピンまでの寄付金の送金サービスの提供にご協力いただいております。

よって、今回企業様などからのご寄付は、税金控除の対象にはなりませんのであらかじめご了承いただき、ご理解いただいたかたのみご寄付いただければ、幸いです。

 

「台風22号(オデット)セブ義援金プロジェクト」
【主催】
セブ日本人会
【協力】
株式会社トランステック
Sunpride Foods,Inc.
Bigblue Logistics, Corp
IPI, Inc.
セブポット
GLOCALIZER Philippines, Inc.
台風22号(オデット)セブ義援金プロジェクト有志の皆様

 

【協力現地ボランティア団体】
グローリア セブ
NPOハロハロ
国際協力NGO Anya's
NPO法人セブンスピリット
NPO CEBU WISH
NPO法人DAREDEMO HERO
カオハガン島

 

【お問い合わせ】
セブ日本人会[email protected]。最新進捗状況はセブ日本人会公式Facebookまで!

 

特定非営利活動法人 ADRA Japan


世界約120国に支部を持つ世界最大規模の国際NGO。途上国や災害被災地において、人種・宗教・政治の区別なく、自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもたちなどに、自立を助ける支援や緊急支援を届けています。

 

ADRA Japanは、2016年4月に東京都の認定を受けた「認定NPO法人」です。そのため、当団体へのご寄付は、税制上の優遇措置(寄付控除)の対象となります。こちらのプロジェクトへの寄付は、フィリピンでの2021年台風22号被害の被災地・被災者を支援する活動に使用されます。


詳細はこちらから!

 

Philippine Red Cross

フィリピン赤十字社は、台風12号(オデット)の被災者を支援するための緊急プロジェクトを立ち上げました。PaypalやGcash、PayMaya など、寄付方法もたくさんあります。寄付はこちらから!

 

PhilSTAR Media Group’s Operation Damayan

 

 

フィルスター・メディアグループは団体「オペレーション・ダマヤン」を通じて、台風被害に対する募金活動を行なっています。

 

フィルスター社長兼CEOのミゲール・ベルモンテによると、ダマヤンは、サンミゲル社のラモン・アング会長(100万ペソ)、SMプライム・ホールディングス経営陣と社員(50万ペソ)からの過去の寄付を集め、台風の被害を受けたセブ島に直ちに支援を送る予定です。

 

救援活動は、セブ島を拠点とするグループ出版社「The Freeman」の社員ボランティアによって行われる予定です。

 

募金はGcash(Payment SolutionタブでPhilstar Daily Inc.を検索)、Paymayaアプリ(Scan to Payをクリック、QRコードをスキャンして金額を入力)経由で募っています。お問い合わせは[email protected]、09174695009 (Emie Cruz) or 8527-7777 local 2111まで。

 

The Philippine Disaster Resilience Foundation

 

Philippine Disaster Resilience Foundationは民間団体と連携し、深刻な被害を受けた家族や個人に緊急の援助を提供するために活動しています。

 

寄付方法などの詳細はこちらから!

 

Save The Children Philippines

 

セーブ・ザ・チルドレンのフィリピンチームが、主に子どもやご家族向けの支援を行なっています。

 

P1,500でマスクなどが入った衛生キットなどが、1家庭分にお送りできます。詳細はこちらから!

 

Youth Advocates for Climate Action Philippines

 

Youth Advocates for Climate Action Philippines (YACAP)は、主に気候変動に対する活動を行っている、フィリピンの全国規模の若者の団体です。

 

GCASHやBDOなどから義援金の寄付ができます。

GCASH:
Alab Ayroso
09182423575

BDO:
JON ANGELO MARIA ZETA BONIFACIO
010640050611

 

※団体によってはフィリピン国外からの寄付が難しい場合もあります。ご了承ください。

 

ページ上に戻る

コメント / トラックバック 4 件

kunihara | 
 

フィリピン赤十字社のpaypalアドレスには、日本からは送金できませんでした。
ちなみに日本のクラウドファンティング camp-fireで、cebuの支援団体が募金を募っています

プライマー編集部 | 
 

kuniharaさま

情報をお寄せいただきありがとうございます!

プライマー編集部

匿名 | 
 

http://www.facebook.com/mactancebu

セブにあるフィリピンで認定されたNPO法人も寄付集めしているみたいです。災害支援の経験もあるみたいです。

プライマー編集部 | 
 

情報をお寄せいただきありがとうございます!

プライマー編集部

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年12月24日

JETROフィリピンは23日、フィリピンの経済成長率についての情報を発表しました。

2021年12月23日

在フィリピン日本国大使館は12月23日、フィリピン在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種(今後の事業に関する御案内)に関してお知らせしました。

2021年12月21日

フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクが21日、日本の大手銀行のりそなグループ4行との業務提携を発表しました!今回の提携を通じて、日系企業のフィリピン進出支援や進出後の融資など、さまざまなサービスの拡大が期待されています。フィリピンと日本のビジネスが益々発展していく予感がして、とっても嬉しいニュースですね♪

2021年12月21日

在フィリピン日本国大使館は12月21日、日本における海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業の期間延長についてお知らせしました。

2021年12月21日

台風22号の影響により在セブ総領事館で発生しておりました電話回線障害につきましては、未だ不安定ではありますが、固定電話回線、インターネット回線等一部復旧いたしました(携帯電話は未だ不安定)。つきましては、セブ総領事館にご用の方は以下のとおり改めてご案内申し上げます。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you