ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > カルティマールマーケット散策

カルティマールマーケット散策
2016年01月28日更新
広告
広告

カルティマールマーケットは、日本人にもおなじみのローカルマーケットですね。パサイ市のLRT Gil Puyat Stationから徒歩5~10分くらいのところにあります。

行ったことがない人も多いと思うので、新しくできたエリア(後述)も含めて簡単に紹介しようと思います。

 

(写真)カルティマール簡易マップ

 

中はこんな感じ。マーケットだけでなく、様々なお店が集まっています。

朝早くに行くと、市場でたくさんの新鮮な魚介類が買えます。午後だと野菜しか売っていないようです。

(写真)日本食材店が並ぶエリア

 

日本食材店の並びです。だるま屋、ニューはっちん、飛鳥と3軒あります。ニューはっちんで売ってるたこ焼きはおすすめです♪

同じ並びにあるTiong Hwa Foodという中国食材店では、豆腐や豆乳などの大豆製品、冷凍餃子、乾麺、火鍋に入れる団子みたいなものが買えます。

(写真)観葉植物がとにかく豊富

 

観葉植物のお店も6~7軒ほど並んでいます。とにかく種類が多く、デパートなどで買うより断然安いのでおすすめです。クリスマス時期にはポインセチアも出回ります。

また、カルティマールと言えば、ペットショップがたくさんあることで有名です。ペットはもちろん、犬用のキャリーケースからケージ、ガラス製の水槽までたいていのペット用品はここで揃います。

(写真)ローカルなフードコート

 

飲食店が少ないカルティマールでは、休憩できる場所というとフードコートくらいしかないです(週末はものすごく混んでます)

ローカルフードのキオスクがほとんどですが、日本のお弁当屋やラーメン屋、タイヌードルのお店などもありますよ。

また、前述した日本食材店の並びに、韓国・和食料理店が一軒あります。

(写真上)駐車場の1階にあるマーケット

(写真下)中は新しくてきれい

 

いつ出来たものか分かりませんが、カルティマールの裏の方にある3階建ての駐車場の1階にマーケットを発見しました。

中は明るくて風通しがよく、カルティマールの中にあるマーケットよりきれいな感じでした。まだ店舗数は少ないですが、どうやらカルティマールのマーケットからこちらに少しずつ店舗が移動しているようですね。

 

 

(画像)マカティからカルティマールマーケットへの行き方

 

 

今回はほんの一部のお店を紹介しましたが、他にもいろんなお店があります。

是非行ってみてくださいね(^^)

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年01月28日

2月26日(金)〜28日(日)、パサイのワールド・トレード・センターで「Trendsetter’s Bazaar」が開催されます。流行のアイテムを手に入れるチャンス!

2016年01月28日

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、「グラブ・タクシー」に対し、昨年11月にスタートした新サービス「グラブ・バイク」の運用停止を命じました。

2016年01月28日

天皇、皇后両陛下はマラカニアン宮殿でアキノ大統領主催の晩さん会に出席。晩さん会での天皇陛下のお言葉、完全収録版。21分50秒から天皇陛下のご挨拶が!

2016年01月27日

恒例となりました、お昼休みに勉強できる「BDOランチタイムセミナー」が1月27日(水)にBDO Corporate Centerで行われました。

2016年01月27日

今年の旧正月は2月8日(月)。ニューワールドマカティホテル内の中国料理レストラン「ジャスミン」では、新年の幕開けを幸福に迎えるべく準備をしております。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー