ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その82:フィリピン出国時にトラベルパスが必要な外国人)

【在フィリピン日本国大使館から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その82:フィリピン出国時にトラベルパスが必要な外国人)
2021年03月10日更新
広告

【PR】ベッドアンドゴー・BedandGo Real Estate - マニラ・フィリピン・セブ・不動産・不動産売買・不動産賃貸・不動産管理

日本人のためのフィリピン・マニラ日系不動産会社の Bed&Go Inc.。マニラとセブのコンドミニアムを中心に売買、賃貸、不動産管理を、誠実と信頼をモットーに行なっております。フィ・・・

在フィリピン日本国大使館は11日、新型コロナウイルス感染症に関する新たな情報を発表しました。フィリピン入国管理局(BI)は3月10日、有効なビザを持ち、フィリピンから出国をする一部の外国人は、出発前にトラベルパスを確保する必要があることを公表しました。

3月10日、フィリピン入国管理局(BI)は、有効なビザを持ち、フィリピンから出国する一部の外国人の、出発前にトラベルパスを確保する必要があることについて、以下のとおり発表しました。



(1)フィリピンから出国する外国人で、出国許可証(ECC)と特別帰国証明書(SRC)の取得を免除されている特別な非移民である場合、入国管理局からトラベルパスを取得し、空港の入国管理官に提示する必要がある。



(2)また、トラベルパスが必要な外国人の中には、以下のビザも対象となる。


ア 雇用創出のための特別ビザ(SVEG):企業又は業界で少なくとも10人のフィリピン人を雇用している外国人に発行されるビザ。

イ 大統領令第266号またオムニバス投資法に関連する共和国法第8756号に基づく特別非移民ビザ:フィリピンに拠点を置く多国籍企業の地域又は地域本部の外国人幹部に発行されるビザ。


ウ PD1034に基づく特別な非移民ビザ:フィリピンのオフショア銀行部門で働くために外国銀行によって割り当てられた外国人に発行される特別な非移民ビザ


エ 共和国法第7837号に基づく永住ビザ:1990年のアメリカ移民法に基づいて米国市民権を取得した第二次世界大戦のフィリピン人退役軍人に永住権を付与したビザ



(3)トラベルパスは、マニラのイントラムロスにある入国管理局の本館にある入管理事会事務局で申請する必要がある。


(4)出発の少なくとも7日前までに、記入済みの申請書、パスポートのバイオページのコピー、航空券、ビザのページを提出する必要がある。


今回の措置に関する不明点はフィリピン入国管理局(BI)にお問い合わせ下さい。


在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。


【関連情報】
・3月10日フィリピン入国管理局プレスリリース(フィリピン出国時にトラベルパスが必要な外国人)
https://immigration.gov.ph/images/News/2021_Yr/03_Mar/2021Mar10_Press.pdf



+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ):https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

 

問い合わせ窓口

 


○在フィリピン日本国大使館
  住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
  住所:7th floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City
 電話:(市外局番032)231-7321
 FAX:(市外局番032)231-6843
 ホームページ: https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

○在ダバオ日本国総領事館
  住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

ページ上に戻る

広告

【PR】JAPAN QUALITY BUSINESS SOLUTIONS INC. (JQB) – 日本経営グループ - 会計事務所、コンサル、フィリピン進出、税務

フィリピンの会計税務に精通した日系会計事務所です。記帳代行、税務申告、給与計算や進出支援、アドバイザリーサービスなどを行っております。フィリピンの難解な税務、会計実務に対してきめ細・・・

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年03月09日

ANAがマニラー日本間の最新フライトスケジュールを発表しました!先月2月にマニラ―成田線の就航開始から10年を迎えたANA。マニラ国際空港での式典の様子もご紹介しています♪

2021年03月08日

学習塾の「学研教室」が、フィリピンでフランチャイズ展開をスタートします。現在は教室の立ち上げや運営を担う「マスターフランチャイジー」 を募集中です!フィリピンのこれからの教育事業を共に盛り上げてみませんか?

2021年03月05日

KDDI東南アジアが3月9日、製造業のDXをテーマにしたウェビナーを開催します!海外でのDXやIoTの取り組みのヒントとして、 KDDIユーザーの実際の導入事例を学べる貴重な機会です。参加は無料!ぜひ情報収集や今後のビジネス戦略にお役立てください。

2021年03月04日

フィリピンプライマーの最新号では、BGCの和食レストランをご紹介しています!ピックアップが可能な店舗も掲載していますので、ぜひご自宅でもお楽しみください♪

2021年03月03日

プライマーチャンネルで最新のフィリピン入国体験談を動画をアップしました!2月の事例となりますので、ぜひチェックしてみてください。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー