ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館から安全対策情報】台風22号(フィリピン名:オデット)の上陸に伴う注意喚起(その2)

【在フィリピン日本国大使館から安全対策情報】台風22号(フィリピン名:オデット)の上陸に伴う注意喚起(その2)
2021年12月16日更新

在フィリピン日本国大使館は12月16日、台風22号(フィリピン名:オデット)の上陸に伴う注意喚起のお知らせしました。

【ポイント】
●猛烈な台風22号(フィリピン名:オデット)は、2日前(14日)の予測よりさらに強まっており、本日(16日)夕刻にもフィリピン・ミンダナオ島北東部、スリガオ付近に上陸し、本日深夜から明日未明にかけて、ビサヤ地方(ボホール、セブ、ネグロス等)を通過する見込みです。
●最新の気象情報を入手し、災害や事故に巻き込まれないよう、適切な安全対策を講じた上で十分に注意してください。

【本文】
1 フィリピン気象庁によれば、本日(16日)午後2時00分時点で(当地時間)で、ミンダナオ島北スリガオ州(Surigao del Norte)シアルガオ島(Siargao Island)付近に位置し、時速30キロで西北西に移動しています。今後、勢力を維持し、本日(16日)夕刻にもフィリピン・ミンダナオ島北東部、スリガオ付近に上陸し、本日深夜から明日未明にかけて、ビサヤ地方(ボホール、セブ、ネグロス等)を通過する見込みです。

2 また、日本気象庁によると、16日14時00分(当地時間)時点で、中心気圧915ヘクトパスカル、最大瞬間風速75メートルであり、中心から全域220キロ以内は、風速25メートル以上の暴風域、北東側440キロ、南西側280キロ以内は、風速15メートル以上の強風域となっています。

3 この台風により、強風や大雨のみならず場合によっては、吹き寄せ効果による高潮、荒波、山間部での土砂崩れや河川の氾濫による人的・物的被害のほか、各種交通機関の混乱等をもたらすおそれもあり、河川、海岸付近には決して近づかないなど注意が必要です。

4 つきましては、台風による被害を受ける可能性がある地域に滞在している方は、下記の関連ウェブサイト等を参考に最新の台風情報や現地の気象情報の収集に努め、台風による被害が予想される場合には外出を控えること等、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
 また、台風による被害に備え、懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくこと、飲料水・食料を備蓄すること、家族等に緊急の連絡先を知らせること、滞在されている地域で避難場所が設けられる場合には、地方行政機関の条例、指示等に従って行動し、新型コロナウイルスの感染の予防にも努めてください。
 更に、台風通過後も、地盤の緩みに伴う土石流など、予測できない複合的な二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。

《参考ウェブサイト》
 フィリピン気象庁(PAGASA):http://www.pagasa.dost.gov.ph/
 日本気象庁(台風情報):http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC):http://www.ndrrmc.gov.ph/

5 万一災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館・総領事館に連絡してください。



問い合わせ窓口

 


○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
 住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
 電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
 FAX:(市外局番032)231-6843
 ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

※本文は在フィリピン日本国大使館からのメールを引用しています。

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年12月16日

在フィリピン日本国大使館は12月16日、フィリピン政府は、12月16日から12月31日まで、フィリピン全ての地域の警戒レベルについて、「レベル2」の継続を発表しました。
また、12月16日から12月31日までの「グリーン」・「イエロー」・「レッド」国/地域/管轄区域を変更することを発表しました。
なお、日本は「グリーン」国/地域/管轄区域に該当します。

2021年12月16日

在フィリピン日本国大使館は12月16日、フィリピン政府は、12月3日以降の「レッド」国/管轄区域/地域以外の国/管轄区域/地域からフィリピンに入国するすべての渡航者の検査・検疫規則を再変更することを発表しました。なお、日本は「グリーン」国/地域/管轄区域に該当します。

2021年12月16日

クリスマスや年末年始のパーティーには、定番レチョンはいかがでしょうか?Fatitude house of porkではミニサイズのレチョンを販売しています!一部地域はデリバリーも無料ですので、ぜひ詳細をチェックしましょう♪

2021年12月15日

早いもので今年も残りわずか。12月はクリスマスや年末年始など、少し豪華な食事を楽しむシーンも多いですよね。そこで今回はフィリピンプライマーがおすすめのクリスマスメニューとおせちをご紹介します!数量限定のメニューもありますので、ぜひおはやめにチェックしてみてください♪

2021年12月14日

在フィリピン日本国大使館は12月14日、台風22号(フィリピン名:オデット)の上陸に伴う注意喚起のお知らせしました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you