ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 【在フィリピン日本国大使館から安全対策情報】台風16号(フィリピン名:カーディング)の上陸に伴う注意喚起

【在フィリピン日本国大使館から安全対策情報】台風16号(フィリピン名:カーディング)の上陸に伴う注意喚起
2022年09月25日更新

在フィリピン日本国大使館は9月24日、台風16号(フィリピン名:カーディング)の上陸に伴う注意喚起のお知らせしました。

【ポイント】
●台風16号(フィリピン名:カーディング)は、25日の朝または午後にもフィリピン・ルソン島北部に上陸・通過する見込みです
●最新の気象情報を入手し、災害や事故に巻き込まれないよう、適切な安全対策を講じた上で十分に注意してください。

【本文】
1 フィリピン気象庁によれば、昨日(23日)午後に発生した台風16号(フィリピン名:カーディング)は、24日午前11時時点で(当地時間)で、ルソン島北部カガヤン州(Cagayan)トゥゲガラオ市(Tuguegarao City)の東南東660 km、またはアウロラ州(Aurora)カシグラン(Casiguran)の東595キロに位置し、時速25キロで西南西に移動しています。今後、勢力を維持したまま25日の朝または午後にもルソン島北部(イザベラ州(Isabela)、オウロラ州(Aurora)周辺)に上陸の上、西に通過し、地域によっては強風、大雨をもたらす見込みです。

2 また、日本気象庁によると、24日午後1時(当地時間)時点で、中心気圧990ヘクトパスカル、最大瞬間風速30メートルであり、中心から35キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、中心から南西側280キロ以内、北東側220キロ以内は風速15メートル以上の強風域となっています。

3 この台風の接近に伴い、強風や大雨のみならず場合によっては洪水・土砂崩れ・荒波等による人的・物的被害のほか、各種交通機関の混乱等をもたらすおそれもあり、注意が必要です。

4 つきましては、台風による被害を受ける可能性がある地域に滞在している方は、下記の関連ウェブサイト等を参考に最新の台風情報や現地の気象情報の収集に努め、台風による被害が予想される場合には外出を控える、お住まいの地方自治政府の指示に従う等、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
 また、台風による被害に備え、懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくこと、飲料水・食料を備蓄すること、家族等に緊急の連絡先を知らせること、滞在されている地域で避難場所が設けられる場合には、地方行政機関の条例、指示等に従って行動し、新型コロナウイルスの感染の予防にも努めてください。
 更に、台風通過後も、地盤の緩みに伴う土石流など、予測できない複合的な二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。

《参考ウェブサイト》
 フィリピン気象庁(PAGASA):http://www.pagasa.dost.gov.ph/ 
 日本気象庁(台風情報):http://www.jma.go.jp/jp/typh/ 
 フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC):http://www.ndrrmc.gov.ph/ 

5 万一災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館・総領事館に連絡してください。

・・・・・・・・・・・・・・・
 この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
 災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/ )
 メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )


(問い合わせ窓口)
○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

※本文は在フィリピン日本国大使館からのメールを引用しています。

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2022年12月06日

今年4月にマラテの中心地にオープンした日本食レストラン「Royal Sakura Japanese Restaurant(ロイヤル・サクラ・ジャパニーズ・レストラン)」から、ホリデーメニューが登場!ご家族やご友人と、美味しい和食をお楽しみください。

2022年12月05日

フィリピンプライマーでは、フィリピンでの生活や仕事に役立つコラムを多く掲載しています。今回は、ビジネスや法律、そして料理に関する最新コラムをご紹介します!

2022年12月02日

もうすぐ年末年始。「掃除したい場所がたくさんある」「汚れがかなり溜まっていて大変…」という方は、お掃除サービスの力をかりてみませんか?現在EZY LIFESTYLE(イージーライフスタイル)では、期間限定のキャンペーンを12月31日まで実施しています!

2022年11月30日

在フィリピン日本国大使館は12月02日、フィリピン政府は、これまでフィリピンへ入国する際に登録が必要だった「eARRIVAL CARD」を、「eTravel」に変更すると発表しました。

2022年11月25日

フィリピンプライマーが最新号の2022年12月号を発刊しました!今月は、クリスマスギフト&お土産特集!ビジネス特集では、マニラ日本人会会長フィリピン住友商事社長高野誠司氏のインタビューや、樹脂加工業の注目情報をお届けしています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you