ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 【在フィリピン日本国大使館から】フィリピン在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種の案内(その4:キャンセルが生じた場合の対応)

【在フィリピン日本国大使館から】フィリピン在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種の案内(その4:キャンセルが生じた場合の対応)
2021年09月15日更新

9月18日に実施されるワクチン接種に関し、接種のキャンセル枠が生じた場合、案内を受領されていない方に接種の可否について連絡させていただく可能性があります。

【ポイント】
●9月18日に実施されるワクチン接種に関し、接種のキャンセル枠が生じた場合、案内を受領されていない方に接種の可否について連絡させていただく可能性があります。


【本文】
1  9月18日(土)に実施されるワクチン接種に関し、接種のキャンセル枠が生じた場合、案内を受領されていない方のうち前日や当日のご案内を希望される方に対して、下記の日時・場所における接種の可否について、前日又は当日に邦人ワクチン事務局から連絡させていただく可能性があります。

(第一バッチ)
日時:2021年9月18日(土)午前10時~午後1時
会場:アヤラ・モール・マニラベイ 5階の映画館エリア
ワクチン銘柄:ファイザー(Pfizer)

2 今回、諸条件が合致せず、接種のご案内をできていない方にも接種頂けるよう、フィリピン政府と調整を続けますが、次回以降の接種については現時点で未定です。ただし、引き続き接種を希望される方の登録は受け付けています。ご希望される方は、フィリピン日本人商工会議所のサイト( https://www.jccipi.com.ph/jccipiwork/2021_vaccination/ ) 又はマニラ日本人会( https://jami.ph/  )のサイトから登録ください。

3  邦人ワクチン事務局問い合わせ専用窓口
●電話番号: Globe: 0945 394 0668
Smart: 0968 694 3139
受付時間は、月~日の午前9時~午後5時 
●メールアドレス: vaccination.philippines.japan@gmail.com
      暫くお時間を頂く場合がありますが、順次内容を確認させていただきます。

なお、大使館の休日夜間の緊急連絡先電話(邦人援護ホットライン)では本件についての質問等は受け付けておりませんので、こちらへの連絡は御遠慮ください(本来の緊急連絡受付業務に差し障りが出ると判断される場合は、こちらから切らせていただく可能性があります。)。

【関連情報】
○在フィリピン日本国大使館(9月4日付け「フィリピン在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種の案内」)
 https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00533.html
○フィリピン保健省(COVID-19ワクチン最新情報)
 https://doh.gov.ph/
○フィルヘルス(フィリピン健康保険公社)
https://www.philhealth.gov.ph/
○厚生労働省(新型コロナワクチンについて)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・
 この情報は,在留届,メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに,同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,または当館メールマガジンに登録をお願いします。

 在留届・たびレジ登録
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/ )
 メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

(在外公館窓口)
○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
 住所:7th floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City
 電話:(市外局番032)231-7321
 FAX:(市外局番032)231-6843
 ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

※本文は在フィリピン日本国大使館からのメールを引用しています。

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2024年02月23日

2024年2月20日から3月15日にかけて、BGCのMITSUKOSHI FRESHで、日本貿易振興機構(JETRO)主催による「シーフードフェスティバル」が開催!自分だけのオリジナルちらし丼、参加レストランによるお得なプロモなど盛りだくさん!

2024年02月23日

日本の技術を使ってフィリピンで製造した健康食品を紹介する「SDGs x Healthy Lifestyle」展示会がMITSUKOSHI BGCにて2024年2月22日から28日まで開催中。イベント会場では、BIOTECH JP CORP.の「低たんぱく米」、株式会社桑郷の「ハンさんのおいしい桑茶」、株式会社たからの「熟成黒にんにく」といった3つの商品を紹介しています。

2024年02月20日

【2024年2月22日更新】2024年2月22日、ABS-CBNとSky Cableは共同声明を発表し、先に発表されたスカイケーブルのケーブルテレビ放送終了及びインターネットサービスへの完全移行計画を撤回することを決定した。

2024年02月01日

グリコフィリピンは、「アーモンド効果」の発売を記念し、フィリピンの人気チョコレートブランドAuro Chocolateとコラボし、ポップアップカフェをMITSUKOSHI BGCにオープンしました。バレンタインシーズンにぴったりのカフェです🎵

2024年02月01日

特定非営利活動法人アクション(ACTION;代表横田宗氏)の30周年を祝うレセプションが、去る2024年1月31日(水曜日)国際協力機構(JICA)フィリピン事務所主催、在フィリピン日本国大使館の協力のもと、日本国大使公邸で開催されました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you