ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】フィリピンに入国できない経済特区企業向けに入国許可申請方法を発表

【JETROフィリピンから】フィリピンに入国できない経済特区企業向けに入国許可申請方法を発表
2020年06月25日更新
広告
広告

JETROフィリピンは25日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピンに入国できない経済特区企業向けの、入国許可の申請方法についてです。

フィリピンに入国できない経済特区企業向けに入国許可申請方法を発表

 


フィリピン経済特区庁(PEZA)は6月22日、PEZA登録企業に対して、フィリピンに入国できなくなった駐在員などの入国申請を支援する方針を発表した。フィリピン外務省は3月19日付で発動した発給済みの査証(ビザ)の無効化措置とビザの新規発給を停止した。その結果、出国した駐在員や赴任者などが入国できなくなっている。詳細はPEZAホームページから確認できる。

 

PEZAは、特に必要性と緊急性があると認められる入国申請案件については、入国規制を免除するようフィリピン外務省に勧奨する。具体的には、入国希望者の氏名と取り急ぎ入国しなければならない理由を記載した申請書をPEZA長官宛てに提出する必要がある。

 

申請書には、(1)入国希望者のパスポートコピー(写真付きページ)、(2)該当する場合は(入国管理局を所管する)司法省の推薦書(Indorsement)、(3)そして可能な場合は航空券の3点を添付する必要があるとした。PEZAによると、フィリピン外務省が入国規制免除有無の決定を行うまで1週間程度を要するとした。

 

ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)が6月8~11日に実施した緊急アンケート結果によると、回答企業の日本人駐在員のうち29.8%が日本などに出国しており、フィリピン政府の入国禁止措置によってフィリピンに戻れない状況が続いている(2020年6月22日記事参照)。フィリピン政府は、一時帰国中の日本人駐在員のビザの取り扱いについて、6月23日時点で明確な発表を行っていない。

(坂田和仁)


(フィリピン)


出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月25日

本格ちゃんこ鍋で知られる相撲茶や関取が、店内での飲食営業を再開しました!

2020年06月24日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は6/22政府会見内容をお届け!巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報など紹介についてです。

2020年06月24日

新型コロナウイルスの拡大で、オフィスに通わずに自宅から仕事をする機会も増えてきました。簡単な打ち合わせや社外とのミーティングをしたい場合、オンラインではどのようなツールがあるのでしょうか?それぞれのツールの特徴をまとめてご紹介いたします!

2020年06月24日

JETROフィリピンは25日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。アジア開発銀行が公表したアジア大洋州地域の2020年成長率についてです。

2020年06月23日

フィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、GCQ(一般的なコミュニティー隔離措置)中の今こそ知っておきたい便利なオンラインバンキングの利用方法などをQ&A形式でお伺いしました!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel